SK Gaming が ESEA のパートナーに

SK Gaming and ESEA
プロゲームチーム『SK Gaming』がアメリカのゲームソリューションプロバイダ『E-Sports Entertainment (ESEA)』のパートナーとなり、ヨーロッパでのサービス展開に協力していくことが発表されました。

ESEAは Team 3D の元オーナーである Craig ‘Torbull’ Levine 氏が運営する会社で、SK Gamingと共に ESEA Premium というサービスをヨーロッパでも提供していくとのこと。

ゲームサーバー
CounterStrike1.6、Counter-Strike:Sourceのゲームサーバー30個をスウェーデン、イギリス、オランダ、スペイン、ドイツにホスティング。

アンチチート
全サーバーはカスタムされたアンチチートで保護されている。
チートを検出するだけでなく、コンフィグ設定をロックする機能も持つ。
チーターは日々 BAN され安心してプレーできる環境が整えられている。

プレーヤー統計
プレーデータが自動的に解析・記録されプレー後に自身のプロフィールアカウントに自動的に記録される。

SK Gaming イベント
今回のパートナーシップにより、allen、RobbaN、Tentpole、walle、SpawN ら SK Gaming のメンバーが ESEA Premiumのサーバーにてイベントを実施する。

かつてはライバルチームとして数々の世界大会で戦っていた者同士が、今ではパートナーとしてビジネスをすることになるとはおもしろいですね。

Thomas さん情報ありがとうございました。