『Team Liquid』がDota 2部門2019-2020年シーズンの新メンバー発表、元『Alliance』のメンバーが加入

『Team Liquid』がDota 2部門2019-2020年シーズンの新メンバーを発表しました。

『Team Liquid』がDota 2部門に元『Alliance』のメンバーが加入

2019年9月、Team Liquidは公式世界大会『The International 2019』で準優勝となったメンバー達の独立意思を尊重し契約の終了を発表。

さらに、『Heroes of Newerth』で世界一となった実績を持つメンバーで構成される Sweden Allianceも、メンバー達が新天地での活動を希望し、話し合いの末に契約の解除を決定していました。

Team Liquid Dota 2部門メンバーたちが独立のため脱退、新チームを立ちあげ予定

『Alliance』がDota 2部門のメンバーとの契約を終了、選手達は移籍を予定

そして今回、元 Sweden Alliance のメンバー達が、新生 Team Liquid として活動していくことが発表されました。この移籍には Sweden Alliance が協力的な対応を行なっていたとのことで、Team Liquid の発表で感謝が述べられていました。

Team Liquid Dota 2 2019-2020

  • Sweden Michael “miCKe” Vu
  • Germany Maximilian “Qojqva” Bröcker
  • Sweden Samuel “Boxi” Svahn
  • Norway Tommy “Taiga” Le
  • Sweden Aydin “iNSaNiA” Sarkohi

新たなTeam Liquidはスウェーデンの選手を主体とした構成となり、ヨーロッパリージョンで活動していくことになります。

2020年の公式世界大会『The International 2020』はスウェーデン・ストックホルムで開催されることが決定しており、Team Liquidはこの世界大会への出場を目指し活動していくとコメントしています。

新生 Team Liquidは、2019年10月5~8日に開催される『MDL Chengdu Major Europe Closed Qualifier』に出場予定です。

情報元

ゲーム紹介