4DN、目標のベスト8なるか?

CPLに関するコラムをいただきましたので掲載させてもらいました。

4DN、目標のベスト8なるか? by Tak

GotfragでおなじみのTakです。現在アメリカの『c9 – Enemy Down』というCAL-inviteのチームに所属しています。もうすぐ帰国するということで日本のCS界に目を向け始めました。4DNがアメリカに出発したので、ここで4DN目標達成できるかちょっと予想してみようと思います。

CPLのシードシステム

まずは、シードについて考えてみましょう。基本的にシードか良ければ良いほど楽な相手にぶつかるシステムなので、シードがトーナメントの結果にもたらす影響は大きいです。CPLのシードは実力ではなく、過去のCPLやCALの実績によって決まります。特にCPL予選を勝ち抜いた4DNはAutobirthと呼ばれる、トップ16シードを獲得すると思われます。Nicotineも同じように前回は日本予選を勝ち抜き、確か13シードを獲得しています。

トーナメントの流れ

CPLは、まず予選ラウンドを2つ行ない全128チームを64チームまで絞ります。4DNがトップ16シードだと仮定すると、4DNはこの予選ラウンドには参加せずにすみます。その後もトップ16シードだと決勝トーナメント3ラウンド目まではいわゆる強豪チームと当たることはないと思います。

1ラウンド目はかなり弱いチームが相手、2ラウンド目で当たる可能性が高いのはCAL-P、あるいはCAL-Iのなかでも弱いチームだと思います。ここら辺のチームは技術的にはそれほど強いとは思いませんが案外チームワークがとてもあるチームがそろっているので、特にInfernoのようなチームワークが重要なマップでは要注意です。自分としてはTサイドはできるだけ速いペースで進めたほうがいいと思います。こういうチームワークがあるチーム相手だと時間を与えれば与えるほど相手が有利なポジション取りをするので速くせめてAimで相手を圧倒するのが最善だと思います。

ポイントはROUND3から

3ラウンド目で当たる可能性が高いのはアメリカの強豪チーム。ココが4DNベスト8への一番の壁だと思います。シードを考えると一番あたる可能性の高いチームと言ったらEGかRival辺りだと思います。


Team Rival

両チームとも実力的にはかなりのもの、しかも前回のCPLではあまりいい成績を収めていないのちょうど4DNとあたるシードの可能性が高いです。ただ両チームとも技術はピカイチですが、チームワークはたいしたことがありません。そういう意味ではNukeが3ラウンド目のマップというのは案外ラッキーかもしれません。両チームともNukeのCTサイドはSpamがうまいのでできるだけ外を攻めるのが賢明かと思います。ラッシュは余りお勧めしません、できるだけ相手の数を減らして、2対2などの状況を作り、ゆっくり時間をかけて相手のチームワークの悪さをうまく利用すれば勝てると思います。

世界の壁

正直言ってココからは勝つのは難しくなります。ヨーロッパ勢はチームワーク、技術共に4DNの上を行っています。それ以上に経験の違いは天と地ほどの差があるので、勝つのはちょっと無理だと思います。けれどもダブルエリミネーショントーナメントなので、一回負けてもまだまだ勝ちあがれます。そこでまたアメリカチーム、又はヨーロッパ勢のなかでも弱いチームとの対戦に勝てばベスト8です!

はっきりいって、いまはTSG、Rival以外はアメリカ勢は大したことないのでベスト8は十分可能だと思います。しかしそのためには幾つか気を使わなければいけないことがあると思います。

CPL日本予選からみる4DNの改善点

CPL日本予選を見ていて一番気になったのが4DN対La NouvelleVagueのde_trainの試合。結果的には4DNの勝利でしたけれどとても危なっかしい勝利だと言えます。LnVの後半戦の第3ラウンドにColtを購入したのがLnVの敗因だと思います。それさえなければLnVにとっては十分勝てる試合でした。こういう状況を生み出したのが気の緩み。


後半のポイントとなる3R

敵を3人すぐに倒して5対2という状況を造りながらもあっという間に逆転し、ラウンドを落としたのがいい例です。こういった気の緩みが互角のチームとの試合で結果を左右します。あと、1対3の状況で二人倒して、c4解除を始めて、遠くからHEが飛んできたらどう考えても解除し続けるのが普通なのに、結果は解除をやめてそのまま倒される始末。こういったイージーミスは許されません。ひとつのミスがひとつのラウンドを落とすきっかけになり、ラウンドをひとつ落とすと試合全体の流れが金銭的にも変わります。

