ニュース Topics

Acerがゲーミングシリーズ「Predator」より新たなPC、モニタ、タブレットを2/19(金)に発売 Acerがゲーミングシリーズ「Predator」より新たなPC、モニタ、タブレットを2/19(金)に発売

Acerがゲーミングシリーズ「Predator」より新たな製品の登場を発表しました

ZOWIE GEAR FK2 ZOWIE GEAR FK2

ゲーミングデバイス評価ランキング マウス部門より


海外のゲーミングデバイスも取り扱う『パソコンSHOPアーク』

最新ニュース

DOTA 2 Dota 2大会『ESL One Manila 2016』にTeam Secretが招待出場

ESL One Manila 2016

賞金総額25万ドルのDota 2大会『ESL One Manila 2016』に Europe Team Secretが招待出場することが発表されました。

ESL One Manila 2016

『ESL One Manila 2016』は、東南アジア初となるDota 2のプレミア大会として2016年4月23~24日にフィリピン・マニラで開催されます。

  • 開催日程: 2016年4月23~24日
  • 開催地: Mall of Asia Arena (フィリピン・マニラ)
  • 賞金総額: $250,000
  • 出場チーム数: 8

大会は、招待3チーム、予選通過5チームを併せた計8チームの出場で実施されます。

出場チーム

招待チームはこれまでに2チームが確定。
Europe Team Secret は、招待を一度辞退していましたが主催者との協議の末に改めて招待出場が決定しました。

招待

  • China EHOME - Cty, old chicken, eLeVeN, LaNm, KaKa
  • Europe Team Liquid - MATUMBAMAN, FATA-, MinD_ContRoL, JerAx, KuroKy
  • Europe Team Secret - EternalEnvy, w33, MiSeRy, Puppey, pieliedie

予選

現在はアメリカとヨーロッパの予選が進行中。

日本も出場可能な東南アジア予選は、まず2月27日にオープン予選を開催。
こちらの上位4チームが東南アジア予選の本戦に出場することができます。

情報元

関連ニュース

スポンサード リンク

e-Sports(eスポーツ) Twitchが2015年の視聴データを公開、eスポーツゲームが人気タイトル上位を独占

Twitch

ゲーマー向けのストリーミング配信サービス『Twitch』が2015年の視聴データを公開しました。

Twitchが2015年の視聴データを公開

今回発表されたうち、主なデータは以下のようになっています。

視聴データ

  • 総視聴時間: 241,441,823,059分(約459,366年)
  • 平均同時視聴数: 550,000
  • 最大同時視聴数: 2,098,529 (昨年は約100万)
  • 視聴形態: Web(56%)、モバイル(35%)、ゲーム機(7%)、その他(2%)
  • 総チャット送信数: 9,169,726,092 (1分あたり17,446)
  • チャリティ総額: $17,400,000

2014年の視聴データは、月間ベースで数値が公開されていたため全ての項目で比較することができませんが、最大の同時視聴者数は約2倍に。こちらは『ESL One Cologne 2015』と『League of Legends NA LCS Finals』が開催された2015年8月に記録されたとのこと。

月間平均視聴時間は、「YouTube」の平均291分を上回る421分となっているそうです。。

配信者

  • 最大同時配信者数: 35,610
  • 月間最大配信者数: 2,113,999 (昨年は約150万)

人気ゲームトップ10

  • 1位: League of Legends
  • 2位: Counter-Strike: Global Offensive
  • 3位: Dota 2
  • 4位: Hearthstone
  • 5位: Minecraft
  • 6位: H1Z1
  • 7位: Destiny
  • 8位: World of Tanks
  • 9位: World of Warcraft
  • 10位: FIFA15

2015年におけるTwitchの人気ゲームタイトルは、eスポーツ競技としてもプレーされているゲームがベスト4を独占という結果になりました。

各年の視聴データ情報は下記のURLから確認することが出来ます。

情報元

関連ニュース

League of Legends 社会人eスポーツリーグ『After 5 Gaming Vol.3』に9社10チームが出場

After 5 Gaming

社会人eスポーツプレーヤーによる企業対抗戦『After 5 Gaming』の出場チームが発表されました。

After 5 Gaming

『After 5 Gaming』は、仕事帰りのAfter 5に、居酒屋やジムに行くようにちょっとe-sportsしていこう、お酒を飲みながらe-sportsを見よう、e-sports友達に会いに行こう、そんな習慣を日本で根付かせたいという想いから誕生した社会人向け大会です。

