eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

CS:GOコミュニティ大会『SUNRISE CUP』が『5E Arena International』と提携、年6回→12回開催、賞金総額30万円→60万円にパワーアップ

CS:GOコミュニティ大会『SUNRISE CUP』が競技向けプラットフォーム『5E Arena International』と提携し、開催頻度や賞金総額を倍増させることを発表しました。

『SUNRISE CUP』が『5E Arena International』と提携

『SUNRISE CUP』は日本のCS:GOシーンを活性化させることを目的として設立され、2021年2月に第1回大会が行なわれました

『5E Arena International』は、2021年3月に日本サーバーの提供を開始。日本のCS:GOコミュニティをサポートするために、日本のパートナー達と協力した展開を行っていく事を明らかにしていましたが、その一環として『SUNRISE CUP』との提携が行なわれました。

これに伴い、今後の『SUNRISE CUP』は下記のようにパワーアップして実施となります。

  • 今後、『SUNRISE CUP』は『5E Arena International』プラットフォーム上で実施
  • 年間開催6回 → 12回(毎月開催)
  • 年間賞金総額30万円 → 60万円

今後の実施に向けて、キャスターの募集が行なわれています。

関連記事

CS:GOの競技向けプラットフォーム『5E Arena International』で日本サーバーの提供開始、クライアントの日本語対応や日本コミュニテイとの連携展開も予定

CS:GOコミュニティ大会『SUNRISE CUP #1 Powered by ZYGEN』で「ex-Ignis」が優勝、「hNt」がMVP賞「ZYGEN NP-01 G」を獲得

とんでもないCS:GOコミュニティ大会『SUNRISE CUP Powered by ZYGEN』が年間賞金総額30万円、2ヶ月ペースで年6回開催

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!