『CRYSYS日本代表決定戦』で fumio 選手が優勝

CRYSIS 日本一プレイヤー決定戦

東京・秋葉原で開催された『CRYSYS日本代表決定戦』で fumio 選手が優勝しました。

CRYSYS日本代表決定戦 結果

  • 1位 : fumio
  • 2位 : bariantg
  • 3位 : KayzE
  • 4位 : DrivESHooT
  • 5位 : yoppi
  • 6位 : ek-R
  • 7位 : SK2
  • 8位 : Caliph-jp もしくは PoNz

fumio選手CRYSYS日本代表決定戦 スコア

左:優勝したfumio選手 右:CRYSYS日本代表決定戦 スコア

優勝した fumio 選手の机には、『フリップフラップ』が。
マウスは Razer の『DeathAdder』、マウスパッドは『SteelSeries Experience I-2(旧称 Icemat 2nd Edition)』を使用。
ヘッドフォンは『KOSS Stereophone QZ99』。パッシブノイズリダクションという機能がついており、外部からの騒音を遮断することができるというもの。LAN 大会では実況や周りの声などがプレーの邪魔になるため、この製品を使っているとのことでした。

8位は獲得フラグ数が同じだったため、延長戦が行われました。
「death 数で決定したらいいのでは」と会場では話していましたが、以下のようなルールが決められていました。

8. 同順位解決
同順位のプレイヤーのみで延長戦を行います。
同順位でも勝ち上がり、入賞順位、敗者復活戦出場に影響がない場合は延長戦は行いません。

8位決定戦の結果は、個人的な都合でスコアを確認していないので、公式サイトが更新されたら追記します。
8位までに入賞したプレーヤーは、3月15日にシンガポールで開催される『2008 CRYSIS REGIONAL TOURNAMENT CHAMPION FINAL』に日本代表選手として出場することになります。

また、『日本最強プレイヤー決定戦』の方も同様に後ほど追記します。

情報元

コメント

Avatar hanatyan

休みはさんで遅くなりましたが大会サイトに結果掲載しました。