ニュース Topics

『Counter-Strike: Global Offensive』アップデート(2017-04-25) 『Counter-Strike: Global Offensive』アップデート(2017-04-25)

『Counter-Strike: Global Offensive』のアップデートがリリースされています(2017-04-25)

ZOWIE GEAR FK2 ZOWIE GEAR FK2

ゲーミングデバイス評価ランキング マウス部門より


海外のゲーミングデバイスも取り扱う『パソコンSHOPアーク』

最新ニュース

PC・ゲーミングデバイス 『Razer』のCEO・Min-Liang Tan氏が同社ゲーミングデバイスのデザイン盗用やコピー製品被害について言及

razer-main

Razer』のCEO・Min-Liang Tan氏が、同社ゲーミングデバイスのデザイン盗用やコピー製品被害について言及しました

Min-Liang Tan氏がゲーミングデバイスのデザイン盗用やコピー製品について言及

事の発端は、Min-Liang Tan氏のFacebook宛てに「韓国のABKOという会社がRazer Mambaのデザインをコピーしていますが、どうお考えですか?」という質問が届いたことです。

Min-Liang Tan氏はこれに対して、自身の見解を投稿しました。

Min-Liang Tan氏の投稿

Min-Liang Ta

私たちは自分達の仕事がコピーされることには慣れっこです。多くの周辺機器・ハードウェア会社が、当社の製品を模倣するだけでなくコピーしており、ゲーミングカンパニーになりすまそうとしています。今日も、ゲーミングマウスパッド『Razer FireFly』がまたもや別の会社にコピーされました(※参考: 『SteelSeries』が世界初を謳う両面仕様の光るゲーミングマウスパッド『QcK Prism』を発表)。

Razerと他社の違いについてですが、私たちは製品を一からデザイン・設計しており、世界有数の才能溢れる技術者や技師を抱えています。そのため、Razerの技術は先進的です。

他社の多くは、単にコピーしているだけで設計もデザインもしません。製品をコピーしただけで、突然ゲーミングカンパニーだと主張し始めます。

そしてこのように言い出します。「当社のゲーミングデバイスは、CherryキースイッチをしているのでRazerの製品よりも優れています」「真のプロゲーマー達とデザインしました!」などと。皮肉なことですが、Razerは独自デザインのキースイッチを開発する前に、Cherryキースイッチを普及させた会社の1つです。

このような会社にもファンはいるでしょう。しかし、実際には価格の点におけるファンだったり、単に他人と違っていたいというだけに過ぎません。

過去数年に渡り、多くのコピー企業が登場しては消えていきました。本物と偽物の違いは、デザイン・設計・テクノロジーです。これはコピーすることが出来ません。コピー企業にはテクノロジーが無く、設計の才能がありません。そして何よりも、彼らはカルチャーを理解していません。

For Gamers. By Gamers. There's only one Razer.

Razerの製品に対するこだわり

Razerは過去に同社の歴史についてまとめた特設サイトを公開し、その中で会社が倒産しそうな状況でも研究開発に投資することで他社に先駆け新製品を世に送り出してきたことを明らかにしていました(※現在は閲覧出来なくなっています)。

また、製品の誕生過程やこだわりについてのコンテンツを公開することでRazerの哲学や技術力をアピールしています。

そのような苦労を重ねて製品を世に送り出しているからこそ、Razerは単純に製品を模倣するメーカーに対して昔から苦言を呈しています。「どこかで見たことのあるデザイン」「製品説明で強調しているのがスペックのみ」「製品に対するこだわりや哲学についての説明がない」などが多く当てはまる場合は、今回指摘されているような模倣メーカーの可能性が高いです。

情報元

関連ニュース

スポンサード リンク

esports(eスポーツ) 『Yahoo!ゲーム e-Sports』が『Yahoo! JAPAN』サイト内にオープン、大会情報やニュースを紹介

yahoo

日本最大のポータルサイト『Yahoo! JAPAN』内にeスポーツの情報を紹介する『Yahoo!ゲーム e-Sports』がオープンしました。

Yahoo!ゲーム e-Sports

『Yahoo!ゲーム e-Sports』では、「株式会社Cygames」「Blizzard Entertainment」「株式会社カプコン」等と提携し、下記ゲームや大会に関する「ニュース」「攻略法」「大会結果」「大会スケジュール」「レポート」といった情報が掲載されていきます。

yahoo-esports-web

取り扱いゲーム

  • Overwatch (オーバーウォッチ)
  • Hearthstone (ハースストーン)
  • Street Fighter V (ストリートファイターV)
  • Shadowverse (シャドウバース)

