eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

本格eスポーツ施設「ASH WINDER Esports ARENA」が大阪に続いて東京・高田馬場に2023年春オープン

株式会社ASH WINDERが、広さ600㎡を超えるesports施設「ASH WINDER Esports ARENA」を2023年春に東京・高田馬場で開業予定です。

ASH WINDER Esports ARENA

「ASH WINDER Esports ARENA」は、2019年4月に1号店が登場しました(大阪・心斎橋)。

中国や韓国でeスポーツアリーナ、リーグなどを展開するノウハウを元にした運用を行っているところが、国内にある多くのeスポーツ施設と大きく異なる点となっています。

大阪に続いて東京に登場するのが2号店という位置付けになるはずですが、高田馬場駅から徒歩1分という好立地となります。

広さは600㎡で単純に計算すれば100メートル×60メートルほど、天井の高さは5メートルあるとのことで、イベントホールくらいの広さになるでしょうか。

今後、より詳しい情報発表やスタッフ募集の告知が行なわれる予定です。

施設情報

  • 場所:〒169-0075 東京都新宿区高田馬場2丁目18−11 稲門ビル 5F
  • 開業日:2023年春(予定)
  • 面積:613㎡
  • 天井高:約5m

株式会社ASH WINDER 関連情報

株式会社ASH WINDERは、VALORANT公式キャスターとして知られるyukishiro氏が所属契約している会社でもあります。

また、同社はVALORANTオンラインアジア大会『A.W EXTREME MASTERS Asia Invitational』を2020年に開催していました。

当時、配信スタジオとなっていた大阪の施設で代表の方にお話を聞かせていただいたところ、同社のスタッフは中国や韓国の大会運営ノウハウを学んでいることから、国内の同業他社に引けを取らない高いレベルの運営力があるという話をされていました。

eスポーツの仕事について興味のある方は、今後の求人をチェックしてみると良さそうです。

関連記事

esports施設『Ash Winder E-sports ARENA』1号店が2019年4月1日、大阪・心斎橋にオープン予定

情報元

この記事を書いた人
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
SNSでフォローする
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!


アフター6ジャンクション出演時アーカイブ