eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

『WCG2008』で Counter-Strike1.6 と Warcraft3 採用?

World Cyber Games
ゲームのオリンピックと言われるEスポーツ大会『World Cyber Games 2008』で Counter-Strike1.6 と Warcraft3 が採用されることになったという情報が掲載されていました。

情報元によると、同国の WCG 予選の運営を手がける Gathering のマネージャーがノルウェーで開催された LAN イベントにおいて、 WCG が Counter-Strike1.6 と Warcraft3 を公式採用したことを発表したとのこと。

公式サイトには、今のところ採用に関する情報は掲載されていないので、確実な情報とは言えませんが、予選運営元の情報となると信憑性があるようにも思えます。

今年の World Cyber Games 本戦は、ドイツのケルンにて11月5~9日に開催されます。

1/14 15:44更新

WCGが「まだ競技タイトルは決定していない」と、この情報を否定したとのことです。
昨年は、3月に協議タイトルが発表されたので、あと1ヵ月半ほどしたら正式なタトルが明らかになるかもしれません。

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!