eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

CS:GO世界大会『IEM Katowice 2020』プレーオフ、新型コロナウィルス対策として無観客で実施へ

CS:GO世界大会『IEM Katowice 2020』を運営する『ESL』が、新型コロナウィルス対策としてプレーオフを無観客で実施することを決定したと発表しました

『IEM Katowice 2020』プレーオフ、新型コロナウィルス対策として無観客で実施

プレーオフは、ポーランド・カトヴィツェの多目的アリーナ「Spodek Arena」にて2月28日より開催予定でしたが、地元当局の決定により観客を動員しての実施が認められなくなったとのこと。

大会は無観客で実施となり、インターネット配信やテレビ中継等を通じて観戦可能となり、チケット購入者には払い戻しの対応が行なわれます。1万人近い収容数を誇る大規模会場でのeスポーツ大会が無観客で実施されるのは、おそらく今回が初といえるほどのレアケースではないでしょうか。

また、関連して行なわれる『IEM Expo』も来場は出来くなるほか、「Spodek Arena」の外部に設置された巨大スクリーンでの中継も中止するとのこと。『ESL』は、ファンたちに会場を訪れないよう呼びかけています。

プレーオフには6チームが勝ち上がっており、本日8/28(金)23時よりスタート予定です。

試合スケジュール

準々決勝

  • 2/28(金)23:00 [1] Sweden Fnatic [vs] Australia 100 Thieves
  • 2/29(土)02:55 [2] United States Team Liquid [vs] Russia Natus Vincere

準決勝

  • 2/29(土)23:00 France G2 Esports [vs] 準々決勝[1]勝者
  • 3/01(日)02:55 Denmark Astralis [vs] 準々決勝[2]勝者

決勝

  • 3/02(月)01:00~

ストリーミング配信

関連記事

『Razer』がコロナウィルス対策支援の「Game On」ポスターキャンペーンを期間限定で開催、収益を寄付へ

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/