プロゲームチーム『Cloud9』がスポーツブランド『PUMA』と契約、LoLチームの選手にウェアやシューズを提供

スポーツブランド『PUMA』が、アメリカを代表するプロゲームチームの一つ United States Cloud9のLeague of Legends部門の公式アパレルサプライヤーとなったことが発表されています。

プロゲームチーム『Cloud9』がスポーツブランド『PUMA』と契約

公式サイトによると、今回の契約により『PUMA』製品がチームの公式アパレルとなり、『North American League of Legends Championship Series』(NA LCS)に出場する United States Cloud9の選手達に「ウェア」「ズボン」「シューズPUMAは」といった製品を提供していくことになるそうです。

また、公式ユニフォームの右胸と右腕部分には「PUMA」のロゴが掲出されることになります。

Adam Petrick氏のコメント (PUMA, Global Director of Marketing)

esportsはPUMAの顧客にもますます人気となっており、今回の契約は非常にエキサイティングなものです。

Cloud9は偉大なるLCSに向けて準備万端で、PUMAがその一部となる機会を得たことに感謝しています。PUMAは、選手達がステージ上で輝くのと同じくらいステージ外でもスタイリッシュにするため、Cloud9と共に取り組んでいくことを楽しみにしています。

Jack Etienne氏のコメント ( Cloud9 CEO & Owner)

PUMAとのアパレルパートナーシップを超える2019年の素晴らしいキックオフは考えられません。

PUMAは世界中で知られるブランドで、Cloud9を支える一員となっていただいたことで、チームのエキサイティングで新たな章が幕を開けることになります。今回のパートナーシップを通じてお互いに創り出す物がどのようなすばらしいものとなるか非常に楽しみです。

情報元