WCG2006、各種トーナメントのルールが変更

World Cyber Games
今年10月にイタリアで開催されるゲームのオリンピック『World Cyber Games2006』における各種トーナメントのルールが若干変更されています。

この変更は、WCG2006に対して行われた世界中のゲームプレーヤーからのフィードバックを反映したもので、各国の予選にも適用されるそうです。

Counter-Strike1.6では、ラウンドタイムが2分から1分45秒に短縮され、マップの有利不利バランスが微妙なde_cabbleに変わって、de_nukeが採用されることになりました。

より詳しいルールについては、各ゲームタイトルのルールページを参照してください。

情報元 : SK Gaming | WCG | 公式ゲームタイトル