eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

日本「ZETA DIVISION」が世界大会『Brawl Stars Championship World Finals 2021』で優勝、世界王者の名誉と賞金40万ドル(約4,500万円)を獲得

モバイルゲーム『ブロスタ』の公式世界大会『Brawl Stars Championship World Finals 2021』で、日本の「ZETA DIVISION」が優勝し世界一となりました。

Brawl Stars Championship World Finals 2021

  • 7地域の予選を勝ち抜いた16チームが出場
  • ルーマニア・ブカレストでオフライン開催
  • シングルエリミネーション方式トーナメント
  • 賞金総額100万ドル
  • 決勝は、日本「ZETA DIVISION」対ロシア「Natus Vincere」
  • 日本「ZETA DIVISION」が4-1で勝利、世界一の座と優勝賞金40万ドル獲得
  • 決勝戦アーカイブ:https://youtu.be/6X981KLeoqM?t=17706

優勝決定時の実況

岸大河「腐食性カリスマを使った!2vs1の状況、残り8パーセント!Tensai選手、通常ダメージだ!世界一獲りました!日本が!ZETAが!世界一の座、チャンピオンを獲りました!編成でも勝ち、技術でも、個人技、連携、全てで勝りました!このオフライン、ルーマニアの地でこのチャンピオンのトロフィーを手にしたのはZETA DIVISIONです!」
https://youtu.be/6X981KLeoqM?t=21017

「ZETA DIVISION」ブロスタ部門は、個人的にSNSで結果を目にするといつも優勝。
そして、気づけば世界一に上り詰めていて本当に驚きました。

近年、国際舞台における日本代表の活躍は目覚ましいものがあります。
そんな中で、日本から世界チャンピオンとなるチームが登場したのはとてつもなく素晴らしいことです。

今後、他のタイトルでも「ZETA DIVISION」に続く世界チャンピオンが登場することを楽しみにしています。

情報元

この記事を書いた人
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
SNSでフォローする
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!