eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

日本「DetonatioN FocusMe」、LoL国際大会『MSI 2021』で世界トップチームを苦しめるも勝ち残りならず、ファンの熱狂的声援で応援ハッシュタグ #DFMWIN がTwitterトレンド1位を獲得

アイスランド・レイキャビクで開催されているLeague of Legends国際大会『Mid-Season Invitational 2021(MSI 2021)』グループステージにて、Japan DetonatioN FocusMeは2勝4敗の3位となり、続くランブルステージへの進出はなりませんでした。

日本「DetonatioN FocusMe」世界トップチームを苦しめるも3位で終了

グループステージは、3グループにわかれて2回の総当たり戦を行ない、各上位2チームがランブルステージに進出するという方式で実施されました。

「DetonatioN FocusMe」は1周目の対戦にて、Day1で「Infinity Esports」に敗北、Day2でアメリカおよびシーンを代表する強豪「Cloud9」に勝利し、Day3では2020年の世界王者「DWG KIA」に勝利目前まで迫りましたが惜しくも敗れ、1勝2敗で折り返し。

関連記事

現地時間5/11(火)に2周目として全3試合が行なわれ、「DetonatioN FocusMe」はDay1で敗れた「Infinity Esports」に完封勝利して2勝目をあげ、続く試合では、数日で別チームのように生まれ変わった「Cloud9」に敗北。

タイブレーク(勝ち抜け決定戦)突入に持ち込むため勝利が必須だった「DWG KIA」戦では、開幕からキルをとり序盤優勢の流れを作るも、「DWG KIA」側に構成の強みを押しつけられ勝利はならず。最終結果は、2勝4敗のグループステージ3位となりました。

短期間でDFM対抗策を講じてきた世界の強豪チームたち

「Cloud9」「DWG KIA」共に、1周目の対戦で苦しめられたDFMの構成に対するカウンターとなる強力なチャンピオンのピックと、それを活かす組み合わせをバン・ピックで成功させていました。このチャンピオン組み合わせの相性がゲームの流れに非常に影響し、「DFM」は残る2試合に敗北を喫する結果となってしまいました。

DFM登場の全試合終了後にEvi選手のインタビューが配信上で行なわれ、その中で「Cloud9」「DWG KIA」の短期間における対応力についてのコメントがありました。

Evi選手インタビュー

Evi「本当に、残念な気持ちではあります。ただ、この負け全てが必要な負けだと思っているので僕は。初日の負けにしろ、DWG KIAの負けにしろ、僕たちの足りないところをたくさん気づかせてくれたと思います。今日のCloud9、DWG KIA戦では、正直、準備期間が2日間空いたということで、チームとしてのリカバリーが本当に上手いチームだなと感じましたし、そこを僕らも今後力を入れていかなくてはならないというのも感じましたし、本当に得るものが多かった大会だったと思っています。」
https://clips.twitch.tv/BlueVictoriousCoffeeBCWarrior-xzzbW6c614bTrvVL

Evi「みなさんも本当に、この日のために時間を合わせたり仕事を休んだり、仮眠したりして本当に、準備して見てくれていたと思います。本当に、ありがとうございました!」
https://clips.twitch.tv/BovineEphemeralBeaverChocolateRain-1krgIHsp5VQ1Dasp

ちなみに、日本語配信では、構成の有利不利に関する解説やDFMが勝利するにはどのような展開が求められるか、といったことが的確に説明されていたおかげで、戦術や構成などのトレンドがわからずとも試合をかなりわかりやすく観戦することが出来ました。

https://clips.twitch.tv/AgileFilthyTigerWutFace-9Uxj-zDAFSpS5Yio

以下は最終日の3試合を見ながら作ったクリップの一部です。

Gillette Infinity戦

DFM ACE / Jaeger「トリプルキルEvi!ACE獲得はDetonatioN FocusMe!」
https://clips.twitch.tv/PlayfulGeniusMosquitoSuperVinlin-qFeKEETSFZciMICq