取り扱い大会

  • JCG(株式会社マイルストーン)
  • TOPANGA(株式会社TOPANGA)
  • RAGE(株式会社CyberZ)

ニュースには、「ファミ通.com」「Gamer」「電撃オンライン」といったゲームサイトのニュースが「Yahoo!ニュース」のように転載の形で配信されていました。

今後、『Yahoo!ゲーム e-Sports』へ掲載するタイトルや大会を順次追加していく予定とのことです。

海外版『Yahoo! Esport』sの取り扱いタイトル

海外では、Yahoo.com内に『Yahoo! Esports』が2016年3月にオープン。また、台湾でも『Yahoo!電競』のサービスが展開されています。

それぞれのサイトでは、下記のゲームを対象にニュースが配信されています。

Yahoo! Esports

  • League of Legends
  • Dota 2
  • CS:GO
  • Heroes of the Storm
  • Street Fighter V
  • Hearthstone
  • StarCraft II
  • Call of Duty
  • Overwatch
  • Smash

Yahoo!電競

  • League of Legends
  • Hearthstone
  • Street Fighter V
  • Overwatch
  • Heroes of the Storm

全てのサイトに共通しているタイトルは『Hearthstone』『Overwatch』『Street Fighter V』の3つです。

日本では『League of Legends』の公式プロリーグ『League of Legends Japan League』が展開されていますが、オフシーズンのためか現時点では『Yahoo!ゲーム e-Sports』の取り扱いタイトルに選ばれていません。

桁違いの利用者が訪れる『Yahoo! JAPAN』サイト内に「eスポーツ」の専門サイトが登場したことで、「eスポーツ」とは縁が無かった人達が情報に触れる機会がこれまでよりも多くなっていきそうです。

情報元

関連ニュース

Counter-Strike: Global Offensive ムービー『FaZe Clan - CS:GO Champions』

ムービー『FaZe Clan - CS:GO Champions』

2017年4月上旬に開催された『StarLadder i-League StarSeries Season 3』で優勝した Europe FaZe Clan のチーム公式ムービーがリリースされています。

ムービー『FaZe Clan - CS:GO Champions』

『FaZe Clan - CS:GO Champions』は、まるでミュージックビデオのような、フラグシーンとBGMが見事に調和した仕立てのフラグムービーです。

頻繁なスロー演出や画面切り替えが発生するので、シンプルな構成のムービーが好きな人はちょっと合わないかもしれませんが、不思議な感覚で楽しむことが出来るムービーだと個人的には感じています。

視聴

ムービーの評価を見る・投票する "ムービー『FaZe Clan - CS:GO Champions』" »

Counter-Strike ムービー『GeT_RiGhT by athid』

ムービー『GeT_RiGhT by athid』

Counter-Strike1.6のフラグムービー『GeT_RiGhT by athid』がリースされています。

GeT_RiGhT by athid

『GeT_RiGhT by athid』は、プロゲームチームNinjas in PyjamasのCS:GO部門に所属する Sweden Christopher "GeT_RiGhT" Alesund 選手のCS1.6時代のフラグシーンをまとめたムービーです。

現在29歳の GeT_RiGhT選手が CS1.6で活躍していたのは2007~2012年頃で当時は20歳前後となります。ムービーはその若さならではの超速反応ショットの数々がセレクトされており、「これぞGeT_RiGhT!」という気持ちになりながら楽しむことが出来ます。

ムービー『GeT_RiGhT by athid』

匿名さん情報提供ありがとうございました。

視聴

ムービーの評価を見る・投票する "ムービー『GeT_RiGhT by athid』" »

Overwatch オフラインイベント『ゆるだらオーバーウォッチ会 in C4 LAN 2017 SPRING』が5月3日(水・祝)に開催、有名プレーヤーによるドラフトピック紅白戦等を実施

ゆるだらオーバーウォッチ会 in C4 LAN 2017 SPRING

PC版『Overwatch』のファンイベント『ゆるだらオーバーウォッチ会 in C4 LAN 2017 SPRING』が2017年5月3日(水・祝)に開催されます。

ゆるだらオーバーウォッチ会 in C4 LAN 2017 SPRING

『ゆるだらオーバーウォッチ会 in C4 LAN 2017 SPRING』は、2017年5月3日(水・祝)~5日(金)に東京・浅草橋の「ヒューリックホール」で開催されるLANパーティ『C4 LAN 2017 SPRING』会場内で実施されます。