大会は2日間の日程で行なわれ、9社10チームが出場。
シングルイリミネーション方式トーナメントで競い合います。

開催情報

  • 日時:

    • Day1:2016年2月19日(金)開場時間17:30~ 開演時間18:30
    • Day2:2016年2月21日(日)開場時間14:00~ 開演時間15:00
  • 会場: e-sports SQUARE AKIHABARA
  • 試合方式: トーナメント方式(BO1)
  • 組み合わせ発表: 2016年2月9日(火)公式ウェブサイト上で公開
  • 参加料および観戦料: 無料
  • エントリー期間: 2016年1月29日(金)15:00 ~ 2016年2月7日(月)23:59
  • 優勝賞品: Vプリカ 100,000円分
  • 当大会への1法人の最大エントリーチーム数: 1法人につき2チームまで
  • 最大参加チーム数: 10チーム(出場チーム数が10チームを超えた場合、抽選で出場チームを決定)
  • 競技タイトル: League of Legends
  • 主催・運営: 株式会社SANKO e-sports SQUARE
  • 協賛: ライフカード株式会社

After 5 Gaming Vol.3

出場チーム

  • Japan スクウェア・エニックス

    • agoist (Top)
    • papulico (Jungle)
    • prosum0119 (Mid)
    • tmaru (ADC)
    • ifran (Support)
    • torajirohadoop (Sub)
    • Biront (Sub)
  • Japan 株式会社ドワンゴ

    • HanachanDAYO (Top)
    • Sifue4466 (Jungle)
    • vivilust (Mid)
    • magmag (ADC)
    • mikuhai (Support)
    • jacobiz (Sub)
  • Japan 株式会社エイプリルナイツ

    • 大沼瞭一 (Top)
    • 土谷優 (Jungle)
    • 佐藤潤一 (Mid)
    • 石川大地 (ADC)
    • 牧翔平 (Support)
    • 水島佑 (Sub)
    • ZETMAN (Sub)
  • Japan 株式会社ケースエンターテイメント

    • 桜木 みずも (Top)
    • 赤羽 結衣 (Jungle)
    • ももみや あずさ (Mid)
    • 水藤 れいか (ADC)
    • 佐々木 ささみ (Support)
    • サンフェマネージャー (Sub)
  • Japan 株式会社ディー・エヌ・エー

    • Sukesan1984 (Top)
    • DoraGT (Jungle)
    • grubbyfans (Mid)
    • TheRealForce (ADC)
    • amurlock (Support)
    • yukkurina (Sub)
    • takahero19 (Sub)
    • mabstorm (Sub)
  • Japan 株式会社Aiming(A)

    • SSD t4pu (Top)
    • Escjalemy (Jungle)
    • Aldenox (Mid)
    • Carry Yuti Yuti (ADC)
    • 7thAiru (Support)
  • Japan 株式会社Aiming(B)

    • itokou (Top)
    • hyodol (Jungle)
    • chiepomme (Mid)
    • LiquidChorus (ADC)
    • PEPEdayo (Support)
    • hirooka (Sub)
  • Japan 株式会社デジタルハーツ
  • Japan 株式会社Sun-Gence

    • LGraN(Top)
    • DC Rahitiel (Jungle)
    • DC mocha (Mid)
    • DFM Dragon (ADC)
    • miti3 (Support)
    • AsmeMuscle (Sub)
  • Japan 株式会社SANKO

試合は現地会場およびストリーミング配信を通じて観戦可能となります。

情報元

関連ニュース

Counter-Strike: Global Offensive アメリカのプロチームTempo StormがCS:GO部門を再結成、ブラジルGames Academyのメンバーと契約

Tempo Storm

アメリカを拠点とするプロゲームチーム Tempo StormがCS:GO部門の再結成を発表しました。

Tempo StormがCS:GOチームを結成、Games Academyのメンバーと契約

2015年8月、Tempo StormはCS:GO以外のゲームに注力することを理由に、アメリカのプレーヤーで構成されるCS:GOチームとの契約を終了することを発表。

