『CS:GO』アップデート、バトルパスシステムを含む「Operation Shattered Web」スタート、「SG553」値上げ&性能変更なし、「FAMAS」「Galil」値下げ&性能アップ

『Counter-Strike: Global Offensive』のアップデートがリリースされています。

Release Notes for 11/18/2019

今回のアップデートにおける注目ポイント

  • Operation Shattered Web」がスタート。バトルパスシステムを導入。
  • 「Operation Shattered Web Premium Pass」販売開始(1,600円)
  • ミッションをクリアしてスターを獲得することで報酬が手に入る
  • T、CTで利用出来るキャラクターモデル「Shattered Web Agent Collection」追加。ミッションの達成進捗に応じて獲得可能。
  • 試合後、プレーに応じた評価が得られるようになった
  • 新たな武器スキン追加
  • 「SG553」を「$3000」に値上げ(性能変更なし)
  • 「FAMAS」($2050)、「Galil」($1800)と価格を「$200」値下げ
  • 「FAMAS」「Galil」をフルオートでスプレーした時の命中率を向上させた
  • 武器スキンのクリエイターが「真珠光沢コーティング」を使用可能になった
  • 「Cache」が「Competitive Matchmaking」対象マップに

以下はアップデートのチェンジログになります。

Release Notes for 11/18/2019

OPERATION SHATTERED WEB

  • 新たな装備が可能となるエージェント、武器コレクション、ミッションなどを特徴とする「Operation Shattered Web」がスタート

  • 詳細: https://www.counter-strike.net/shatteredweb

GAMEPLAY

  • 価格がより性能に見合うよう「SG553」を「$3000」に値上げした
  • 「FAMAS」($2050)、「Galil」($1800)と価格を「$200」値下げした
  • 「FAMAS」「FAMAS」をフルオートでスプレーした時の命中率を向上させた

Danger Zone

  • 「ssg08」「radar jammer」の買い物メニュー価格を調整した
  • ロックされたドアと安全性に関するマイナーなタイミング調整を行なった
  • 自動セントリーが「M249」の弾丸を発射するようになった
  • 自動セントリーのkillfeedアイコンを追加した
  • 爆発するタルをさらに追加した
  • タブレットのクレートアイコンに、クレートがプレーヤーの上下どちらにあるかの情報が表示されるようにした
  • ゾーンのエフェクトビジュアルをマイナーチェンジした

MISC

  • 「AWP | Hyper Beast」「P90 | Nostalgia」が Factory New(新品)として適切に装備されるようにした

WORKSHOP

真珠光沢コーティング:
武器の仕上げに真珠光沢コーティングを適用出来るようにした。セラミッククリスタルを使用し光を反射・屈折させることで、視野角に応じて異なる色に分割させる。このエフェクトを様々な方法で適用させることで武器の仕上げをわずかに変えたり、大幅に異なるものに変更することができるようになる。

新たなOperation Shattered Webコレクションには、この新機能を適用した例を提示するために、真珠光沢コーティングを施した武器スキンを含む。Workshop Workbenchではこのような機能がアップデートされており、武器の仕上げにコーティングを追加するのを試すことが出来る。

設定値に大きい数字を適用するとカラーバンドがよりタイトで細かくなり、負の数字を使用するとスペクトルが反転して、反対側からスタートするようになる。真珠光沢コーティングは武器仕上げの色相をシフトして適用するため、彩度や色相が無い部分には効果が現れない。みなさんがどのような使い方をするのか期待。

MAPS

  • 「Studio」を「Scrimmage」と「Casual Sigma」マップグループに追加した
  • 「Jungle」を「Danger Zone」のマップローテーションに追加した
  • 「Lunacy」を「Flying Scoutsman」に追加した
  • 「Zoo」「Seaside」を削除した

Cache:

  • 「Cache」を「Scrimmage」から「Competitive Matchmaking」に移した

Vertigo:

  • A rampのscaffolding最終ステージにrampを追加し、ジャンプする必要がないようにした
  • CTエレベーター室とA後ろ側を廊下で接続した
  • Midの上部を広くした
  • ドアをCT spawnからエレベータールームに移した
  • AサイトのCTデスファンネルを短くし、サイトエリアを広くした
  • CT spawnの巨大ブロックを削除
  • A rampの砂袋にジャンプで登ることが出来るようにした
  • 様々なバグ、clippingを修正

Shattered Web F.A.Q.

Q. どのようにして報酬を手に入れることが出来ますか?

「Operation Shattered Web」はバトルパスのフォーマットになっており、Operation Rewardsは次の報酬受け取りに必要な星が集まった際に手に入れることが出来ます。例えば、現在「20スター」を持っていて次の報酬が「22スター」で利用可能となる場合、残りの「2スター」を獲得する必要があります。スターは購入またはミッションを達成することで入手出来ます。

Q. Operation Starsはどのようにして手に入れることが出来ますか?

Operation Stars は、ウィークリーミッションカードで提示されたミッションを完了するか、ゲーム内から購入することで入手できます。ミッションカードには、(10個のスターが付与される最初の週以降)最大6個のスターが付与されます。全てのミッションを必ずしも達成する必要はありません。ミッションを達成していくことで、全ての報酬を得るのに必要な100スターが手に入るよう設計されています。

Q. Operation Coinはどのようにしてアップグレード出来ますか?

「Shattered Webコイン」をアップグレードする唯一の方法は、ウィークリーミッションカードで提示されたミッションをコンプリートすることです。コインは、33ミッション(シルバー)、66ミッション(ゴールド)、100ミッション(ダイアモンド)を達成するごとにアップグレードされます。

Q. 報酬リストをすべて達成した後にも何かを手に入れることが出来ますか?

はい。報酬リストには回数制限がありません。ミッションを達成して最大100スターを獲得している場合でも、スターを購入することで報酬を手にし続ける事が出来ます。

Q. 独自のチアーやボイスはどのエージェントに実装されますか?

Master Agent(マスターエージェント)に実装され、どのようなゲームモード・マップでも使用出来るようになります。マスターエージェントは100スターを集めたときに入手可能です。


※この画像以外のモデルもあり

Q. パスを持っていなくてもミッションをプレー出来ますか?

出来ますが、Operation報酬を受け取ることは出来ません。報酬を得るには、自身のアカウントにOperation Passを適用させておく必要があります。

Q. バトルパスを持っていると何を手に入れることが出来ますか?

・「Operation Shattered Web Coin」ブロンズからダイアモンドまでアップグレード可能で、CS:GOプロフィールに表示させることが出来ます。
・「Operation Rewards」完全に新しいキャラクターたち、グラフィティ、Shattered Webステッカー、Shattered Web Weaponケース、3つの新しいコレクションからの武器スキン。
・ミッションコンプリート時の経験値ブースト。

Q. Operation Passをギフトとして贈ることは出来ますか?

ギフト送信は購入の1週間後から可能となります。パスを購入と同時に送ることは出来ません。

Q. ミッションにはどのようにして参加するのでしょうか?

ミッションに参加には、メインメニューにあるミッションのテキストを単純にクリックしてください。自動的に選択したミッションに参加する事になります。

Q.「Operation Shattered Web」はどのくらいの期間続きますか?

オペレーションは16週間以上続きます。新しいミッションのセットは、毎週アンロックされていきます。

情報元

ゲーム紹介