世界一のCS:GOチーム『Astralis』に元『North』の「JUGi」選手が加入、「7人選手制」で競争力がある健全な環境作りと長期展開できる体制を目指す

Denmark Astralisが、元 Denmark Northの Denmark Jakob “JUGi” Hansen選手と契約したことを発表しました。

『Astralis』に元『North』の「JUGi」選手が加入

Denmark Astralisは、2020年5月4日時点のHLTV CS:GO World Rankingで世界一位となっているCS:GOチームで、CS:GOの厳しい大会スケジュールやトーナメントのストレスで選手の肉体や精神は休まることがないとして、2020年からチーム体制の改革に着手しています。

その方法とは新メンバーの追加で、これにより選手達に競争力が求められる健全な環境を作り、チームを長期的に継続強化していく取り組みの一環と説明しています。

2020年3月、Denmark Heroicから Denmark Patrick “es3tag” Hansenの獲得を発表し、契約の切れる7月1日よりチームに合流。さらに、安定したプレースタイルのAWP使い Denmark JUGi選手獲得により、CS:GOチームとしては非常に珍しい「7人選手制」で活動していくことになります。

これが出来るのは、Denmark Astralisが世界一の実績を持つこと、そして運営会社「Astralis Group」が上場しているという資金面での強さがあるからと言えるでしょう。

Astralis CS:GO

  • Denmark Nicolai “dev1ce” Reedtz
  • Denmark Peter “dupreeh” Rasmussen
  • Denmark Andreas “Xyp9x” Højsleth
  • Denmark Lukas “gla1ve” Rossander
  • Denmark Emil “Magisk” Reif
  • Denmark Jakob “JUGi” Hansen
  • Denmark Patrick “es3tag” Hansen (2020年7月より正式メンバー予定)
  • Denmark Danny “zonic” Sørensen (Coach)

Jakob “JUGi” Hansen 選手のコメント

まるで家に帰ってきたような気分です。正直なところかなり緊張していたのですが、オフィスに足を踏み入れると全てが心地よく感じました。Astralisは大きく成長しましたが、チームのメンバーやスタッフ達もほとんど面識がありますし、チームのカルチャーやゲームの内外で何を期待されているかもわかっています。胸に赤い星がついたユニフォームを着ることが出来るのは、プレッシャー・謙虚さ・そして何よりもモチベーションにつながります!

自分のパフォーマンスは自分が求めているほど安定していませんが、適切な条件化でなにができるかをわかっていますし、ディレクターのKasper Hvidtさん、Dannyコーチもそれを理解してくれています。Astralisでは、とんでもないスキルを持つ選手達とプレーしていくことになりますが、ここでは常に総合的なパフォーマンスが重視されており、これはときおり見落としていたことです。

メンバーたちとのプレーに慣れるには時間がかかるかもしれません。Astralisのプレーブック(作戦帳)には、他のチームよりも多くのページが存在しているようですが、メンバー達と練習をこなしているので、非常に良い感じです。ゲームサーバーでAstralisの一員となった事をみなさんにお見せするのを待ちきれません。

Danny “zonic” Sørensen氏のコメント(コーチ)

私たちは、JUGi選手が最高の状態である時、どれだけすばらしいパフォーマンスをしてくれるかわかっています。JUGi選手はすでにその才能と可能性について証明済みで、最高のレベルで安定させ、チーム全体のパフォーマンスに貢献出来るようにしていくことが全てです。

JUGi選手はすでにチーム練習に参加しており、期待通りに適応しています。CS:GOは非常にハイレベルなチームプレー、ゲームに対する理解力、チーム内での役割や合意など、求められる要素が多いゲームですが、チームのやり方に適応しチームの一部として組み込まれるようになることを願っています。JUGi選手と共に活動していくことをとても楽しみです。

Astralisは、常に改善を進めながら勝利を目指してトーナメントに挑むことを目指しています。チームの野望は、短期的にも、長期的にも変わることはありません。

情報元

ゲーム紹介