eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

『VALORANT』クローズドベータ、対象エリアが韓国・ラテンアメリカ・ブラジルに拡大、日本は引き続き非対象

Riot Games最新FPSタイトル『VALORANT』のクローズドベータ対象エリアが韓国・ラテンアメリカ・ブラジルに拡大となりました。

『VALORANT』クローズドベータエリアが拡大

クローズドベータのエリア拡大に関する発表は、公式のYouTube動画にて行なわれました。

これまでのアメリカ・ヨーロッパ・CISに続いて、韓国・ラテンアメリカ・ブラジルが対象エリアとなります。

アニョハセヨ 韓国!Vamos ラテンアメリカ! Bora ブラジル!
5月5日から韓国と ラテンアメリカの大部分で
クローズドベータを開始します
データセンターはソウル サンティアゴ サンパウロに設置されます

メキシコシティについては 非常に残念ながら
インフラ整備の遅れが 顕著な地域ということもあり
5日には間に合わない可能性が あります
こちらも急ピッチで進めていますので ご容赦ください

そしてオセアニア 日本 東南アジア
中東地域の皆さんには 引き続きお待ちいただくように
お願いしなければなりません
改めて ご協力とご理解を お願いいたします

公式には日本はまだ対象外ですが、Twitchで獲得したベータキーで気にせずプレーしている人や、有名プレーヤー・配信者といったいわゆるインフルエンサーが公認でプレーしたと思われる動画を公開していたりと、日本におけるプレー権の向き合い方が非常に曖昧な状態となっています。

関連記事

『VALORANT』クローズドベータがアメリカ・ヨーロッパ・CISエリアを対象に2020年4月7日(火)よりスタート

Twitch視聴者170万人越えの注目FPS『VALORANT』、売買されたクローズドベータアカウントはBAN処分にすると警告

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/