eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

『CS:GO』アップデート(2022-02-21)、「Operation Riptide」終了、マッププールの入れ替えを実施(5つ削除・6つ追加)

『Counter-Strike: Global Offensive』のアップデートがリリースされています。

Release Notes for 2/21/2022

OPERATION RIPTIDE

  • 「Operation Riptide」終了。未使用のオペレーションスターを持っている場合、3月27日まで報酬受け取りを申請可能。
  • 「Operation Riptide」で展開したいた全てのゲームモードが利用可能に。

MAPS

  • 「Basalt」「Insertion II」「Ravine」「Extraction」「County」を「Respective」マッププールから削除
  • 「Iris」「Climb」を「Casual」「Competitive」「Deathmatch」のオフィシャルマッチメイキングに追加
  • 「Crete」「Hive」を「Wingman」ゲームモードのオフィシャルマッチメイキングに追加
  • 「Vineyard」「Ember」を「Danger Zone」ゲームモードのオフィシャルマッチメイキングに追加

関連記事

『CS:GO』大型アップデート「Operation Riptide」リリース、グレネードを落とせるよう仕様変更、「Deagle」「M4A1-S」のダメージ調整実施

情報元

この記事を書いた人
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
SNSでフォローする
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!