アジア大会『eXTREMESLAND CS:GO Asia Open 2019』開催決定、今年も日本予選の実施に期待

中国のeXTREMESLANDが主催するCS:GOアジア大会『eXTREMESLAND CS:GO Asia Open 2019』の開催が発表されました。

eXTREMESLAND CS:GO Asia Open 2019

公式発表によると、『eXTREMESLAND CS:GO Asia Open 2019』は2019年11月に開催され、アジア各国で開催される予選を勝ち抜いた16チームが出場します。

主催者eXTREMESLANDは、4年目となる本大会に30ヶ国以上の参加を期待するとコメントしています。

開催情報

  • 予選期間:2019年8~10月
  • 本戦開催日:2019年11月14~17日
  • 開催地:中国・上海
  • 賞金総額:$100,000
  • 本戦出場チーム数:16

昨年の2018年大会には、日本予選となる『GAMEMASTER CUP 2018』で優勝した Japan SCARZ Absolute (現 Team Absolute)が日本代表として出場しました。下記の記事にあるとおり、今年も日本予選の開催が期待されます。

CS:GO『GALLERIA GAMEMASTER CUP 2018』でSCARZ Absoluteが優勝し2連覇達成、選手に感動したサードウェーブ榎本氏が2019年大会の開催を宣言

ちなみに、『ZOWIE eXTREMESLAND CS:GO ASIA 2018』ではオフライン会場で「word.exe」と偽装されたツートツールの使用が発覚し、世界的に注目される大会となりました。

『OpTic India』のforsaken選手がオフライン大会で不正ツール使用発覚、チームは『ZOWIE eXTREMESLAND CS:GO ASIA 2018』失格処分に

情報元

ゲーム紹介