eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

日本「DFM」が初戦で「T1」に敗北、LoL世界大会『Worlds 2021』グループステージで世界の洗礼を受ける

日本「DetonatioN FocusMe(DFM)」が、3度の世界制覇経験を持つ「T1」と世界大会『2021 League of Legends World Championship(Worlds 2021)』グループステージB初戦で対戦し、世界の洗礼を受ける結果となりました。

DetonatioN FocusMe [vs] T1

DetonatioN FocusMeはT1に対し、序盤のレーン戦から苦しい展開。その流れから、T1はDFMのスキを逃さずに次々とキルを獲得。DFMはT1の状況に応じた素早い対応、的確なスキルショットなどに苦しめられ、初戦から世界の洗礼を受ける結果となりました。

グループステージ フォーマット

  • 4チームの総当たり戦 (各チームと2回対戦)
  • 上位2チームが「プレーオフ」進出
  • 下位2チームは「敗退」

クリップ

Evi選手のメガネクイっからのサムアップ
https://clips.twitch.tv/PerfectYawningDaikonBibleThump-gQpNAf-slj2VnFaN

eyes「改めて、Fakerにカメラが移ったあとにDFMのメンバーが映ると。ベスト16、来たんだなって改めて思いますね。見て下さいよ!うつりかわったらEviなんですよ!」
Revol「不思議な絵ですね。すごいことですね。」
https://clips.twitch.tv/ReliableObedientWalletKippa-qIJ1spOCFJbQLBHc

DFM構成
eyes「Revolさん、この構成というのはいかがなんでしょう?」
Revol「DFMはいままで培ってきたことをフルに発揮出来る自分たちが積み重ねてきたものを発揮出来る構成になったと思いますから非常に良いピックにはなっていると」
https://clips.twitch.tv/RudeCallousBorkFeelsBadMan-yqI8GEy-K6z4LTK5

T1構成
Revol「気になるのはT1のこの構成。かなり尖っているので、どう機能するのかというのが全体像としては見えづらいうのがあると思います。ただ、Oner選手のタロンとユーミが一緒に動いて、タロンのパルクールを活かしながらマップ全体にプレッシャーをかけていく。そして敵を見つけたらユーミのQからスローを当てて一気にキルを狙っていくという形で、ジャグル・ミッドが一緒に動いていく中盤の動きがかなり交戦の軸になっていると思いますから、そこの精度というところがT1にとって中盤スノーボールしていく上で重要なポイントかなと思いますね」
https://clips.twitch.tv/CooperativeElatedSkunkCharlietheUnicorn-dQ1CDBVij9tjNdH3

ファーストブラッド獲得はT1
eyes「トップでは苦しんでいるかCS差。」
Revol「このマッチアップではしょうがないですね」
eyes「しょうがない。許容範囲。さあGaengの仕掛け、イグナイト、イグゾーストお互い撃ちながらYutaponの体力低い、フラッシュアウト、あ~っと、イグナイト デッド。そしてGaengがここは1人になったのでフォーカスされます。急いでタワー下へフラッシュアウトです。ファーストブラッド獲得T1」
https://clips.twitch.tv/InspiringLaconicLampHotPokket-H9NcknWbp-lH15Qt

トップレーンで苦しむ Evi選手
eyes「いや本当に苦しそうですEvi。でもこれはチームのためのピックなんですよね」
https://clips.twitch.tv/AmusedBlatantEaglePupper-2DYtoRplpwU7MJOE

Faker、レベル6先行
eyes「さあFaker、(レベル)6になりました。ここからが危険な領域。アルティメットスキルを覚えているので、簡単に手前に弾き飛ばされてしまうと。なるべくフラッシュを温存していきたいですねAria。」
Revol「そうですね」
https://clips.twitch.tv/WonderfulSparklyClipzDansGame-dKUZgx9KeyaMg_Vu

序盤から強さを見せつけるT1
eyes「改めてこの序盤、強いですね」
Revol「仕掛けさせてもらえないですね。Steal選手がレベル6になってアルティメットを持って、各レーナーのアルティメットスキルを持ってからの動きでFocusMeとしてはゲームの流れを切り替えていきたいところですが、このワーディングの状況だとSteal選手はポジションが把握されてしまうかどうかというところが気になりますが」
eyes「さあただ、レイト構成ですから我慢しましょう。」
https://clips.twitch.tv/CleverOriginalCheddarDxAbomb-VyJLLqF0uXIVI0cI

DFM、2キル取れられさらに3キルをなんとか回避
Revol「ジンのアルティメット!」
eyes「そこに来ていたのか、Gumayusi!なんとか、なんとか生存しましたAria」
https://clips.twitch.tv/AgileHardBottleBIRB-9EdaRWbZf8_E5Ms6

