eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

『North』CS:GO部門に元NiPの「Lekr0」が加入、インゲームリーダーは担当せず

プロサッカー F.C. Copenhagen傘下のesportsチーム Denmark Northが、Denmark Jonas “Lekr0” Olofsson選手の加入を発表しました。

『North』CS:GO部門に元NiPの「Lekr0」が加入

Sweden Lekr0 選手は、Sweden Ninjas in Pyjamasをインゲームリーダーとして率いてきた選手でしたが、2020年5月にスターティングメンバーの変更が行なわれ、出場の機会が無くなっていました。

Ninjas in Pyjamasが「hampus」選手を獲得、「Lekr0」選手に代わりCS:GO部門のインゲームリーダーに起用

公式サイトでのコメントによると、Sweden Lekr0 選手はチームとの話し合いにおいてその考え方などに賛同し加入を決意。これまではインゲームリーダーを務めてきましたが、『North』では担当せずにエントリー担当としてプレーしていくとのことです。

Lekr0 選手のコメント

Northへの加入をとても楽しみにしています。自分があれやこれやのチームに加入したとのウワサが飛び交っていましたが、Northとプロジェクトやチームとして何を目指しているのか、北欧における野望についての話を始めると、疑うことは何一つありませんでした。ここは自分にとっての新たな我が家であり、チームメイト達と共にプレーし、このチームを次のレベルに引き上げることを楽しみにしています。

Graham Pitt氏のコメント (North, Head of Esports Operations)

Jonas(Lekr0選手)がファミリーの一員となることを歓迎すると共に嬉しく思います。JonasはヘッドコーチのJimmy Berndtsson(Jumpy)とプレーしていたこともあります。この数年間、幅広い仕事をしてきたのでどのようなタイプの選手がゲームの内外で活躍するかわかっており、Lekr0がサーバーでの役割とチームカルチャーに完璧にフィットすることを期待しています。

Lekr0がこれまでと同じインゲームリーダーの役割をこのチームで担当する予定はありませんが、その経験を活かしてゲーム前やゲーム中に戦略面で貢献し、これまでのチームににはない優位性をもたらしてくれるでしょう。Lekr0選手はTサイドでのエントリーキルや、CTサイドでのボムサイト守備という、自身が好むプレーの原点に回帰します。

Northは、ロスターを可能な限り北欧出身のプレーヤーで揃えることを目指しています。チームのコミュニケーション言語を変えることはありません。ヘッドコーチのJumpyが加入してからと同じく、デンマーク語とスウェーデン語のミックスを使い「Scandinavian」であり続けます。

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/