開催情報

  • 開催日時:2017年5月3日(水・祝)16:00~眠くなるまで
  • 開催場所:LANパーティ『C4 LAN 2017 SPRING』会場内(ヒューリックホール - 東京・浅草橋)
  • 幹事:みずいろ
  • ストリーミング配信

開催スケジュール

  • 16:00~ 人気プレイヤーが集結!ドラフトピック紅白戦!
  • 18:00~ カスタムゲームでわいわいガヤガヤ!
  • 20:00~ 3on3 King of the Hill
  • 22:00~ フリープレイ

イベントのメインとなるのは、『Overwatch』のプロゲーミングチームに所属するなど国内の有名プレーヤーが参加して行なわれる「オーバーウォッチの人気プレイヤー集結、ドラフトピック紅白戦」です。

こちらでは、下記12名の出場選手から選出されたリーダー2名が、お互いに選手を指名試合即席チームを結成し紅白戦を実施します。

選出されているのはアタッカー、タンク、サポートが4名ずつとのことですが、バランスに優れたチームを作るのか、奇策として偏りを持たせる編成にするのかはお互いの駆け引き次第です。

これ以外にも、会場に訪れた人が楽しむことが出来るイベントが実施される予定です。
※会場に入るためにはチケットの購入が必要となります

ドラフトピック紅白戦出場選手

CrestGaming.Blitz

Green Leaves

RPG-KINGDOM

Rascal Jester

Unsold Stuff Gaming

友情出演

情報元

関連ニュース

PC・ゲーミングデバイス 『SteelSeries』が世界初を謳う両面仕様の光るゲーミングマウスパッド『QcK Prism』を発表

QcK Prism

『SteelSeries』が両面仕様の光るゲーミングマウスパッド『QcK Prism』を発表しました。

SteelSeries QcK Prism

『SteelSeries QcK Prism』はLEDライトを搭載した土台に、「布」「プラスチック」の両面仕様となるサーフェスを自分の好みに合わせてセット可能なゲーミングマウスパッドです。

公式サイトでは「The world's 1st dual-surface RGB mousepad(世界初となる両面仕様の光るゲーミングマウスパッド)」と紹介されていました。

こちらの製品は、ライバルブランドである『Razer』が2015年5月に発売した『Razer FireFly』と似たような感じだなというのが第一印象でしたが、公式サイトをみたところ下記のように堂々と比較画像が掲載されており驚きました。

SteelSeries QcK Prism vs. Razer FireFly

表面を2タイプから選べることやLEDを発光させるために必要なケーブルをサイドに配置する事でマウスのケーブルとクロスしない工夫が行なわれている他、LEDライトゾーンが独立している点で優れているとのことです。

サイズは縦292.4mm×横356.71mm×厚さ8.68mmで、価格は74.99ユーロ(約9,096円)となっています。

他社の後発となる製品を公式サイトで比較紹介した上に、eスポーツ向けのデバイスとしてあまり需要があるとも思えないものが出してきて、「SteelSeriesどうしちゃったんだろう」というのがこのマウスパッド発表に対する率直な気持ちです。

SteelSeriesの公式サイトには、自身のブランドについて以下のように説明されていました。

We are gaming
SteelSeriesは、eSportsと世界中のコアゲーマーのためにデザインされた、
画期的な新製品を生み出すことで、ゲーミング業界に刺激を与え続けています。

https://jp.steelseries.com/about

情報元

関連ニュース

DOTA 2 賞金総額300万ドルのDota 2メジャー大会『The Kiev Major』本戦が4/27(木)15時よりスタート

The Kiev Major

賞金総額300万ドルのDota 2メジャー大会『The Kiev Major』が日本時間の4/27(木)15時よりスタートします。

The Kiev Major

『The Kiev Major』は、『PGL』主催によりウクライナのコンサートホール「National Palace of Arts」にて2017年4月27~30日に開催されます。

大会には招待8チーム、予選通過8チームの計16チームが出場。
グループステージはスイストーナメント方式で実施され、この結果を元にシングルイルミネーション方式トーナメントで実施されるプレーオフの組み合わせが決定されました。

本戦出場チーム

招待

  • China Team Random - shadow, bLink, Faith_bian, y`, iceice
  • Europe OG - N0tail, ana, s4, JerAx, Flym, 7ckngMad
  • Greece mousesports - Madara, ThuG, SkyLark, Maybe Next Time, SsaSpartan
  • Europe Team Liquid - MATUMBAMAN, Miracle-, MinD_ContRoL, GH, KuroKy
  • United States Evil Geniuses - Arteezy, Suma1L, UNiVeRsE, zai, Cr1t-
  • United States Thunderbirds - Resolut1on, w33, MoonMeander, MiSeRy, Saksa
  • China Newbee - uuu9, Sccc, kpii, Faith, Kaka
  • China Team VG.J - Agressif, Freeze, rOtk, fy, Fenrir

