MOBA『Heroes of the Storm』の2019年eスポーツ展開が縮小、公式の世界大会や学生大会を実施しないと発表

Blizzard Entertainmentが、MOBAタイトル『Heroes of the Storm』の2019年eスポーツ展開に関する発表を行ないました

『Heroes of the Storm』2019年に世界大会や学生大会を実施せず

公式サイトの発表によると、Blizzard Entertainmentは『Heroes of the Storm』の開発体制を縮小し、人員を他プロジェクトに充当していく方針を決定。

これと合わせて、2019年は公式世界大会『Heroes of the Storm Global Championship』や学生大会『Heroes of the Dorm』を実施しないことも明らかにしました。

Blizzard EntertainmentでHeroes Production Directorを務めるKaéo Milker0氏は、2018年の世界大会は最高のシーズンとなった他、様々なゲームへの改善や取り組みがが順調に結果を出している状況だっただけに「2019年に予定していたエキサイティングな計画を変更せざるをえなくなり個人的に失望している」と投稿

その一方で、定期的なヒーローのリワーク、テーマ別イベント、新ヒーローの追加などは継続して実施していく予定で、新たな目標や純粋さと共にゲームをさらに進化させていくことを楽しみにしているともしていました。

ゲームが終了するわけではありませんが、世界大会がないということで活動を終了することを決定したプロチームもあります。

esportsがゲームタイトルの展開に大きく依存することが改めてよくわかりました。

情報元