eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

CPL日本代表レポ4

BRZRKです。
朝から非常に気温が高く、会場に行くまでに融解しそうでした。
さて、本題であるトーナメント、相手はJ1N。
ZEXといい勝負をしているCLANで、相手にとって不足はない。
試合が開始され、D2が何もできなく、5ラウンド目が終わる直前、
突然の大規模なコネクショントラブルが発生しました。

そして、そのトラブルをCPL側が解決しようとしてる間に、
もう一度小さなミーティングで、負けムードをとっぱらおうと、
いつものD2らしく声が出てないとか、確認事項を整理して、再開しました。
ピストルラウンドからということで、気持ちがリセットできたのか、
意外と連携もうまく取れて、声もがんがん出すことができ、7-5で折り返しました。
そして、後半はCTでの防衛。
1STをきっちりと取れば巻き返しが可能で、重要なラウンド。
テロハウスからのラッシュだと判明したが、ここでミスが発生し、
1STを取ることができず、4thも取れなく敗退してしまいました。

D2としての敗因はある程度わかっているため、メンバーを会場から引き上げさせ、
きっちりと反省会をし、今後、自分たちがこの敗北のうえにどうやって立つか、
どうすれば、世界に通用するのか?
自分たちがやってきた事で足りないもの、考え方、今後の方針、色々と話し合いました。
D2としては、期待にこたえられなかったのが一番悔しいです。
しかし、WCGの時のようなマイナス雰囲気の敗北ではなく、
メンバー個人個人で得られるものもありました。
今後どのようにしなければならないかは、
後日D2のWEB上か、ほかのページで公表していこうと思います。

その後、会場にもどり、Fatal1tyと再開し、メッセージをもらったり、
SKのHeatoNに日本のファンにむけて、メッセージもいただきました。
こちらも、後日UPさせてもらいます。

本日最後になりますが、応援していただいた方々ならびにスポンサー様、
ありがとうございました。また、期待に答えられませんでした。ごめんなさい。

Avatar
Writer
寄稿者

Comments (0)
  1. Avatar Yossy says:

    いまさら可能性の話をしてもと思いますが、
    1stとれていればいけたかもしれないですね。

    結果にはつながらなかったけど
    今回は次に活かせそうな経験をできたようで、よかったとおもいます。

    Fatl1tyやHeatoNのインタビュー猛烈に期待してます

  2. Avatar BRZRK says:

    HeatoNのインタビューは帰国後、映像でお届けできると思います。

  3. Avatar 是非 says:

    高画質でお願いします。サイズでかくてもいいです。

  4. Avatar Mac says:

    NF!&GG
    HeatoN期待 😀

  5. Avatar umebosi says:

    有名プレイヤーに変な日本語喋らせて欲しい

  6. Avatar soze says:

    > 有名プレイヤーに変な日本語喋らせて欲しい
    これイイネ!

  7. Avatar Yossy says:

    へんな日本語=「ねぎたく」