予選通過

  • United States Digital Chaos - mason, Abed, BuLba, DuBu, DeMoN
  • Brazil SG e-sports - hFn, 4dr, Tavo, KINGRD, c4t
  • Europe Team Secret - MP, MidOne, Khezu, Puppey, pieliedie
  • Russia Virtus.Pro - RAMZES666, No[o]ne, 9pasha, Lil, Solo
  • China iG Vitality - Paparazi灬, Sakata, InJuly, super, dogf1ghts
  • China Invictus Gaming - BurNIng, Op, Xxs, BoBoKa, Q
  • Singapore Team Faceless - Black^, Jabz, iceiceice, xy-, NutZ
  • Philippines TNC Pro Team - Raven, Kuku, Sam_H, Tims, ryOyr

グループステージ

  • 1位: 3勝0敗: Europe Team Secret
  • 2位: 3勝0敗: Russia Virtus.pro
  • 3位: 3勝1敗: China Invictus Gaming
  • 4位: 3勝1敗: Philippines TNC Pro Team
  • 5位: 3勝1敗: Europe OG
  • 6位: 2勝2敗: Europe Team Liquid
  • 7位: 2勝2敗: United States Digital Chaos
  • 8位: 2勝2敗: United States Thunderbirds
  • 9位: 2勝2敗: United States Evil Geniuses
  • 10位: 2勝2敗: China Team VG.J
  • 11位: 2勝2敗: China Newbee
  • 12位: 1勝3敗: China Team Random
  • 13位: 1勝3敗: Singapore Team Faceless
  • 14位: 1勝3敗: Greece mousesports
  • 15位: 0勝3敗: Russia iG Vitality
  • 16位: 0勝3敗: Brazil SG e-sports

プレーオフ

Round 16

  • 4/27(木)16:00 China Invictus Gaming [vs] Greece mousesports
  • 4/27(木)19:30 Europe Team Liquid [vs] China Newbee
  • 4/27(木)23:00 United States Digital Chaos [vs] China Team VG.J
  • 4/27(金)02:30 Russia Virtus.pro [vs] Russia iG Vitality
  • 4/28(金)16:00 Philippines TNC Pro Team [vs] Singapore Team Faceless
  • 4/28(金)19:30 Europe OG [vs] China Team Random
  • 4/28(金)23:00 United States Thunderbirds [vs] United States Evil Geniuses
  • 4/29(土)02:30 Europe Team Secret [vs] Brazil SG e-sports

ラウンド16~セミファイナルまではBest of 3、ファイナルはBest of 5で実施されます。

試合はTwitchストリーミングページ、ゲーム内のDota TVを通じて観戦可能となります。

Watch live video from dotamajor on www.twitch.tv

情報元

関連ニュース

Counter-Strike: Global Offensive 『Counter-Strike: Global Offensive』アップデート(2017-04-25)

CS:GO

Counter-Strike: Global Offensive』のアップデートがリリースされています(2017-04-25)。

Counter-Strike: Global Offensive Update Released

Release Notes for 4/25/2017

PERFECT WORLD

  • 個別認証済み「Perfect World Beta」アカウント用のフレンドコードを利用してフレンドリクエストをおくることができる機能を追加した
  • 「Perfect World」ランチャー内でCS:GOのコミュニティチャットをサポートした
  • 「Perfect World」ランチャー内でのCS:GOアイテム表示、試合デモファイルダウンロード、パーティ参加に関するURLハンドリングのサポートを追加した
  • Crownステッカー、Blitz Kidsミュージックキットに不足しているコンテンツを修正した
  • 上海、広州オフィシャルサーバーにおけるArms Raceの設定を修正した
  • 「Perfect World Beta」のUIやコンテンツを修正した

MISC

  • 最新一緒にしたプレーヤーをフレンド登録ナシでパーティーに招待出来るようにした
  • ヘッドショットを決めたプレーヤー以外は長距離でヘッドショット音が聞こえないようになった
  • MOTDのカスタムURLには「http://」「https://」プロトコルしか利用出来ないようになった

