新生『GODSENT』がCS:GOチームのメンバーを発表

2019年9月に再始動となった『GODSENT』が、CS:GO部門のメンバー発表を行ないました。

新生『GODSENT』がCS:GOチームのメンバーを発表

『GODSENT』は2018年6月に活動終了となったチームですが、2019年9月に『The Final Tribe』がブランド資産を買収し新たな『GODSENT』として活動を開始しました。

そして今回、「SMASH Esports」「NoChance」としてプレーしてきた北欧エリアの有名選手達と契約し、CS:GO部門が発表となりました。

STYKO選手は、「SMASH Esports」と3ヶ月間トライアルの契約だったものの、方向性の違いから本契約を結ばなかったこと、給与がを受け取っていなかったことなどをTwitterにて明かしています。

GODSENT

  • Sweden Mikail “Maikelele” Bill (28歳)
  • Germany Kevin “kRYSTAL” Amend (26歳)
  • Finland Jesse “zehN” Linjala (28歳)
  • Slovakia Martin “STYKO” Styk (23歳)
  • Serbia Pavle “Maden” Bošković (21歳)
  • Sweden Jonatan “Devilwalk” Lundberg (Coach, 28歳)

関連記事

プロゲームチーム『GODSENT』が再始動、『The Final Tribe』がブランド資産を買収しリブランディング、創設者Pronax氏がCS:GO部門を率いる展開に

情報元

ゲーム紹介