『ARTISAN』がCS:GO大会『宴』のロゴ入りゲーミングマウスパッドを各リーグの優勝チームに提供

日本製の高性能ゲーミングマウスパッドを展開する『ARTISAN』が、CS:GO大会『宴』のロゴ入りゲーミングマウスパッドを各リーグの優勝チーム賞品として提供する事が発表されています。

CS:GO大会『宴』の優勝賞品が『ARTISAN』の特別ゲーミングマウスパッドに

『宴』は昇格・降格ありの階級制をベースとした総当たり方式で実施されるオンライン大会で、初級から上級まで実力に合わせて腕を競い合えることを特徴としています。

優勝賞品となるARTISANの『宴』のロゴ入りゲーミングマウスパッドは、「大関」「関脇」「小結」「十両」の各リーグで優勝したチームに5枚ずつ贈られるとのことです。

マウスパッドがどの種類になるかは、いまのところ記載はありませんでした。

表面を交換して使用出来る最新マウスパッド「RM」シリーズのリリース迫る

『ARTISAN』は、マウスの表面と土台となる滑走面を分離して展開する「RM」シリーズを2018年12月中にリリース予定と以前より発表しています。

こちらは、ベースとなるスポンジ部分はそのままに、劣化してしまった表面部分のみを購入して置き換えるということが可能なもので、2017年には開発版を当サイトの15周年記念として読者プレゼントとして提供していただいたこともあります。

この土台部分は非常にすばらしくいまでも様々なマウスパッドを使う際に土台としてしようしているほどです。

タイミング的には2019年になってしまいそうな時期ですが、リリースが楽しみな製品です。

RMシリーズ

  • ハヤテ甲
  • ヒエン
  • ゼロ
  • ライデン
  • シデンカイ

情報元

ゲーム紹介