eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

『Razer』共同創設者「RazerGuy」氏が他界、CEOのMin-Liang Tan氏が報告、ゲーミングデバイスやeスポーツの普及・発展に貢献した偉人

Robert "RazerGuy" Krakoff 氏

ゲーマー向けライフスタイルブランド『Razer』の共同創設者・名誉会長の Robert “RazerGuy” Krakoff氏が他界されました。

『Razer』共同創設者「RazerGuy」氏が他界

RazerGuy氏の訃報は、RazerのCEOを務めるMin-Liang Tan氏のFacebook投稿で明らかにされました。

「親友・メンターであり、『Razer』の共同創設者・名誉会長のRobert Krakoff氏が他界されたことを聞き、非常に悲しい気持ちです。寂しくなるよ、Rob。」

RazerGuy氏は、製品とブランドをそのニックネームの通りRazerの顔として世界中に布教してきました。

2011年には「東京ゲームショウ」のために来日され、ご本人にインタビューさせていただいたことがあります。

以前からお聞きしたいと思っていたのですが、Razer はどのような目標で製品を開発しているのでしょうか?

RazerGuy: それは非常にシンプルです。「Enhanced Gaming Experience」ということです(※ゲーム体験を高めるという感じでしょうか)。

Razer はそのためにイノベーションを起こし、ユニークで高品質な製品を作り上げなければなりません。箱を開けてすぐに使えるということも非常に大切にしています。

『Razer』は2000年頃からeスポーツシーンを支えてきた企業です。その『Razer』を作り上げたRazerGuy氏は、ゲーミングデバイスやeスポーツの普及・発展に大きく貢献してきた偉人です。

以下の記事も合わせてご覧ください。

この記事を書いた人
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
SNSでフォローする
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!