DFM、1-2キルトレード
eyes「Eviが強引に1キルでも取りに行く!ヘイメイカーで取った取った取った!たださすがに生存は出来ません。2-1トレード。それでもDFM、1キル獲得」
https://clips.twitch.tv/RespectfulInspiringConsoleMVGame-rChyAA5tOE-v9f-f

フラッシュがないAriaを狙ったFakerのキル
eyes「そして、これが一番怖いプレー!皇帝の分砂嶺で、ショックウェーブで返しますが、トップレーンのOnerが今度はミッドレーン。いやあ~~、Aria生存できません。Fakerのキルです」
Revol「Aria選手のフラッシュがないタイミングでしっかりとアジールのアルティメットを使って、スノーボール狙ってきますね」
https://clips.twitch.tv/MoralPeppyTrollDansGame-45NKjU7vIRonRwHR

Fakerのとんでもない反応
eyes「これでFakerの体力を大きく削った。Evi、良いプレーだ。ただ皇帝の分砂嶺でさらにストップウォッチ。コロコロの種は、いやあギリギリFakerには当たっていないか。トゥルーショットバラージ!ああ避け ええ、うそ!?」
Revol「え?」
eyes「それ反応するんですか…?」
https://clips.twitch.tv/RefinedImpartialTruffleWOOP-mVo7ba6O4U03dZ8Z

T1、仕掛けるDFMに対し早い対応で逆に2キル獲得
eyes「対応が早いT1!なんとか動かそうとDFMが仕掛けてはいるんですが、なんでまたFakerトップレーンにいるのだ!」
https://clips.twitch.tv/UninterestedGiftedAardvarkSeemsGood-XkvrekmUzEbvtqiD

T1の敵を逃さないスキル精度
eyes「Gaengなんとか逃れたい、フィナーレはよけてフィナーレはよけてはいるんですが、当ててくる。これがWorlds。」
https://clips.twitch.tv/TacitInspiringBadgerLeeroyJenkins-RGIboAeXdAANyb-q

これが世界のT1、4キル獲得
eyes「前に出てきたところ、ゼニスブレードからOnerを捕らえようとしますがここはパルクール。Stealが一度スキルを当てて子守歌!だが入ってくるのはこのタイミングでのOner!パルクールで追撃!もちろんKeriaも付いてきています!トリプルキル獲得はOner、1キル獲得はKeria、合計4キル獲得。これが世界のT1」
Revol「いやあ強い…」
https://clips.twitch.tv/HedonisticBeautifulBillTBCheesePull-OOswxHwT86udk8AN

え、そこ当てる?
eyes「さあ仕掛けたGaeng、反応が早い」
Revol「え、そこ当てる?」
eyes「そしてそこにGumayusiのスキルショット」
https://clips.twitch.tv/StupidPrettyGrassDendiFace-U87Dpf-NIBfo7Rum

T1、勝利目前でダメ押しの4キル
eyes「ショックウェーブで止めたが後ろに入ってきて、そしてFakerの皇帝の分砂嶺で!そして最後仕掛けてなんとか1キル。1キルは取りましたDFM。ただ4キル獲得T1」
https://clips.twitch.tv/PlausibleAgitatedMoonCorgiDerp-VZd_jhwm8AtCbIAs

T1、約1万7000ゴールド差、22キル2デスの圧勝
eyes「これがベスト16なのか。日本としては本当に初めて戦う舞台。それでもやはりT1強かった。でも自分達の試合をしっかりとDFMは行なったんじゃないでしょうか。勝利したのはT1となりました」
https://clips.twitch.tv/ThankfulHealthyOryxBatChest-XfGGkrbcI9ctvZwd

キャスター陣、試合後の感想
eyes「本当に大きな壁があるんだなというのは改めて感じましたけど、一歩その階段をこう上ったんだなというのも、この試合ですごい痛感したというか」
Revol「まずその壁の前に立てないですから普通は」
https://clips.twitch.tv/ApatheticRoundRatPeanutButterJellyTime-mdFgnWhfLzA27S5p

試合スケジュール (日本時間)

10月12日(火)

  • Japan DFM [×-○] Korea T1

10月13日(水)

  • 01:00~ Japan DFM [vs] United States 100T

10月14日(木)

  • 02:00~ Japan DFM [vs] China EDG

10月16日(土)

  • 20:00~ Japan DFM [vs] China EDG
  • 23:00~ Japan DFM [vs] United States 100T

10月17日(日)

  • 00:00~ Japan DFM [vs] Korea T1

日本語配信

スケジュールページ

関連記事

LoL世界大会『Worlds 2021』グループステージ組み合わせ決定、日本「DFM」はグループBで「EDG」「T1」「100T」と対戦、10月12日(火)0時より「T1」戦開始

LoL世界大会『Worlds 2021』、「DetonatioN FocusMe」日本過去最高となるグループステージ進出決定、Evi「これで終わりじゃないですから。ここから僕等の冒険は始まります」

関連サイト

この記事を書いた人
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
SNSでフォローする
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!