shoxが『G2 Esports』CS:GO部門から脱退、移籍先は現時点で未定

France G2 Esportsが、France Richard “shox” Papillon選手のCS:GO部門脱退を発表しました。

shoxが『G2 Esports』CS:GO部門から脱確認し退、移籍先は現時点で未定

この情報はチームの公式サイトで発表となりましたが、脱退の明確な理由については記されていませんでした。

France G2 Esportsは、日本時間の9/27(金)よりスタートする『ESL One: New York 2019』に出場となり、こちらには France kioShiMa 選手がスタンドインとして出場します。

France shox選手の今後についてはいまのところ未定となっていますが、France NBK- 選手をベンチに下げた France Team Vitality に加入するのではないかという見方が強まっています。

shox選手のコメント

ほぼ4年が過ぎました。選手としてのキャリアは最高と最低、言葉で言い表せないほどの喜びと絶望で成り立っています。そして、G2で過ごした約4年間で、この全ての感情を経験しました。

道のりは平坦ではなく、そこにはチームメイトたちがいて、その一人たりとも忘れることはないでしょう。いつも正しい決断を出来ていたわけではなく、期待するサポートを受けられなかったかもしれませんが、自身のCS:GOに対する愛・ビジョンという常に変わらない原則によって導かれてきました。自分を信頼しフォローしてくれたみなさん、そうではなかったかもしれないみなさん全てに感謝します。

最後になりましたが、長年信頼を寄せてくれたG2、そしてファンである #G2ARMY のみなさんに感謝いたします。今後ともよろしくお願いいたします。

NiaK氏のコメント (チームマネージャー)

Richard(shox)がチームを去る事で、2016年からスタートしたCounter-StrikeにおけるG2の冒険第1章が終了を迎えます。様々な展開を含むこの物語が出版されるとしたら、素晴らしい小説となるに違いありません。成功は限られたものでしたが、この4年をポジティブに捉えています。多くの課題に直面しましたが、そこから得られた経験は非常に価値あるものです。

shoxはCounter-Strikeの天才ですが、チームのシステムにおける居場所を見つけることに苦労してきました。この4年間、shoxが成長し進化する過程を見てきました。共に冒険を始めた頃よりも、自分自身とチームのニーズについて良く理解出来るようになっていると確信しています。

G2のCS:GOプロジェクトにおける情熱あふれる職人であったことに感謝すると共に、自身の心と魂を注ぎ込んでくれていたことを理解しています。あなたがG2 CS:GOの物語における重要人物であったことは議論の余地がありません。今後の成功を願っています。

G2 Esports

  • France Kenny “kennyS” Schrub
  • France Lucas “Lucky” Chastang
  • France Audric “JaCkz” Jug
  • France François “AmaNEk” Delaunay
  • France Fabien “kioShiMa” Fiey (スタンドイン)

情報元

ゲーム紹介