『Intel Challenge Cup 2007』に豪華な混合チームが参戦

9月の14~15日にロシアで開催される『Intel Challenge Cup 2007』に豪華な混合チームが参戦することが発表されました。

スウェーデンとロシアのメンバーが中心なので、SWERUSというチーム名となるようです。メンバーは以下の通りです。

  • Russia Alexey “Overdrive” Birukov (forZa)
  • Russia Vladimir “Tarlund” Perevolockij (forZa)
  • Sweden Robert “RobbaN” Dahlstrom (SK Gaming)
  • Sweden Dennis “walle” Wallenberg (NiP)
  • Poland Filip “Neo” Kubski (PGSPokerStrategy)

Sweden SK GamingはSweden SpawNがPRツアーに出かけているため、イベントには参加しません。
Poland PGSPokerStrategyもチームをロシアまで派遣することが出来ないことを理由に参加を辞退していました。

当初は、SK GamingのSweden Emil “striker” WesterbergとSweden Christer “fisker” Erikssonがチームに参加する予定でしたが、諸事情によりお流れになってしまったため、その代わりとして、walleとNeoが出場することになったようです。
RobbaNは、SK Gamingとしては出場することが出来ないため、Neoに相談したところこの混合チームに参加することになったとのことです。

チームは混合ということもあり、まだ連携などは整っていないそうですが、このメンバーでプレーできることがおもしろいと考えているそうです。
しかし、目標もなく参加することに意味はないので、ベスト3を目指して最善を尽くすとの事でした。

『Intel Challenge Cup 2007』には、Brazil mibr, Finland roccat, Germany aTTaX, Russia Virtus.pro, Sweden EYEBALLERSなど有名チームが多数参加します。
より詳しくは参加チームのリストを参照してください。
リストをみるとNiPの名前が入っていますが、参加がキャンセルされたということでしょうか。

情報元

コメント

Avatar ホギ

これだけ有名プレイヤーをそろえても3位が目標とは、それは謙虚なのか、混合チームではチームワークを整えることが難しいからなのか・・・