情報元

関連ニュース

Overwatch 国家対抗戦『Overwatch World Cup 2017』のスキル・レート計測期間が終了、日本は12位で出場が確定的に

owc2017

国家対抗戦『Overwatch World Cup 2017』のグループステージ出場国を決定するスキル・レート計測期間が終了しました。

Overwatch World Cup 2017

『Overwatch World Cup 2017』はコミュニティが主体となって行われる世界規模の国別大会で、視聴者が自国を代表するプレーヤー達を選びます。

大会に出場するのは、各国の上位100プレーヤーを対象に計測されるスキルレートランキングの上位32ヶ国となります。
3月から実施されてきた計測期間が終了し、最終結果は下記のようになりました。

最終結果

※先頭の数字はスキル・レート値

  1. 4550 China 中国
  2. 4522 Korea 韓国
  3. 4470 United States アメリカ
  4. 4309 Sweden スウェーデン
  5. 4295 Finland フィンランド
  6. 4293 United Kingdom イギリス
  7. 4291 Canada カナダ
  8. 4268 France フランス
  9. 4259 Denmark デンマーク
  10. 4221 Russia ロシア
  11. 4219 Germany ドイツ
  12. 4184 Japan 日本
  13. 4184 Australia オーストラリア
  14. 4162 Taiwan 台湾
  15. 4147 Netherlands オランダ
  16. 4113 Hong Kong 香港
  17. 4101 Norway ノルウェー
  18. 4093 Poland ポーランド
  19. 4071 Brazil ブラジル
  20. 4068 Italy イタリア
  21. 4051 Spain スペイン
  22. 4007 Israel イスラエル
  23. 4002 Singapore シンガポール
  24. 3999 Thailand タイ
  25. 3992 Argentina アルゼンチン
  26. 3960 Turkey トルコ
  27. 3942 Belgium ベルギー
  28. 3941 Viet Nam ベトナム
  29. 3930 Portugal ポルトガル
  30. 3922 New Zealand ニュージーランド
  31. 3900 Australia オーストラリア
  32. 3861 Romania ルーマニア

計測開始時の1位は韓国でしたが、2位の中国が逆転しています。
日本は12位でスタートし、一時的に14位くらいに落ちてしまっていたこともありましたが、最終的には12位となりました。
ブリザードからの公式発表はまだありませんが、日本のグループステージ出場は何か間違いが無い限り確定的な状況です。

今後の予定

  • 4月 代表選手決定投票
  • 夏頃 グループステージ
  • 11月 プレーオフ

今後は、各国の代表選手を決定するコミュニティ投票が実施される予定です。
昨年は、ファン投票後に6選手が選抜されていました。

情報元

関連ニュース

Counter-Strike: Global Offensive CS:GO最強タッグ決定戦『HTC 2v2 Invitational by PGL』5チーム目はFaZe Clanの「Niko」「rain」に

HTC 2v2 Invitational by PGL

5/13(土)~14(日)にルーマニアで開催されるCS:GO最強タッグ決定戦『HTC 2v2 Invitational by PGL』の出場5チーム目が発表されました。

HTC 2v2 Invitational by PGL

『HTC 2v2 Invitational by PGL』は、2016年4月に開催された最強プレーヤー決定戦『HTC 1v1 Invitational by PGL』に続く大会として、8チーム16選手を招待して実施されます。

2チーム目までは当サイトで紹介していましたが、気付けばすでに5チーム目の発表となっていました。5チーム目は、今月上旬に開催された『StarLadder i-League StarSeries Season 3』で優勝した Europe FaZe Clan のエントリーフラッガー Norway rain 選手と、ライフラーの Bosnia And Herzegovina NiKo選手となりました。

現在までに明らかとなっている出場選手は下記のとおりです。

出場メンバー

  • France Kenny "kennyS" Schrub、France Richard "shox" Papillon (G2 Esports)
  • Sweden Julia "juliano" Kiran、Sweden Zainab "zAAz" Turkie (Team Secret)
  • Ukraine Oleksandr "s1mple" Kostyliev、 Russia Denis "seized" Kostin (Natus Vincere)
  • France Vincent "Happy" Cervoni、Belgium Adil "ScreaM" Benrlitom (Team EnVyUs)
  • Norway Håvard "rain" Nygaard、Bosnia And Herzegovina Nikola "NiKo" Kovač (FaZe Clan)
  • 後日発表
  • 後日発表
  • 後日発表

情報元

関連ニュース

スポンサードリンク

ZOWIE GEAR

SteelSeries

Razer

ROCCAT

ARTISAN

MIONIX

EIZO

EDGE

ビットフェローズ

Gunnar

注目ニュースランキング

最新ゲーミングデバイス from wasd.jp