FnaticがCS:GO部門を再編成へ、Xizt、twistがベンチに降格

Fnaticが、CS:GO部門の再編成に向けた発表を行ないました。

FnaticがCS:GO部門を再編成へ

これまで14のメジャー大会に出場してきたFnaticですが、8月23日より開幕となる『StarLadder Berlin Major 2019』はヨーロッパ予選4位となり出場資格を得られませんでした。

チームは2019年10月1~6日に地元スウェーデンで開催される次なる大型イベント『DreamHack Masters Malmö 2019』に出場予定で、この大会にXizt、twistをベンチに下げた新ラインナップで挑み、トップへの返り咲きの足がかりとする計画です。

Fnaticは継続的な成長と絶え間ない反省と分析こそが最も重要と認識しており再びトップチームとして返り咲くための取り組みを行なっていくとしています。

Richard “Xizt” Landström 選手のコメント

Fnaticが再びプレーする機会を与えてくれたことに感謝しています。チームが結成された時に定めた目標を達成することが出来なかったのは残念です。

Fnaticでプレーする中で多くの浮き沈みがありました。2つのプレミア大会決勝でプレー出来たのはとても良い結果でしたが、タイトルを獲得するには至りませんでした。以降、成績は悪化の一途をたどっており、変化が必要なことは明らかです。

最近は良いプレーが出来ておらず、自分が求めるレベルからほど遠いものとなっていることを自覚しています。自分がベンチに下がることはFnaticとってメリットがあり、長期的には自分に良い影響を与えることになると思われます。

自分の良くないパフォーマンスに言い訳は出来ません。今回の決定は、顔を上げてより懸命に取り組み、自分自身と個人スキルを向上させるための時間だと考えています。

Fnaticが最高のチームになっていくことを願っています。Fnaticには素晴らしい選手が所属しており、esportsにおける最高の組織の1つです。

Simon “twist” Eliasson 選手のコメント

この機会に、Fnaticに改めて感謝いたします。これからも、スウェーデンのCounter-Strikeファンを誇りとして努力を続けていきます。

Andreas “Samuelsson” Samuelsson 氏のコメント(CS:GO Team Director)

共に成し遂げてきた全てについて、Simon(twist)とRichard(Xizt)に感謝します。

両選手は正にプロフェッショナルでした。ゲームの外でも楽しい時間を過ごし、上海とシドニーの大会では素晴らしいポテンシャルを示しました。目標を達成するために、ゲーム内での一貫性やケミストリーを一度も見ることが出来なかったのは非常に残念でした。

Fnaticの歴史において初となるMajor出場資格の喪失という事実を考えると、ラインナップの変更は免れません。SimonとRichardを外すことは残念ですが、強く、安定したラインナップを構築しFnaticをトップチームに戻さねばなりません。

今回の決定が、双方の将来にとって最高の結果となることを願っています。

Fnatic CS:GO

  • Sweden Freddy “KRIMZ” Johansson
  • Sweden Jesper “JW” Wecksell
  • Sweden Ludvig “Brollan” Brolin
  • Sweden Richard “Xizt” Landström (Sub)
  • Sweden Simon “twist” Eliasson (Sub)
  • Sweden Jimmy “Jumpy” Berndtsson (Coach)

情報元

ゲーム紹介