eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

ENZA 選手が 台湾の XGamers.ESM に移籍

ENZA選手
KODE5 日本代表Japan ENZA 選手が、先月加入した Clan Apoc から 台湾の XGamers.ESM に移籍したことが明らかになりました。

ロシアのモスクワで開催される『KODE5 Global Finals』を約 3週間後に控えた ENZA 選手に、意気込みや所属チームについてインタビューを行いました。

ENZA 選手インタビュー

―KODE5 日本予選から今日まで、どんな準備をしてきましたか?
ENZA: いつもどうり数多くの練習をこなしています

―普段と同じ練習だということで、特別に気にしていることはありませんか?
ENZA: やることは相手が違うだけでどんな練習方法も変わらないです

―クラン Apoc に参入したことによって、更なる実力を蓄えることができましたか?
ENZA: 実力が上がった上がってないは良くわからないですね。
ただ自分の WC3 プレイヤーとのコミュニティは広がりました

―クラン内のコミュニケーションはどうしてますか?
ENZA: 基本的には英語ですが、僕の英語はイマイチなので、ほとんどはゲーム通じてコミュニケーションしている感じです。

―韓国の新クラン、Nice game TV との友好試合で、唯一 ENZA 選手が 1Set 取りましたが、彼らの実力はどうでしょうか?
ENZA: 彼らとはよく Asia の Ladder で当たるので知っていましたが、やはり強かったです。

―Asia の Ladder で当たった際の戦績はどうでした?
ENZA: 覚えてないですw

―ショーアップマッチなどで戦世界の強豪と戦って来ましたが、ENZA 選手自身、またはクラン Apoc に対しての感想は?
ENZA: 実は数日前に Apoc を脱退しました。League に参戦していないことや、活躍する主な場所が定かでないことなど、将来の展望を考えての決定です。

―では、次はどこの Clan に入る予定ですか?それともすでに誘いがありますか?
ENZA: 実は XG EsM という台湾の Clan から誘いがあり、入ることに決めました。XG EsM は台湾一といっても過言でない Clan で、中国の League 戦に度々招待されている Clan です。昨年もドイツの有名な Clan n!faculty を撃破しています。主な活躍場所がアジアであることと、日本語も多少通じる点で、参入を決めました。

―これからは主にアジアで活躍する方向ですか?
ENZA: 活躍というか、そうですね。たくさんの大会が中国にあるので、ToD のような強い選手もたくさんいます。経験を積むにはとてもいいと思います。それに、日本から近いのでw

―KODE5 台湾のファイナルリストもチームメイドのようですが
ENZA: はい、Demonsheep という選手で、同じく NE 使いで、戦術についてはかなり研究していて、絶え間なく新しい戦術を考えているらしいです。

―それは大きなライバルとなりますね。(KODE5 において)
ENZA: まあ、大会は自分の実力次第なんで、ライバルというより、色々勉強出来る仲間であってほしいです。

―KODE5 Final の開催地であるモスクワまでは、一人で行かれるのですか?
ENZA: そうですね、一人で行くことになります、CS と違って初めて一人で海外いくのでかなり怖いですね。w

―以前イタリアに行かれた際に、財布スラれたとか?(笑)
ENZA: それは僕じゃないですw

―スポンサーである GeIL のスタッフは同行しますか?
ENZA: 同行はありませんが、現地では名が知れている GeIL なので、代理店の方が来られるかもしれないとのことです。

―残り一ヶ月を切りましたが、KODE5 大会に対する展望は?
ENZA: Best4 行けたら良いなと思います

―KODE5 でも新しい Clan でも頑張ってください!ありがとう御座いました。
ENZA: 頑張ります。ありがとうございました。

XGamers.ESM は Intel、GIGABITE、Razer、Themaltake、Apacer 等メーカーがスポンサーになっている Warcraft3 専門のプロゲームクランであり、台湾で行われる WCG などの大会はほとんど XGamers.ESM が総なめしているという強さ。

海外においても、インタービュにあったように、中国からでも注目されているクランで、度々中国国内の大会に招かれています。
Apoc のような多国籍とは違い、殆ど台湾人で組まれているクラン XGamers.ESM。ENZA 選手もいち早くクランに慣れ、活躍頂きたいと思います。

XGamers.ESM

マネジメントスタッフ

  • リーダー : TaiwanXG-EsM.Retty
  • マネージャー : TaiwanXG-EsM.YingLi, TaiwanXG-EsM.Orcbaby
  • 名誉マネージャー : TaiwanXG-EsM.Phantom

現隊員リスト

  • Taiwan XG-EsM.HRU(隊長)
  • Taiwan XG-EsM.EriC
  • Hong Kong XG-EsM.TonY
  • Singapore XG-EsM.Vello
  • Taiwan XG-EsM.Rivalz
  • Taiwan XG-EsM.Demonsheep
  • Taiwan XG-EsM.GGforYou
  • Taiwan XG-EsM.Kim
  • Taiwan XG-EsM.Orcbaby
  • Taiwan XG-EsM.Rich
  • Singapore XG-EsM.Abuse
  • Taiwan XG-EsM.4H
  • Australia XG-EsM.Tank
  • Japan XG-EsM.ENZA

このインタビュー記事は D 氏による投稿です。
ありがとうございました。

参考

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!

Comments (0)
  1. Avatar みやは~ says:

    gl!

  2. Avatar morisoba says:

    GL!!

  3. Avatar treach says:

    go go enza! 🙂