eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

日本のゲーミング界に翼をさずける『Red Bull 5G 2021』5年ぶりに開催決定、過去大会からプロゲーマー・大会運営者など多数のeスポーツ人材を輩出

日本のゲーミング界に翼をさずけることを目的とする『Red Bull 5G』が、2016年以来、5年ぶりに開催されます。

Red Bull 5G 2021

『Red Bull 5G』は、5ジャンルから選出された5ゲームを競技ゲームとして、予選を勝ち抜いたゲーマーたちが東西に分かれて戦うチーム対抗のゲームイベントです。

2012年にスタートし、5年連続で開催され2016年大会を最後に一時休止を発表。
そして今回、5年ぶりに開催が決定。予選・東西代表決定戦を経て選出されたファイナリストたちによるファイナルが2021年11月27日(土)に「Gメッセ群馬」で実施となります。

競技ゲーム

  • SPORTSジャンル:eFootball ウイニングイレブン 2021 SEASON UPDATE
  • RACINGジャンル:グランツーリスモSPORT
  • FIGHTINGジャンル:鉄拳7
  • PUZZLEジャンル:ぷよぷよテトリス2
  • FREEジャンル:雀魂-じゃんたま-

開催情報

オンライン予選

東西地区代表決定戦

  • 東地区代表決定戦:2021年9月04日(土)、05日(日)
  • 西地区代表決定戦:2021年9月18日(土)、19日(日)
  • 備考:開催場所は改めて発表

Red Bull 5G 2021 FINALS

  • 開催日:2021年11月27日(土)
  • 会場: Gメッセ群馬
  • 主催:レッドブル・ジャパン株式会社
  • 特別後援:群馬県
  • 後援: 高崎市

さまざまな人材を輩出した『Red Bull 5G』

「日本のゲーミング界に翼をさずける」のキャッチコピーをかがける『Red Bull 5G』は、5回の開催を通じてさまざまなeスポーツの人材輩出、ゲームコミュニティの活性化を実現してきました。

  • レッドブルアスリート・ストリートファイターシリーズプロゲーマー ガチくん選手
  • ぷよぷよシリーズのレジェンドプロゲーマー くまちょむ選手、kamestry選手
  • テトリスの神と呼ばれる あめみやたいよう選手
  • eモータースポーツのトップレーサー 山中智瑛(やまどぅー)選手
  • グランツーリスモシリーズプロゲーマー 高橋拓也(かるそにっくん)選手
  • ウイニングイレブンシリーズプロゲーマー Karaage選手
  • ストリートファイターシリーズプロゲーマー ぷげら選手
  • ロケットリーグプロゲーマー shaolon(kh)選手
  • FIFAシリーズプロゲーマー マイキー選手
  • ウイイレシリーズプロゲーマー Mayageka選手
  • ウイイレシリーズプロゲーマー SHO選手
  • ぷよぷよシリーズプロゲーマー Tom選手
  • 鉄拳シリーズプロゲーマー AO選手
  • DoAシリーズ元プロゲーマー 輝Rock選手
  • PUBG・ロケットリーグ元プロゲーマー 篠崎アキラ選手 など

2013年に「FPS」で王者となったVEXATION選手は、後年の『Red Bull 5G』シリーズや『コール オブ デューティ プロ対抗戦』などの大会を手がける立場でeスポーツに関わっています。

2012年の「SPORTS」、2014年の「FREE GENRE」優勝のjengaman選手は、日本eスポーツ連合で日本のeスポーツ発展に寄与。

出場選手以外にも、2016年でロケットリーグの実況を担当したkokken氏は、全国高校eスポーツ選手権のロケットリーグ部門を担当するなど、シーンを代表するキャスターとなっています。

『Red Bull 5G』に何らかの形で関わり大きな影響を受けていまeスポーツで活躍しているの人は上記以外にもたくさんいます。

自分も、『Red Bull 5G』公式写真のあまりの格好良さに、選手の魅力を写真で伝えるすごさを知りeスポーツの写真を撮ることが大好きになりました。

DSC_9845

DSC_0294

今回、プレスリリースにおいてはゲームが本来持つ“遊び”“楽しさ”にもう一度焦点を当てたいと考え「ひとびとはなぜゲームをするのか?」という原点に立ち返るべく5年ぶりに『Red Bull 5G』の開催を決定したとの説明がありました。

先に挙げたような人材輩出や、日本だけでなくイギリス版が開催されるほどの大会となった『Red Bull 5G』が、2021年以降、ゲーマー達にどのような影響を与えていくか非常に楽しみです。むしろ、レッドブルが翼を授けるのではなく、成長したゲーマーが自らの翼でレッドブルと一緒に羽ばたいていくようなこともあるかもしれません。

関連記事

『Red Bull 5G』で東チームが接戦を制し優勝、2013 年大会の開催決定

『Red Bull 5G 2013 FINALS』で東日本チームが最終戦までもつれ込む接戦を制し2連覇を達成 #RB5G

『Red Bull 5G 2014 Finals』で4ジャンルを制した西日本チームが優勝

『Red Bull 5G 2015 FINALS』で西日本チームが優勝、2連覇を達成

5回目の記念大会『Red Bull 5G 2016 Finals』で東代表チームが5ジャンルを制し完全優勝、トータルで東が勝ち越しシーズン1終了へ

日本で誕生したゲーミングトーナメント『Red Bull 5G』のイギリス版決勝大会が11/20(日)に開催

情報元

この記事を書いた人
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
SNSでフォローする
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!