eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

『JUPITER』Overwatch部門のta1yo選手がアメリカの『Third Impact』にレンタル移籍

Japan JUPITER Overwatch部門に所属する Japan Sean Taiyo “ta1yo” Henderson選手が、United States Third Impactにレンタル移籍することが発表されています。

ta1yo選手がアメリカの『Third Impact』にレンタル移籍、

Japan ta1yo選手は、2017~2019年『Overwatch World Cup』日本代表、『Overwatch Contenders 2018 Season 2: Pacific』準優勝、同2019 Season 1: Pacificベスト4、同2019 Season 2: Pacificベスト8といった実績を持つプレーヤーです。

United States Third Impactは『Overwatch Contenders 2019 Season 2: North America East』ベスト4のチームで、ta1yo選手はアメリカのゲーミングハウスに移り住み北米の『Overwatch Contenders』に出場していくとのことです。こちらでの活躍が認められれば、『Overwatch League』チームの目に留まる可能性もありそうです。

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/