『Cloud9』がCS:GO部門の2020年ラインナップを発表、ATKのメンバーを獲得

『Cloud9』がCS:GO部門の2020年ラインナップとして United States ATKのメンバーを獲得したことを発表しました。

『Cloud9』がCS:GO部門の2020年ラインナップ

United States Cloud9は、2019年12月に3選手とコーチが United States Gen.G へと移籍しておりUnited States ATKのメンバー獲得によりCS:GO部門を再編成しました。

『Gen.G』が「CS:GO」に参入、元Cloud9のutimatic、daps、koosta、Elmapuddyを獲得

今回の移籍は、United States Cloud9 と United States ATKの正式な合意に基づき実現したもので、今後も継続的なコラボレーションを目指していくとのこと。

United States ATKは南アフリカを拠点とするチームで、同地域に多数存在する未開拓の才能あるeスポーツ選手たちに国際舞台で活躍するチャンスを与えるために今回のオファーに同意することを決断したとのことです。

United States ATKは2019年12月に行なわれた『ESL Pro League Season 10 Finals』にアメリカリージョンベスト6で出場し、ベスト8の最終成績を収め注目を集めるチームとなっていました。

Tiaan T.c Coertzen氏のコメント (コーチ)

これまで10ヶ月の驚くべき冒険についてATKArena、そして特にCEOのWarren Barkhuizen氏に感謝します。Warren氏には私たちが狭い場所から抜け出すのを2019年初期から手助けしていただきました。私やチームに厚い信頼を寄せ、現在の位置に至るまでに必要なプラットフォームを提供して下さいました。共に取り組みを進めながら、素晴らしい時間を過ごしました。Warren氏を取り巻く環境が素晴らしい物になることを願っています。

Cloud9への加入は、チーム全体にとってまさに夢の実現です。Cloud9のような権威あるチームを代表することにどれだけ興奮しているか、言葉では表しきれません。このすばらしい機会に感謝しています。多くのリソースを費やして成長を持続し、さらなる高みを目指して努力するのに完璧なタイミングがやってきたと思っています。チームはまだ非常に若く、Cloud9のサポートを活用してどこまで行くことが出来るか楽しみにしています。

Jack Etienne氏のコメント (Cloud9 CEO & Owner)

コミュニティの誰もが元ATKの選手達が成し遂げてきたことに感銘を受けており、その彼らをCloud9に迎えることに興奮しています。選手達が、さらなる進化を遂げるのみることを待ちきれません!

Cloud9 CS:GO 2020

  • South Africa Johnny “JT” Theodosiou (20歳)
  • United States Ian “motm” Hardy (20歳)
  • United States Ricky “floppy” Kemery (20歳)
  • United States Josh “oSee” Ohm (20歳)
  • South Africa Aran “Sonic” Groesbeek (21歳)
  • South Africa Tiaan “T.c” Coertzen (coach)

情報元

ゲーム紹介