元Fnatic CS1.6部門メンバー「Gux」氏が『GamerLegion』のヘッドコーチに就任

Counter-Strike1.6時代に Sweden Fnaticのメンバーとして活躍した Rasmus “Gux” Ståhl氏が、『GamerLegion』のヘッドコーチに就任したと発表されました。

「Gux」氏が『GamerLegion』のヘッドコーチに就任

Gux氏は、現役時代に『Intel Extreme Masters』『DreamHack』などで優勝し、Fnaticの黄金時代を共に築き上げた立役者の1人です。

シーンがCounter-Strike1.6からCounter-Strike: Global Offensiveに移ってからは競技プレーヤーを引退していましたが、2017年にはBosnia And Herzegovina pita、Denmark Friis、Turkey woxicといったメンバー達と共に「Gux & Friends」として『ESEA Season 25 Premier Europe』に出場していました。

コーチとしての経験があるのかは不明ですが、CS1.6時代の経験などを元に、『GamerLegion』のメンバー達をどのように導いていくか注目です。

gux氏のコメント

競技シーンに再び戻ってきました。このような機会を与えていただいたGamerLegionに感謝します。共に偉業を成し遂げましょう!

GamerLegion CS:GO

  • Sweden Hampus “hampus” Poser
  • Sweden Dennis “dennis” Edman
  • Sweden Alfred “RuStY” Karlsson
  • Sweden Fredrik “freddieb” Buö
  • Sweden William “draken” Fant Sundin
  • Sweden Rasmus “Gux” Ståhl (Coach)

関連記事

Fnatic の GuX がプロゲーマーとしての活動を終了

情報元

ゲーム紹介