自動車メーカー『Honda(ホンダ)』とプロゲームチーム『Team Liquid』が公式自動車パートナーとして契約を締結

日本のー自動車メーカー『Honda(ホンダ)』とプロゲームチーム『Team Liquid』がパートナー契約を締結したと発表しました。

Team Liquid と Hondaが公式パートナーに

発表によると、今回のパートナーシップによりHondaはチームの「Official Automobile Partner(公式自動車パートナー)」となります。

2019年1月27日より開幕となる『League of Legends』のアメリカプロリーグ『2019 League Championship Series』には、チーム仕様の「オデッセイ」車輌が登場予定とのこと。また、試合会場があるサンタモニカの街も車輌が巡航するそうで、現地のファンはこれを目撃するという楽しみ方も出来そうです。

Steve “LiQuiD112” Arhancet氏のコメント (Team Liquid共同オーナー)

自分が最初に買ったのは、環境に優しい「Honda Accord EX」でした。安全、信頼、スタイルを伴うHondaブランドは、今日まで自分に息づいています。Team Liquidとの公式パートナーシップを通じて、その思いがかき立てられることに興奮しています。

Team LiquidとHondaはファンのみなさんに直接お応えするべく、密接に協力してコンテンツの作成や活動を活性化させていきます。圧倒的な信頼を得る国際的なブランドHondaと共に取り組んでいくことを光栄に思います。

※Team Liquid と Hondaは「Team Liquid x Honda – Level Up Series」という全6回の動画シリーズを公開予定とのこと

The Horsepower of Dreams

Team Liquidは今回のパートナーシップを「The Horsepower of Dreams」というタイトルをつけて発表。これは、Hondaが掲げるコーポレートスローガン「The Power of Dreams」に、チームの象徴である馬を組み合わせたものとなります。

ホンダのスローガン説明には「Hondaは夢がくれる力を通して、お客様、そして社会と喜びを分かち合っていきます」と書かれていますが、Team LiquidもHondaというパートナーと共に夢を通じてゲーマー達に同じような気持ちを届けるため活動していくという事になるかと思います。

自動車メーカーがesports関連のスポンサーとなるのはこの近年増えており、この狙いとしては車離れが進む20~30代とesportsのファン層がマッチしていることが理由となっています。

関連記事

『Toyota』(トヨタ自動車)が『Overwatch League』とパートナー契約を締結

「メルセデスベンツ」が世界最大のeスポーツカンパニー『ESL』とのスポンサー契約を2020年まで延長

自動車メーカー『BMW』がLeague of Legends『2017 EU LCS Summer Finals』の公式パートナーに

情報元