MBCゲーム『STAR B.NET ATTACK』での放送事故について公式謝罪

http://www.mbcgame.co.kr/
MBC ゲームで生放送された『STAR B.NET ATTACK』での放送事故に関するニュースです。

放送事故のあった『STAR B.NET ATTACK』は、プロゲーマーが視聴者ユーザーと生放送で対戦するというもので、シーズンオフに放送されている人気番組です。

詳しい内容については控えさせていただきますが、このスラングがいわゆる「下ネタ」だったため、韓国のポータルサイトで急上昇検索ワード 1 位になり、スポーツ新聞やさまざまなサイトでゴシップ記事的に伝えられており、大変残念です。

特にジンヨンス選手にマイナスイメージがつきまとう結果となってしまい、ファンの間でも論争が起こっています。

和訳

放送は予定どおり進行 再発防止約束

MBC ゲームは『STAR B.NET ATTACK』放送事故について公式に謝罪した。

放送事故は 10 日 MBC ゲームで生放送された『STAR B.NET ATTACK』で発生した。この日出演した STX のジンヨンスは 8 番目の競技で一般人プロトスユーザーを相手に核を使用し、核を落とされたユーザーはカッとなったらしく、チャット欄にスラングを入力し故意に接続を切って退場してしまった。

これについて MBC ゲームは 11 日、ホームページの公示事項を通じて謝罪文を掲載し、公式に謝罪した。MBC ゲームは謝罪文を通じて視聴者とジンヨンスに対して謝罪の言葉を伝え、今後再発防止のためにしっかり準備することを約束した。

MBC ゲームの関係者によると「放送事故によって視聴者のみなさんとファンの皆さんにご心配をおかけして申し訳ない」とし「内部会議を通じて意見を集め、徹底した準備をして再び類似の事故が発生しないよう努めたい」と話した。

一方『STAR B.NET ATTACK』は 28 日の最後の放送まで、決められたスケジュールどおり放送される予定だ。

情報元

コメント