eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

『LJL 2021 Summer Split』が2021年6月19日(土)より開幕

PCゲーム『League of Legends』の国内プロリーグ『League of Legends Japan League 2021 Summer Split』が、2021年6月19日(土)より開幕となります。

LJL 2021 Summer Split

『LJL 2021 Summer Split』は、全8チームが出場。このサマーシーズン優勝チームは、世界大会『2021 League of Legends World Championship』(通称:Worlds)に出場する権利を手にすることが出来ます。

近年のLJLは東京・渋谷のヨシモト∞ホールを試合会場としてオフラインで対戦を行なっていますが、現在発令されている緊急事態宣言を受け、選手の安全を考慮し当面はオンラインで実施されます。

開催情報

出場チーム

『LJL 2021 Spring Split』で優勝し、『2021 Mid-Season Invitational』に出場した Japan DetonatioN FocusMeは、United States Cloud9に対する勝利、後に準優勝となるKorea DWG KIAに勝利目前まで迫るなどの大活躍を見せました。

夏シーズンのチームが、今度は『Worlds』の部隊でどこまでの活躍をみせるか、いまから『LJL』の展開が非常に楽しみです。

ちなみに、Japan DetonatioN FocusMeの Korea Steal選手は規定試合数以上の出場やリーグの発展に貢献してきたことが認められ、LJLに「居住者」として参加できる Interregional Movement Policy レジデントの認定が与えられました。

これで、Japan DetonatioN FocusMeは Korea Steal選手 を日本人枠として出場させることが可能となり、Korea Steal選手を含む3名の韓国選手でロスターを構築するという選択肢を持つことになります。

参考

3.2. ロスターの要件
各チームは、常に、スターターの最低60%(5名中3名以上)を日本の「居住者」とする必要があります。

関連記事

LoL国際大会『MSI 2021』で日本「DetonatioN FocusMe」が強豪「Cloud9」に勝利

日本「DetonatioN FocusMe」、LoL国際大会『MSI 2021』で世界トップチームを苦しめるも勝ち残りならず、ファンの熱狂的声援で応援ハッシュタグ #DFMWIN がTwitterトレンド1位を獲得

日本「DetonatioN FocusMe」、LoL国際大会『MSI 2021』で世界王者「DWG KIA」に勝利目前、惜しくも逆転負け

情報元

この記事を書いた人
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
SNSでフォローする
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!