チケット1分で完売の『PJS Winter Invitational 2018』に多数のPUBGファン来場、個人的に驚いた女性ファンの増加率

DSC_6261

2018年12月16日(日)に開催されたPUBG公式オフライン大会『PJS Winter Invitational 2018』が開催され、多数のPUBGファンが会場に駆けつけ大盛況となりました。

ファンが多数来場『PJS Winter Invitational 2018』

本大会は、招待とファン投票で選ばれた16の人気PUBGチームが出場。

選手のプレーを目の前で見ることが出来る選手側シートやファンミーティングなど憧れのプレーヤー達が身近な存在になる仕組みが用意されており、大会は有料チケット制でしたがわずか1分で完売となりました。

DSC_5900
選手側シートは目の前で選手がプレー。大声を出しての報告など、その迫力に驚くこと間違いなし。
DSC_5696
すぐ目の前に憧れの選手が。
DSC_5906
試合は目の前の巨大モニタで観戦
DSC_5508
ステージ側には実況解説などの人気出演者が登場

当日は巨大スクリーン前で観戦するステージ前シートも含めて早い者勝ちでの席順となっており、開場前から長蛇の列が形成されていました。

DSC_5425
階段を埋め尽くすファンのみなさん
DSC_5430
100人以上は並んでいたのではないでしょうか。

個人的に驚いたのは来場客に女性ファンの姿がとにかく多かったこと。

DSC_5987
観客席の高い女性比率
DSC_5788
男女で観戦を楽しんでいた人も数組いました

自分は2000年代の前半くらいからオフラインのFPS大会を見ていますが、当時は99%くらいが男性で女性ファンの姿はほとんどありませんでした。2000年代後半になると無料FPSの『サドンアタック』等が人気となり、こちらのオフライン大会でかなり女性ファンの来場が増えた印象でした。

元Counter-Strikeプレーヤーで、本大会運営を担当したRIZeST社の本田亮輔氏ともそのようなことを話したのですが、「色々なeスポーツイベントを運営していますが、今回のPUBGはかなり女性比率が高いですね」ということをおっしゃっていました。

DSC_5479
オフィシャルグッズの先行販売にも女性ファンの姿が

PUBG esportsを初期から追っている『SHIBUYA GAME』ライターの綾本ゆかりさんとお話していたところ「私はαリーグの頃から取材を始めましたが、当初から女性ファンはたくさんいた印象です。今回は全国各地から応援に駆けつけているファンの方が沢山いるそうですよ」と教えていただきました。男しかしなかったという自分とは対照的で、最初から女性もたくさんいるという価値観の違いは個人的に衝撃でした。ちなみに、「PUBG JAPAN SERIES」αリーグは2018年2月に幕張メッセの「闘会議2018」で実施されました。

PUBGは2017年に爆発的な人気となり一時期は同時接続数が300万人を超えるほどで、普段はFPSやTPSにあまり馴染みのない女性もプレーを楽しむという現象を引き起こしたタイトルだけに、女性が多いのも納得の部分はありますが、それにしてもなぜこれほどまでに来場客に女性が多いのでしょうか。

DSC_5780
一番楽しそうだった女性ファングループ

綾本さんは「選手のストリーミング配信をきっかけに興味を持つようになって、ファンになった方もいるそうですよ」ということをおっしゃっていました。このあたりは、実際に会場でどなたかに質問をしてみたらよかったと後悔。

以前、DeToNatorのファンイベントで同様の質問を女性ファンの方にした時には「YouTubeの動画を見てファンになって、その後にSNSや配信も見るようになり、まわりのメンバーやチームも好きになっていきました」と教えていただいたことがあります。

現在はTwitterなどのSNS、YouTubeやTwitchなどの動画配信プラットフォームのおかげで選手が身近な存在になりました。ここがファンを獲得する要因の一つとなっているのは間違いなさそうです。

DSC_5879
Clockbox選手(左)は本大会には出場していないものの、会場で多くのファンに写真を求められていました

SNSや配信をうまく活用することで選手自体にファンが付き、そこから所属チームや大会などにも興味を持っていくというサイクルにつながるため、選手にとっては非常に重要なアクティビティになるでしょう。

今回の『PJS Winter Invitational 2018』では8チームずつ入れ替え制のファンミーティングが行なわれ、ファンはプレゼントを渡したり、サインや記念撮影を楽しんでいました。

DSC_6261
各チームのファンミーティングスペースは大行列の盛況
DSC_6229
SteelSeriesのPUBGマウスパッドにサイン
DSC_6218
憧れの選手と記念撮影

また、その合間にはファンミーティング待機中のチームメンバーが登場するトークイベントも実施されるという工夫も行なわれていました。

DSC_6267
この選手、喋るの上手いな、とかこんなこと考えているんだ、ということがわかり面白かった。選手自体を知ることができる機会はもっと増えて欲しい。

「esports」がより発展して行くには女性ファンの増加が非常に重要であるというのは業界関係者では統一見解に近いものとなっています。今後は男性はもちろん、女性ファンが参加しやすい、喜ぶような施策がより重要になっていくのではないでしょうか。


本イベントの写真を公開したところ1日でものすごい閲覧数に。

関連記事

PUBG公式大会『PJS Winter Invitational 2018』でSunSisterが2回のドン勝を獲得し優勝、世界共通ルール採用でアグレッシブになったゲームに観客が大歓声

大盛況esports大会『PJS Winter Invitational 2018』配信の裏側、試合を魅力的に届けるオブザーバーチームの仕事を紹介

写真:PJS Winter Invitational 2018 | Flickr

参考

ゲーム紹介