eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

国内最強のDMプレーヤー決定戦『CSCTL Season2.5』開催

CSトーナメントリーグ『CSCTL』
国内最強のDMプレーヤーを決定する『CSCTL Season2.5』の開催が発表されました

CSCTL Season2.5開催情報

  • 開催日時 : 4月21日(土)22時~、4月22日(日)22時~
  • 参加枠 : 最大128名
  • 参加登録 : 4月12日(木)スタート

Death Matchを使って16プレーヤーが20分間フラグを競い合います。

ステージ1の上位8名がステージ2へ進出。さらに試合を行い、ステージ2の上位4名がファイナルステージへと進むことができます。

今回は、これまでのイベントと違ってクランなどに所属していない個人プレーヤー気軽に参加できます。

より詳しくは、公式サイトを参照してください。

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
Comments (0)
  1. Avatar ホギ says:

    ま じ か ! ?
    クランに所属していない自分でもCSCTLに参加できるチャンス!

    しかし、16人でデスマッチとか、かなり混沌とするのではなるような気が・・・

  2. Avatar caty says:

    うわー、出たいのに都合がつかない…

  3. Avatar JamesB says:

    CPLとかのルールとかマップにこだわらなくてもいいのになぁ、とか思ってたんですけど、こうやって変則的なルールで新しい試合スタイルを開拓していくっていうのも面白いかもしれないですね。
    csとかasマップを傾斜人数でやるとか、賞金・武器価格・スタートマネーあたりを変えてみるとか、カスタムマップコンテストの入賞作品を毎月やっていくとか。

  4. Avatar スーパー真田タイム says:

    de大会に続きつまんなそーだな正直。

  5. Avatar dotem says:

    sanadamattokeyo lol

  6. Avatar Yukari.T says:

    本気でこれ盛り上がると思って企画してるのかな(笑)

  7. Avatar nyu says:

    俺はいいと思うけどなぁ。
    真面目にクラン戦したい人以外にもCSerはたくさんいるだろうし。

    0.5単位の大会は息抜き要素で色んなことに挑戦して試行錯誤したいんじゃないかな。

  8. Avatar JamesB says:

    たしかにリーグ戦みたいな普通のCSで求められるところの競技性はないかもしれないけども、娯楽重視のイベントとして楽しめるならどんな形でもいいと思うなぁ。こんなイベントしてる暇あるならリーグ戦を…という希望ならわかりますが。
    野鯖でも人気なようにDMはそれ自体も面白いし、強い人はコンスタントに強かったりして、イベントとして順位をつけるにも耐えうると思いますよ。もちろんスポーツ系みたいなDMとしての高度な駆け引きはないでしょうけども。

    カジュアルに楽しんでてCSの試合に飽きかけてる人もいるだろうし、普段は試合中心にやってる人も気分転換に参加するのも面白いと思いますよ。CSの別の楽しみ方を模索するのはアリですが、結果として楽しいかどうかはまた別の話です。

  9. Avatar ホギ says:

    自分はクランに所属していないピンプレイヤーなので、こういう企画を通じてCSCTLに参加できるのはありがたいです。

    CSCTLに出たいけどチームを揃えられないプレイヤーという潜在需要を引き出すことができるのではないかなと思います。
    個人戦ならばクランメンバーのスケジュールを合わせたり練習するという事前準備も必要ないですし。