Ninjas in Pyjamasが「hampus」選手を獲得、「Lekr0」選手に代わりCS:GO部門のインゲームリーダーに起用

Sweden Ninjas in Pyjamasが、Sweden GamerLegion の Sweden Hampus “hampus” Poser選手を獲得し、インゲームリーダーとしてスターティングメンバー起用すると発表しました。

Ninjas in Pyjamasがインゲームリーダーを変更

Sweden Lekr0選手は、2018年6月に Sweden draken選手に代わるインゲームリーダーとして Sweden Ninjas in Pyjamasに加入。加入以降、チーム世界ランキングTop10圏内に順位を引き上げる活躍を見せてきました。

Sweden Ninjas in Pyjamasは今後さらにチームを発展させるため、まわりの選手をより活かすことが出来るインゲームリーダー採用の方針を決定。

新たなインゲームリーダーとなるSweden hampus 選手は、過去にSweden REZ選手、Sweden twist選手、Sweden nawwk選手と共にプレーしていた実績があります。

hampus選手のコメント

Ninjas in Pyjamasでプレーする機会を与えられたことにとても興奮しています。夢が実現しました。昔のチームメイトや友人達との再会を楽しみにすると共に、すばらしい成果を成し遂げることを待ちきれません。

Jonas Gundersen氏のコメント(Ninjas in Pyjamas, COO)

Ninjas in Pyjamasにとって成功とトロフィーの獲得は自然なことであり、最高の才能を採用して育成・維持し続けることが出来る体勢を構築することは最優先事項です。

Ninjas in PyjamasのDNAには大きなトロフィーを争うチームである事が組み込まれており、そこに立ち戻りたいと思います。

新たなラインナップはさらに先を見通すことが出来るようになり、長期的な目標と比較してのベンチマークが可能となったため、すでに多くの期待が寄せられています。

esportsにおけるパフォーマンスの未来について私が持つ哲学やイデオロギーとは、決して妥協したくないもの、最高となるため常に進化し続けねばならないものです。今回メンバーを変更したのはそういった理由からです。

Ninjas in Pyjamasの若く才能あふれる選手達を強化して活用するためには、より良いインゲームリーダーが必要であると、THREATコーチ、パフォーマンスススッフと共に判断しました。Ninjas in Pyjamasのプレーブックは急速に進化しています。前向きな考え方の環境において、プロであることの意味を証明するために多くの努力を行なっています。

hampusは、非常に野心的で勤勉、明るい性格でもありNinjas in Pyjamasが進めている取り組みを確実に強化してくれます。信じられない才能を持つ選手・インゲームリーダーであることは証明済みです。Ninjas in Pyjamasの一員として最高のステージたち、自分を知らしめる機会を手にして進化し続けると確信しています。

Lekr0は非常にすばらしい仕事をしてくれましたが、チームは異なる方向に進化していく必要があるため、自然と今回の決断にいたりました。

元コーチのpita氏はこの判断を批判

Ninjas in Pyjamasが2018年2月から2020年1月までコーチを担当していた Sweden Faruk “pita” Pita氏は、チームの判断を批判するSNS投稿を行ないました。

pita氏は Sweden Lekr0選手を獲得した時期にコーチを担当しており、その才能を評価すると共に、チームのマネジメントが2017年後半からおかしくなっていることがそもそも問題であるとしています。

関連記事

『Ninjas in Pyjamas』がdrakenに代わって元FnaticのLekr0を獲得

Ninjas in Pyjamas CS:GO部門のヘッドコーチ変更、pitaに代わりTHREATが復帰

情報元

ゲーム紹介