DFM ACE / Jaeger「ACE獲得はDetonatioN FocusMeだ!」
https://clips.twitch.tv/QuaintBetterHerbsItsBoshyTime-JgVrUAuT5JaoLVYL

Jaeger「さあネクサスタワー下まで追っていく!WhiteLotusに岩を投げつけ、Eviがキル!ダブルキル獲得はDetonatioN FocusMe!ネクサスタワーが2本割れた!残るはネクサスだ!ネクサスを破壊し、さあ1週目の雪辱を果たした!まずは2勝目、DetonatioN FocusMeがつかみとなりました!」
リクルート「完璧なゲーム展開でした。これ以上無いと言って良いでしょうね。」
https://clips.twitch.tv/GeniusHotHamsterNerfBlueBlaster-ohLzqw0PXRMVcG2y

Cloud9戦

DFM ファーストブラッド / Jaeger「ファーストブラッドAria!やったぞAria!」
https://clips.twitch.tv/SneakyAmazingVanillaDatSheffy-1ibrMakI9Lel7pnU

Jaeger「ACE獲得はCloud9。非常に惜しい試合展開でしたが、やはりこのPerkzという男、ただ者ではないですね。さあCloud9、グループ突破を大きく近づける形の勝利ということになりました」
https://clips.twitch.tv/MiniatureMoistAnteaterPicoMause-uvBMIRDRxLL6xVlD

DWG KIA戦

DFM 4キル
リールベルト「やっぱりKazuのパフォーマンスすごいですよ今日」
katsudion「Kazuゥ~!」
https://clips.twitch.tv/SwissOnerousWolverineRuleFive-rR_X7x1sOs-A3LWO

katsudion「ドラフトで見せてきた強みを、ここぞとばかりに見せつけてくるプレー。やはり強いDAMWON。勝利したのはDWG KIAとなりました」
https://clips.twitch.tv/ClumsyShakingHumanTwitchRPG-gB_cGyP5WYdJWzhA

選手達のツイート

過去最高に団結感を感じた日本代表DFMへの応援

今大会、SNS上での応援が非常にポジティブかつ熱狂的で、DetonatioN FocusMeを応援する「#DFMWIN」のハッシュタグは試合開始前からTwitterトレンド入りするほどで、最終的には日本の1位を獲得するほどとなりました。

LoL好きはもちろんのこと、他のeスポーツチーム関係者や選手、LoLはよくわからないというような他ゲームのファンなど、様々な人が深夜にもかかわらずものすごい勢いでツイートしながら観戦していました。この勢いは先の通りTwitter トレンド1位となるほどで、自分のタイムラインを見ながら観戦していましたが、過去最高に団結感を感じる応援でした。

日本配信のチャットでも熱心な応援コメント、海外ユーザーと思われる方からの好意的なコメントなどもあり、こちらもかなりの盛況でした。その中で、中傷コメントが定期的に流れてくる点については相変わらずで非常に残念でした。

次は『VALORANT』日本代表「Crazy Racoon」の応援を

2021年5月24日~30日に、『MSI 2021』と同会場でVALORANT公式国際大会『2021 VALORANT Champions Tour Stage 2 Masters』が開催されます。

こちらには、日本予選を勝ち抜いた Japan Crazy Raccoonを含む、世界各エリアを代表する10チームが出場します。

『VALORANT』公式国際大会がオフラインで実施されるのは今回が初となります。
こちらにもぜひ熱い声援を送っていただければと思います。

公式大会『2021 VCT Challengers JAPAN Stage 2 Playoffs』優勝は「Crazy Raccoon」、「マグレではないと証明できた」2連覇で国際大会「Masters」に出場へ

関連記事

LoL国際大会『MSI 2021』で日本「DetonatioN FocusMe」が強豪「Cloud9」に勝利

日本「DetonatioN FocusMe」、LoL国際大会『MSI 2021』で世界王者「DWG KIA」に勝利目前、惜しくも逆転負け

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!