そして今回、現在は Brazil Luminosity Gaming に所属するブラジルの英雄 Brazil Gabriel "FalleN" Toledo氏が2012年に設立したブラジルeスポーツチーム Brazil Games Academyのメンバーを獲得する形で Tempo Storm が再びCS:GOの競技シーンに参入することとなりました。

Luis "peacemaker" Tadeu氏のコメント (CS:GO Team Coach)

私たちはTempo Stormの時代の一部となったことにとてつもなく興奮しています。Tempo StormがCS:GO部門を保有していた頃から数ヶ月が経ちました。彼らがオリジナルのブラジルチームにTempo Stormを代表する機会を与えてくれたことを誇りに思います。

最近、私たちはラインナップを変更したばかりですが物事は非常に素晴らしくなっており、チーム内の雰囲気も最高です。私たちは来たるCS:GOイベントで初となる嵐(storm)を巻き起こすことを待ちきれません。

Andrey "Reynad" Yanyuk(Tempo Storm、Owner & CEO

私たちはCounter-Strikeに再び参入することに有頂天です。そして、それを共にするメンバー達に運命を感じています。

元Games Academyのメンバー達は信じられないほどに勤勉で成功に飢えています。これらはeスポーツ競技者に見られる重要な性格です。彼ら、そして特に現在は過小評価されているものの情熱あふれるブラジルコミュニティと共にTempo Stormブランドを作り上げる事を楽しみにしています。

Tempo Storm CS:GO

  • Brazil Henrique "hen1" Teles
  • Brazil Lucas "lucas" Teles
  • Brazil Ricardo "boltz" Prass
  • Brazil Joao "felps" Vasconcellos
  • Brazil Gustavo "SHOOWTiME" Gonçalves
  • Brazil Luiz "peacemaker" Tadeu (coach)

チームは2月26~28日にアメリカで開催される 『MLG Columbus 2016』オフライン予選に参戦予定です。

情報元

関連ニュース

Counter-Strike: Global Offensive 年間王者決定戦『JCG Premier Grand Finals 2016』CS:GO部門プレーオフの対戦組み合わせ・スケジュールが決定

JCG Premier Grand Finals 2016

『JCG』の年間王者決定戦『JCG Premier Grand Finals 2016』CS:GO部門プレーオフの対戦組み合わせとスケジュールが発表されました。

JCG Premier Grand Finals 2016

『JCG Premier Grand Finals 2016』には、2015年度の「JCG Premier」で出場権を獲得した強豪プレーヤー達が集結し、最強の称号を求めて競い合います。

CS:GO部門には4チームが出場。3/12(土)に東京・豊洲PITにて開催されるオフライン決勝トーナメントに出場する3チームを決定するリーグ戦が2/13(土)、2/20(土)に実施されます。

スケジュール

  • 2月13日(土) Counter-Strike: Global Offensive Playoff Day1(オンライン)
  • 2月20日(土) Counter-Strike: Global Offensive Playoff Day2(オンライン)
  • 3月12日(土) JCG Premier Grand Finals 2016 オフライントーナメント

出場チーム・選手

  • Japan Team Rapture Play [Summer/Winter優勝]
  • Japan DeToNator [Spring優勝・Summer/Winter準優勝]
  • Japan Absolute [Summer/Winterベスト4]
  • Japan 鵺 [Winterベスト4]

スケジュール

2/13(土) プレーオフ Day 1

  • 11:30 第1試合 Japan 鵺 [vs] Japan Team Rapture Play
  • 15:30 第2試合 Japan 鵺 [vs] Japan DeToNator
  • 19:30 第3試合 Japan Absolute [vs] Japan DeToNator

2/20(土) プレーオフ Day 2

  • 11:30 第4試合 Japan Absolute [vs] Japan
  • 15:30 第5試合 Japan Absolute [vs] Japan Team Rapture Play
  • 19:30 第6試合 Japan DeToNator [vs] Japan Team Rapture Play

