eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

eスポーツチーム『T1』、『VALORANT』転向を表明した『CS:GO』プレーヤー・Brax(swag)選手の獲得を発表

Korea T1が、Riot Gamesの新作FPS『VALORANT』への転向を表明していた『CS:GO』プレーヤーBrax(swag)選手の獲得を発表しました。

『T1』がBrax選手の獲得を発表

Brax選手は2020年に2月に、2万2000時間以上プレーしてきた『Counter-Srtike』シリーズでの活動を終了し、『VALORANT』で世界一を目指すことを発表しました。

ピストル投げフェイクで有名なswag選手が競技CS:GOから引退、『Project A』で世界一を目指す

そして今回、『League of Legends』で3度の世界制覇を達成した『T1』に加入が決定。
『T1』と共に『VALORANT』で世界一になるという目標に向けて活動していきます。

Brax選手のコメント

T1初となるタクティカルFPSプレーヤーとしての加入を発表することに興奮しています。
Counter-Strikeで得た知識と理解をVALORANTで伝えていき、T1と共に世界最高のチームを作り上げたいと思っています。偉大な結果を残す自信に満ちあふれています。

『VALORANT』は、『CS:GO』と同じく5vs5形式での対戦となるため、今後4名の追加メンバーを探していくことになります。

『VALORANT』の情報は出始めたばかりで、競技(esports)展開に関する詳細は明らかになっていません。いまのところ、ファミ通.comに掲載されたインタビューにて、「まずコミュニティが競技シーン望むようなゲームにしていく」との方針が語られていました。

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/