eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

Dota 2世界王者『OG』、引退した「ana」に代わる新メンバーとして「SumaiL」を起用

Dota 2世界王者『OG』が、引退した「ana」に代わる新メンバーとして「SumaiL」を起用すると発表しました。

SumaiLを再び起用

Dota 2界の「King」こと Pakistan Sumail “SumaiL” Hassan 選手は、公式世界『The International』(2015年大会)にて16歳でチャンピオンとなった最年少記録保持者です。

2020年には半年ほど「OG」に在籍していたこともある22歳のSumaiLが、引退した「ana」選手に代わりキャリーのポジションを埋めることになりました。

新たなラインナップとなった「OG」は、6月16日より行なわれる『ESL One Summer 2021』、7月7日よりスタートする世界大会『The International 10』の西ヨーロッパ予選に出場予定です。

JMR Luna氏のコメント (OG esports, CEO)

SumaiLは、いつでも私のお気に入りのチームメイト・選手です。彼がOGに戻ってきたことにみんな興奮しており、私も個人的に喜んでいます。

OG TI qualifiers 2021 roster

  • Pakistan Sumail “SumaiL” Hassan (Carry)
  • Finland Topias “Topson” Taavistainen (Mid)
  • France Sébastien “Ceb” Debs (Offlane)
  • Macedonia Martin “Saksa” Sazdov (Support)
  • Denmark Johan “N0tail” Sundstein (Support)

関連記事

『Dota 2』2年連続世界王者『OG』の「ana」が引退を発表

The King is back as Carry、『OG』Dota 2部門に「SumaiL」選手が加入

Dota 2世界王者『OG』が2019-2020年シーズンのフルラインナップを発表、SumaiL、Topson、MidOne、Saksa、n0tail

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!