eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

Counter-Strike大国で知られるスウェーデンから2021年トップ20プレーヤーランキングのランクインなし、11回目にして初の出来事

HLTV.org 2021年CS:GOトップ20プレーヤーランキングが発表され、Counter-Strike大国で知られるスウェーデン出身の選手がランクインなしの結果となりました。

トップ20プレーヤーランキングのランクインなし

HLTV.orgは世界最大のCounter-Strike情報サイトです。
2010年より、蓄積する膨大なデータを元に競技シーンの年間トップ20選手を毎年発表しています。

※2012年はCounter-Strike1.6からCounter-Strike: Global Offensiveに競技シーンが移行した時期のため実施を見合わせ

Counter-Strikeの競技シーンは、このHLTVランキングが始まる以前の2001年頃からスウェーデンのチームが多数の世界タイトルを獲得し、強豪国として知られています。

HLTV.orgランキングでも2010~2016年頃までは毎年5名以上の選手が選出されていましたが、その後はだんだんと数が減り、ついに2021年はトップ20にスウェーデン出身選手がランクインすることが出来ない結果となりました。

長年Counter-Strikeの競技シーンを見ている人ほど、スウェーデンがランクインしていないのは衝撃的な結果ではないでしょうか。

近年では、CISエリアの Ukraine Natus Vincere、Russia Gambit Esports、ヨーロッパのDenmark Astralis、France Team Vitality、Europe G2 Esportsといったチームが活躍しており、その所属選手が上位となっています。

スウェーデンは Sweden Ninjas in Pyjamasが2021年6位のチームでしたが、スウェーデン出身選手のランクインはありませんでした。

スウェーデンの活躍が埋もれるようになった理由とは?

さまざまな要素が絡み合った結果であることは間違いありませんが、カウンターストライク大国スウェーデンが崩壊したことについてのヒントとなるインタビューありました。

現在も現役でプレーするスウェーデンのレジェンド Sweden Patrik “f0rest” Lindberg選手が、「Pley.gg」のインタビューにおいて、スウェーデンの課題について、近年活躍する隣国デンマークと比較して言及していました。

f0rest on the collapse of Swedish CS:GO: Players are not willing to grind and work together | Pley.gg

  • デンマークはティア2にも多数のチームがあり、育成に力を入れている。そしてチームで上がっていこうという姿勢を見せている。その取り組みから実際に結果を出すチームが増えている。
  • スウェーデンはティア1チームに選ばれることを目的としてプレーしている人が多く、チームが長く続かない。下位層のチームも続かなかったり解散が多く、チームとして成果が出ないことが多い状況が続いている
  • 「Young Ninjas」「Fnatic Rising」といったアカデミーチームの取り組みはスウェーデンにとって非常に前向き。スウェーデンには才能あるプレーヤー自体は多く、期待される選手も増えてきている。スウェーデンは、まだまだ捨てたものじゃないと思っている。

『WePlay Academy League Season 1』において、Sweden Young Ninjasは準優勝という実績を残していました。

CS:GO『WePlay Academy League Season 1』で「mouz NXT」が優勝、「Young Ninjas」に3マップ連続勝利、運営チームの独自演出が光る

スウェーデン TOP20 入り選手

2010 (CS1.6、8名)

  • 2位:Sweden Christopher “GeT_RiGhT” Alesund
  • 6位:Sweden Patrik “f0rest” Lindberg
  • 9位:Sweden Andreas “moddii” Fridh
  • 10位:Sweden Marcus “Delpan” Larsson
  • 12位:Sweden Rasmus “Gux” Ståhl
  • 16位:Sweden Johan “face” Klasson
  • 18位:Sweden Richard “Xizt” Landström
  • 20位:Sweden Harley “dsn” Örwall

2011 (CS1.6、7名)

  • 2位:Sweden Christopher “GeT_RiGhT” Alesund
  • 5位:Sweden Patrik “f0rest” Lindberg
  • 9位:Sweden Marcus “Delpan” Larsson
  • 10位:Sweden Rasmus “Gux” Ståhl
  • 13位:Sweden Richard “Xizt” Landström
  • 14位:Sweden Johan “face” Klasson
  • 16位:Sweden Andreas “MODDII” Fridh

2013 (CS:GO、6名)

  • 1位:Sweden Christopher “GeT_RiGhT” Alesund
  • 2位:Sweden Patrik “f0rest” Lindberg
  • 6位:Sweden Richard “Xizt” Landström
  • 8位:Sweden Jesper “JW” Wecksell
  • 11位:Sweden Adam “friberg” Friberg
  • 13位:Sweden Robin “flusha” Rönnquist

2014 (CS:GO、7名)

  • 1位:Sweden Christopher “GeT_RiGhT” Alesund
  • 2位:Sweden Robin “flusha” Rönnquist
  • 5位:Sweden Jesper “JW” Wecksell
  • 7位:Sweden Patrik “f0rest” Lindberg
  • 9位:Sweden Freddy “KRiMZ” Johansson
  • 12位:Sweden Olof “olofm” Kajbjer
  • 14位:Sweden Adam “friberg” Friberg

2015 (CS:GO、6名)

  • 1位:Sweden Olof “olofmeister” Kajbjer
  • 5位:Sweden Robin “flusha” Rönnquist
  • 7位:Sweden Freddy “KRIMZ” Johansson
  • 10位:Sweden Jesper “JW” Wecksell
  • 11位:Sweden Christopher “GeT_RiGhT” Alesund
  • 16位:Sweden Patrik “f0rest” Lindberg

2016 (CS:GO、5名)

  • 7位:Sweden Patrik “f0rest” Lindberg
  • 8位:Sweden Olof “olofmeister” Kajbjer
  • 10位:Sweden Robin “flusha” Rönnquist
  • 18位:Sweden Christopher “GeT_RiGhT” Alesund
  • 20位:Sweden Dennis “dennis” Edman

2017 (CS:GO、1名)

  • 19位:Sweden Olof “olofmeister” Kajbjer

2018 (CS:GO、1名)

  • 9位:Sweden Freddy “KRIMZ” Johansson

2019 (CS:GO、2名)

  • 17位:Sweden Freddy “KRIMZ” Johansson
  • 19位:Sweden Ludvig “Brollan” Brolin

2020 (CS:GO、2名)

  • 15位:Sweden Ludvig “Brollan” Brolin
  • 17位:Sweden Freddy “KRIMZ” Johansson

2021 (CS:GO、0名)

  • トップ20入りなし

参考

この記事を書いた人
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
SNSでフォローする
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!