CS:GO『MIBR』が「kNg」選手の加入を正式発表

ブラジルのCS:GOチーム Brazil MIBRが、Brazil Vito “kNgV-” Giuseppe 選手の加入を正式発表しました。

『MIBR』に「kNg」選手が正式加入

Brazil MIBRは世界最強と言われたことも久しく、2018年頃から不安定なラインナップ・成績が続いています。

2019年6月に Brazil Luminosity Gamingの Brazil LUCAS1 選手がレンタル移籍で加入したかと思えば、2019年7月には、チームのエース的存在 Brazil Marcelo “coldzera” David 選手が移籍を前提として自らスタメンを降りることを決断。

以降はコーチの Brazil znews 氏が一時的に選手として活動していましたが、この度 Brazil INTZ から Brazil kNgV- を獲得して体制を改めることになりました。

MIBR

  • Brazil Gabriel “FalleN” Toledo
  • Brazil Fernando “fer” Alvarenga
  • Brazil Epitacio “TACO” de Melo
  • Brazil Lucas “LUCAS1” Teles
  • Brazil Vito “kNgV-” Giuseppe
  • Brazil Wilton “zews” Prado (coach)

ちなみに、Brazil kNgV- 選手はSNS上での攻撃的な振る舞いや不適切な言葉の使用を理由に『100 Thieves』のCS:GO部門から除名処分となった過去があります

今回の移籍に合わせて投稿されたコメントでは、過去の失敗を反省しており、過ちを糧としてMIBRにおける活動で男を上げていきたいとの意気込みが語られていました。

情報元

ゲーム紹介