Four Dimension [13-09] La Nouvelle Vague
[前半デモ] [後半デモ]

4DN勝利のポイント

このトーナメント、4DNにとって一番のキーが最初の3ラウンドだと思います。1ラウンド目を勝って、次の二つを勝つことに繋げること、これが重要です。1ラウンド目を勝っても2ラウンド目、相手のDEとArmorに負けたら元も子もありません。特にLANではDEがとても強力で、トッププレイヤーが使用すると恐ろしいことになります。特にトップチームのDE+Armorを経験したことのない4DNはちゃんと対策を立てなければいけません。特に4DNは無名のチームなので相手は4DNの実力をしらず、DEとArmorで十分勝てると思い込む可能性が高いので、2ラウンド目も勝って、最初の3ラウンドを勝てばそれだけ試合展開は随分楽になります。

CPLまでの二週間、この間に経験不足をできるだけ補い、上に述べたことを注意すればベスト8は夢ではありません。4DNさん、頑張ってください!

オマケ by Yossy

Takさんの所属するチームのムービー『C9: Enemy Down』。
紹介したはずなんだけどなぜかログにありませんでした。おかしいなあ。
Takさんコラムありがとうございました!

コメント

Avatar (´・ω・`)

エンディングのボイパがかっこよかったですw

Avatar Tak

日本語書くの下手でごめんなさい!4DNガンバ!

Avatar Yossy

タイトルがちがってたのか!
ありがとうございます

Avatar NO NAME

何気に日本人初のCAL-Iプレイヤーか?
Takさんスゲェーな。

Avatar (´・ω・`)

ええ!!日本人が世界に・・・。すごい

Avatar NO NAME

ベスト8を狙うって辺りがまた日本人らしさを出してるなw

Avatar JOe

ベスト8って...
最初から敗者ですヵ?...

どうせならべスト最初からねらってほしいけどなw

Avatar Tak

ベスト8でもずいぶん立派な目標ですよ。前回はアメリカ勢のトップチームのu5でさえ7位、そして今回は前回以上にいいチームが参加するのでベスト8は立派かつ現実的な目標ですよ。もちろん最終目標は優勝でしょう!

Avatar Tak

コラム気に入らなかったのならごめんなさい 🙁

Avatar Yossy

4DNさんはベスト8目指しますとはいってなくて
ベスト8くらいはいける自信があるって話だったとおもいますよ。
彼らは優勝するつもりでやってるはずです

Avatar NO NAME

Takさんのコラム興味深く、すごくよかったです。よくある楽観的な予想ではなく実際の世界のレベルと4DNの実力を冷静に見ての分析だったのがいいです。

正直アメリカでtakさんが今度の日本の代表はベスト8狙えるよって書いても大半の人にジョーク!とか言われる状態だと思うんで。

僕自身も心の中では今回は間違いなく今までの中で最強チームだからベスト8はいってほしいなあと願ってます。
(D2の時も今回は違う!と思っててがっくしきたのは内緒です)

もちろん4DNの本人達は優勝狙ってると思うしCPL本戦前の
LAN対戦などで、今回の日本チームは違うぞと対戦チーム達から評価などが高まると本人達も自信出て本番で普段通りの試合ができるといいっすね。

Avatar Tak

ごめんなさい。もちろん優勝を目指しているのはわかっていますが、インタビュー聞いた感じではまずはベスト8入りするのが目標に聞こえたのですみません。志を高く持つのはいいことだと思いますが、僕としてはこの大会で結果を残すだけではなく、大会を通して経験を積み、課題などを冷静に判断し、さらなる上達につなげてもらいたいです。Gotfragなどで日本を馬鹿にしたコメントが多いことと、日本のCS界の皆の期待を背負っていることもあってプレッシャーはとてつもなくあると思いますが、CPL楽しんでください。そして目標の優勝達成できるのを楽しみにしています!

Avatar NO NAME

うまくてもうまくなくてもどっちでもいいんじゃね?
べつに評論家自身がプレイヤーとしてプロレベルである必要はないってもんで

Avatar NO NAME

cal-iのクランに所属しているのだから上手い

Avatar NO NAME

Takさんnice review.
優勝したいと言ってそう簡単に優勝出来る程甘い世界じゃないし。
アメリカのcal-iプレイヤーとして第一線にいる人の冷静な思考が垣間見れて面白かった。

Avatar Tak

それはもちろん優勝するのはとても難しいですよ、だからこそ頑張って優勝目指す甲斐があるのではないでしょうか? :)