eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

『OG』Dota 2部門の「Topson」が2022年の競技活動を休止、家族との時間を優先しながら配信活動を予定

『OG』Dota 2部門のミッド担当 Finland Topias “Topson” Taavitsainen 選手が、2022年シーズンの出場を見合わせる事を発表しました。

TopsonがDota 2競技シーンでの活動を休止

  • 2022年は競技シーンでの活動を休止することを決断
  • 理由は、2021年世界大会『The International 10』後より競技に対するモチベーションが低下してしまったこと
  • さらに、競技のために新しくできた家族と離れて暮らす過ごすという犠牲を払ってきたが、家族と共に暮らす時間を大切にするため
  • 今後しばらくは、配信をしながら家族と過ごしていく
  • 『OG』Dota 2部門のメンバーは「N0tail」のみに

Topsonがどのような選手であるかは、以下の記事をぜひご覧ください。

Topson:無名からTI8プレイヤーへ | OG | Dota 2 | esports | eスポーツ
https://www.redbull.com/jp-ja/og-topson-ti8-journey

OG公式サイトで素晴らしいと感じた説明部分 和訳

The International 2019の後、Topsonは愛を見つけて結婚し、女の子を授かりました。
DadsonとなったTopsonにとって、毎日犠牲にしなければならなかったことがより現実的になり、家族と離れていることは難しくなりました。

Topsonがチームと共にブートキャンプや競技に取り組んでいる間、スケジュールの都合で家族は6ヶ月以上離れて暮らしてきました。にもかかわらず、Topsonと家族はチームが最高レベルのパフォーマンスを発揮出来るよう、何ヶ月も離れて暮らさなければならないという犠牲を払いながら協力してきました。これまでのOGは、Topsonファミリー全員の大きな犠牲を元に成り立っていたのです。私たちは常にその犠牲について意識し、感謝してきました。

Topias “Topson” Taavitsainen選手のコメント

全てのファン、これまでサポートしてくれたみなさんに感謝します。今よりもっと大変な事もありましたが、素晴らしいファンのみなさんがいて本当に良かったと思います。1年ほど休息して、配信しながらのんびり過ごしていきます。

JMR Luna氏のコメント (OG, CEO)

Topiasは親友の1人です。共に取り組みをしてきた中で最も素晴らしく、プロフェッショナルな選手です。笑顔と素晴らしい姿勢で日々活動してくれたことに感謝します。愛する家族と過ごし、配信し、楽しむためにDota 2をプレーして、そして自分を大切にしてください!また、真夜中に卓球対決することを楽しみにしています。

関連記事

『OG』Dota 2部門から「SumaiL」「Saksa」が脱退、2022年シーズンに向けた新体制を近日発表

『OG』Dota 2部門の「Ceb」が引退、2018・2019年に世界大会を連覇

情報元

この記事を書いた人
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
SNSでフォローする
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!