NEO選手、『FaZe Clan』CS:GO部門との代理出場契約が終了、フリーエージェントに

Europe FaZe Clanが、CS:GO部門にヘルプとして出場していた Poland Filip “NEO” Kubski 選手との契約終了を発表しました。

NEO選手の『FaZe Clan』CS:GO部門代役出場が終了

この情報は、チーム公式Twitterによる投稿で明らかになりました。

「CS:GO Update:NEO選手はFaZe Clanロスターの代役選手ではなくなります。NEO選手の努力とチームへの貢献に感謝いたします。NEO選手のようなレジェンドと共に活動出来たのは喜ばしいことです。今後の活躍をお祈りいたします。」

NEO選手は、2019年5月より不足メンバーを行なう形で Europe FaZe Clan でプレーしてきました。

レジェンド「NEO」が『FaZe Clan』CS:GO部門にトライアル加入、インゲームリーダーを担当へ

NEO 選手のコメント

FaZe Clanにおける代役選手としての役割は終了となりました。
今回の代役はとてつもなく、多くのことがありました。

FaZe Clanを代表し、メンバーたちとプレー出来たことを誇りに思います。
自身のキャリアにおける素晴らしい経験の1つとなりました。
いつもどおり、楽しい思い出のみを残して、次の展開を楽しみにしています。

FaZe Clan、数ヶ月に渡りお世話になりました。今後の幸運を願っています!

FaZe Clan CS:GO

  • Bosnia And Herzegovina And Herzegovina Nikola “NiKo” Kovač
  • Slovakia Ladislav “GuardiaN” Kovács
  • Sweden Olof “olofmeister” Kajbjer
  • Norway Håvard “rain” Nygaard

5人目のメンバーはいまのところ発表されていません。

『StarLadder Berlin Major 2019』が終了したことにより、今後はメンバーの入れ替えが頻繁に発生していきます。

HLTV.orgが現在フリーエージェント、ベンチ要員となっているトップ選手をまとめた記事を公開していますが、50名近いプレーヤーが名を連ねている状況です。

情報元

ゲーム紹介