総当たり戦の結果、上位3チームがプレーオフに進出。
順位によって下記の通りアドバンテージを得ることが出来ます。

トーナメント表

各試合は、ストリーミング配信を通じて観戦可能となります。

Watch live video from japanesports on www.twitch.tv

情報元

関連ニュース

PC・ゲーミングデバイス Acerがゲーミングシリーズ「Predator」より新たなPC、モニタ、タブレットを2/19(金)に発売

Acerがゲーミングシリーズ「Predator」より新たな製品の登場を発表しました。おそらく、Acerがスポン

ゲーミングシリーズ「Predator」より新たなPC、モニタ、タブレットをリリース

日本エイサー株式会社が発表したのは、eスポーツにも適するというフラッグシップデスクトップ「Predator G6 AG6710-H76K/G」、ハイエンドデスクトップ「Predator G3 AG3710-H76F/G」、35型湾曲モニター「Predator Z35bmiphz」、Androidタブレット「Predator 8 GT-810」です。

Predator G6 AG6710-H76K/G

Predator G6 AG6710-H76K/G

Predator G3 AG3710-H76F/G

Predator G3 AG3710-H76F/G

Predator Z35bmiphz

Predator Z35bmiphz

Predator 8 GT-810

Predator 8 GT-810

今回より「Predator」ブランドのロゴが一新された他、装甲のような特徴的なデザインが製品に採用されていました。

具体的にどのあたりがeスポーツに適しているかという記載はありませんでしたが、各種製品ともに一般的なeスポーツタイトルを快適にプレー出来るスペックを兼ね備えているということかと思います。おそらく、Acerがスポンサードするプロゲーミングチーム「Team Acer」のメンバーなども開発に協力しているのではないかと思います。

近年、モバイル分野でのeスポーツタイトルも人気となってきており、パワフルなスペックを持つタブレットはモバイルeスポーツのプレーヤーには魅力的に映るのではないでしょうか。

各製品は2/19(金)に発売が予定されています。
スペックや詳細については、下記の公式ページを参照して下さい。

情報元

関連ニュース

Counter-Strike: Global Offensive FaZe ClanがCS1.6のレジェンドRobbaN(元NiP、SK Gaming)をCS:GO部門のコーチに採用

RobbaN

プロゲームチーム FaZe ClanがCS:GO部門のコーチに Sweden Robert "RobbaN" Dahlström氏が就任したことを発表しました。

RobbaNがFaZe Clan CS:GO部門のコーチに就任

Sweden RobbaN 氏は2005~2012年まで名門プロゲームチーム Sweden Ninjas in Pyjamas、Sweden SK GamingのCounter-Strike1.6部門でプレー。

チームではインゲームリーダーの役割を担当して『KODE5 2006』『DreamHack Winter 2008』優勝、『World Cyber Games 2008』銀メダルなど様々なタイトルを獲得し、『Counter-Strike』1.0~1.6の生涯獲得ランキングでは5位に付けています。

2012年7月に現役を引退し、以降はストリーマーなどで活動していましたがこの度、FaZe Clanにコーチとして加入。
豊富な武器と戦略をチームに伝え、共に2016年シーズンに挑んでいくことになります。

FaZe Clan CS:GO

  • Sweden Mikail "Maikelele" Bill
  • Portugal Ricardo "fox" Pacheco
  • Norway Håvard "rain" Nygaard
  • Norway Joakim "jkaem" Myrbostad
  • Denmark Philip "aizy" Aistrup
  • Sweden Robert "RobbaN" Dahlström (Coach)

Counter-Strike1.6時代のライバルで現在はCounter Logic Gamingでコーチを務める Bosnia And Herzegovina Faruk Pita氏は「タイトルの獲得方法を知る経験豊富なリ―ダーの獲得はまさにFaZeが必要としてものだ」として RobbaN選手のコーチ就任を評価すると共に競技シーンへの復帰を祝福していました。

今後、チームは2016年3月4日から開催となる『Intel Extreme Masters Katowice 2016』、そして3月29日からの『MLG Columbus 2016』、4月12日からの『DreamHack Masters Malmö』など世界トップクラスの大会に出場することが確定しています。

情報元

関連ニュース

Counter-Strike: Global Offensive 『DreamHack Masters Malmö』CS:GO部門にLuminosity、FaZeの招待出場が決定

