Red Bull、スポンサーチーム『Team Vitality』のトレーニング方法を公開、業界標準の「ゲーミングハウス」廃止を目指すその取り組み方法とは?

『Red Bull』公式サイトにて、「Team Vitalityのトレーニング方法」を紹介する記事が公開されています

Team Vitalityのトレーニング方法

プロゲーマーが寝食を共にし日々の練習を行なう合宿施設「ゲーミングハウス」。
プロシーンではいまでは当たり前の存在となっていますが、フランスのプロeスポーツチーム「Team Vitality」は、「私たちは非常に不健康なコンセプト “ゲーミングハウス” を廃止しようとしています」と語り、常識にとらわれず新たなアプローチでの取り組みを実施しています。

「Team Vitality」は、選手寿命を延ばすこと、質を充実したトレーニングを目指し、以下のような取り組みを行なっています。

Team Vitalityの取り組み

  • 選手はパリ市内にそれぞれ部屋を借りて生活
  • 毎日決まった時間にチームオフィスに集合し、トレーニングを行なう
  • ゲームの練習だけでなく、体力トレーニング、ヨガ、チームワークトレーニングを実施
  • 理想の体重に合わせた食事の提供 など

ゲーミングハウスのメリットとしては、共同生活なので「改善点の話し合いなどがすぐに出来る」「親密なコミュニケーション」「練習に集中出来る生活環境」などが良く上げられます。一方で、「共同生活を通じたストレスや不満」「不規則になりがちな生活」などはデメリットとなります。

Team Vitalityは、こういった問題を解決しながらゲーミングハウスと同じ効果が得られるよう、一般的な生活時間帯にオフィスに集合し、専門家の協力魔を得ながら効果の高いトレーニングを行なう方法を行なっているということになります。

かなり面白い記事でしたので、ぜひチェックしてみてください。

情報元