CS:GO『BLAST Premier Spring Showdown』『BLAST Premier Spring Final』、新型コロナウイルス対策としてオンラインで開催

CS:GO大会『BLAST Premier Spring Showdown』および『BLAST Premier Spring Final』がオフラインからオンラインに実施方式を変更すると発表されました。

BLAST Premier Springの開催方式変更

オンラインで実施となるのは、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため。
オンラインへの移行に伴い、試合環境がなるべく公平となるよう、「アメリカ」「ヨーロッパ」の2リージョンに別れて対戦が行なわれます。

オンラインでの観戦にかなり力を入れて実施するそうなので、どんな演出で楽しませてくれるのか今から楽しみです。

BLAST Premier Spring Showdown

  • 開催日:2020年5月31日~6月7日
  • 賞金:$325,000
  • 対戦環境:オンライン (アメリカ・ヨーロッパに別れて実施)
  • 出場チーム
    • アメリカ:MiBR、100 Thieves、Evil Geniuse、招待7チーム
    • ヨーロッパ:Astralis、Ninjas in Pyjamas、Team Vitality、CIS Cup優勝チーム、Elisa Invitational上位2チーム、Iberian予選優勝チーム、招待3チーム
  • グループステージ:5チーム×2グルーの総当たり戦、Best of 1形式
    • アメリカ: 上位1~4チームが改めて対戦を行ない、上位2チームがBLAST Premier Spring Final進出
    • ヨーロッパ:1位チーム×2はBLAST Premier Spring Final進出、2~5位チームが対戦し2チームがBLAST Premier Spring Final進出

BLAST Premier Spring Final

  • 開催日:2020年6月15~21日
  • 賞金:$750,000
  • 対戦環境:オンライン (アメリカ・ヨーロッパに別れて実施)
  • 出場チーム
    • アメリカ:Complexity、Team Liquid、Spring Showdown通過2チーム
    • ヨーロッパ:Natus Vincere、FaZe Clan、G2 Esports、OG、Spring Showdown通過4チーム
  • 対戦方式:ダブルエリミネーション方式トーナメント
    • アメリカ・ヨーロッパの各上位2チームがBLAST Premier Global Finalの出場権獲得

情報元

ゲーム紹介