LoL日本プロリーグ『LJL 2019』にRascal Jester、Sengoku Gaming、AXIZが参入、8チーム体制にて全試合を東京・渋谷「よしもと∞ホール」で実施

合同会社ライアットゲームズが、2019年に開催する『League of Legends』の日本プロリーグ『League of Legends Japan League 2019』に関する発表を行ないました。

League of Legends Japan League 2019

『League of Legends Japan League 2019』は、「ファンが熱狂できる体験を提供し、世界レベルのeスポーツ文化を創り出す」をテーマに運営体制を大幅に強化。

成長戦略の柱に「競争力・体験・エコシステム」の3つを掲げ、選手やチームの競争力向上、よりエキサイティングでより身近なeスポーツ体験を提供するとしています。

主な変更点

  • 出場チーム数:6 → 8
  • 会場:Red Bull Gaming Sphere Tokyo(東京・中野、約150人収容) → よしもと∞ホール(東京・渋谷、約220人収容)
  • 試合形式:Best of 3形式の総当たり戦×2回 → Best of 1形式の総当たり戦×3回
  • チケット:無料→有料
  • ストリーミング配信:Twitch独占配信
  • 賞金:年間賞金総額2,700万円、各シーズン優勝賞金1,000万円
  • 運営体制:合同会社ライアットゲームズ主催、株式会社よしもとクリエイティブ・エージェンシーおよび株式会社プレイブレーンが運営

出場チーム

  1. Japan DetonatioN FocusMe(デトネーション フォーカスミー / DFM)
  2. Japan Unsold Stuff Gaming(アンソールド スタッフ ゲーミング / USG)
  3. Japan BurningCore(バーニングコア / BC)
  4. Japan Crest Gaming Act(クレスト ゲーミング アクト / CGA)
  5. Japan V3 Esports(ブイスリーイースポーツ / V3)
  6. Japan AXIZ(アクシズ / AXZ)[NEW]
  7. Japan Sengoku Gaming(センゴク ゲーミング / SG)[NEW]
  8. Japan Rascal Jester(ラスカルジェスター / RJ)[NEW]

新規参入は1チームという告知になっていましたが、3チームが新たに参加しこれまでの6チームから8チームでの実施となりました。また、2019年シーズンからは2部リーグの実施が無くなります。

各チームのスターティングメンバーは、2019年1月16日(水)に発表予定です。

賞金総額:2,700万円

  • LJL 2019 Spring Split 優勝:1,000万円
  • LJL 2019 Summer Split 優勝:1,000万円
  • MVP賞(各Weekごと):各ポジション5名×5万円
  • 最優秀プレイヤー(各Weekごと):5万円(1名)

SANKO社が主催していた『LJL2015 GRAND CHAMPIONSHIP』では優勝賞金として100万円が提供されていましたが、ライアットゲームズ社が主催になった2016年からは賞金の提供等を全面的にアピールしない方式になっていたので、賞金を大きく打ち出すのはそれ以来という事になるかと思います。

各エリアの優勝賞金を調べてみたところ、アメリカの『NA LCS Spring 2018』は「$100,000」、ヨーロッパの『EU LCS Spring 2018』は「€80,000」、韓国の『LCK Summer 2018』は「100,000,000ウォン」と「1,000万円」相当の金額となっていました。日本もグローバルに合わせた賞金展開が行なわれていくということになります

「LJL 2019 Spring Split」開催概要

  • レギュラーシーズン(Week 1~11):2019年1月19日(土)~3月22日(金)
  • プレイオフ(Semi Final / Final):2019年4月6日(土) / 4月13日(土)
  • 試合形式:レギュラーシーズン(Week 1- Week 11)
    • BO1(1試合先取制) ※全8チームによる総当たり戦を3回実施。
  • プレイオフ(Semi Final / Final)、
    • BO5 (3試合先取制) ※上位3チームによるトーナメントを開催
  • 優勝賞金:1,000万円
  • 会場:よしもと∞ホール (東京・渋谷) ※座席数およそ220席
  • 実況:Japan eyes
  • 解説:Japan Revol
  • 主催:合同会社ライアットゲームズ
  • 運営:株式会社よしもとクリエイティブ・エージェンシー、株式会社プレイブレーン

チケット

チケットは下記2つのオンラインサイトにて、12月27日(木)午前10時より販売となります。「LJL 2019」は基本的に無料でしたが、今回からは有料制となります。

開催スケジュール・対戦組み合わせ

ストリーミング配信・VOD

関連記事

『League of Legends』日本プロリーグ2019年度の出場1チームが一般公募に、2019年から2部リーグや入れ替え戦廃止、トライアウトなどの才能発掘制度を検討

情報元