DreamHack Masters Malmö

2016年4月12~17日に賞金総額25万ドルで開催されるCS:GO大会『DreamHack Masters Malmö』の招待出場チームが全て決定しました。

DreamHack Masters Malmö

『DreamHack Masters』はツアー形式を採用し異なる都市におけるスタジアムや大型アリーナで開催される大会で、CS:GOでは5大会が開催予定です。

最初にスウェーデンで実施となる『DreamHack Masters Malmö』には16チームが出場。招待8チームのうち最後の2チームとして Brazil Luminosity Gaming と Europe FaZe Clanの出場が確定となりました。

DreamHack Masters Malmö開催情報

  • 開催日: 2016年4月12~17日
  • 会場: Dramhack Stadio(グループステージ)、Malmö Arena(プレーオフ)
  • 出場チーム数: 16 (8チーム招待、8チーム予選通過)
  • 賞金総額: $250,000

出場チーム

招待

  • Sweden Fnatic - flusha, JW, dennis, olofmeister, KRiMZ
  • Denmark Astralis - karrigan, devve, dupreeh, Xyp9x, cajunb
  • Sweden Ninjas in Pyjamas - Xizt, f0rest, Get RiGhT, friberg, pyth
  • Denmark Virtus.pro - TaZ, Neo, pasha, Snax, byali
  • France Team EnVyUs - Happy, NBK, kioShiMa, kennyS, apEX
  • Ukraine Natus Vincere - Zeus, seized, GuardiaN, Edward, flamie
  • Brazil Luminosity Gaming - FalleN, fer, coldzera, fnx, TACO
  • Europe FaZe Clan - Maikelele, fox, rain, jkaem, aizy

残り8チームは、ヨーロッパ予選(4チーム)、アメリカ予選(3チーム)、アジア予選(1チーム)で決定されます。

情報元

関連ニュース

PC・ゲーミングデバイス 『Mionix』のゲーミングマウスパッド「SARGAS」シリーズ プレゼントキャンペーンの当選者決定

Mionix

スウェーデンを拠点とするゲーミングデバイス『Mionix』のゲーミングマウスパッドが抽選で10名に当たるプレゼント企画がの当選者が決定しました。

ゲーミングマウスパッド「Mionix SARGAS」プレゼント

ゲーミングマウスパッド『Mionix SARGAS』シリーズは、サーフェイスに光学・レーザーセンサーのマウスのデータロスを防ぎトラッキング性能を向上させる特別なマイクロファイバー素材、裏面に滑りを防ぐラバー素材を採用した布系のゲーミングマウスパッドです。

同マウスパッドは、スピードと抵抗の絶妙なバランスによって、マウス操作において驚くような正確性と革新的な操作感覚を実現していることを売りにしています。

この『Mionix SARGAS』が合計10名に当たるプレゼント企画がTwitterにて実施。
抽選の結果、下記の方々に当選となりました。

当選者

Mionix SARGAS M

Mionix SARGAS L

当選された方には、『Mionix Japan』の公式Twitterアカウントよりご応募いただいたアカウントから発送に関するご連絡を後日行なっていただきますので、ご確認・対応をお願いいたします。

『Mionix』の最新情報は下記よりチェックして下さい。

関連

関連ニュース

Counter-Strike: Global Offensive Renegades CS:GO部門に元Team ImmunityのUSTILOが加入、Havocがサブメンバーに

Renegades

オーストラリアのプロゲームチーム Australia RenegadesがCS:GO部門のメンバー変更を発表しました。

元Team ImmunityのUSTILOがラインナップ入り、Havocはサブメンバーに

Australia Renegadesは先日に台湾で実施された『Intel Extreme Masters 2016 Taipei』CS:GO部門の決勝戦で Mongolia TheMongolZと対戦し2位に入賞。

2月26~28日にアメリカで開催される 『MLG Columbus 2016』オフライン予選の出場権を獲得しました。

Renegadesはメンバー変更を必要と判断し元Team ImmunityのUSTILOを獲得

チーム公式サイトでは詳細について明らかにされていませんが、Havoc選手は自身に求められた仕事をこなすことが出来なかった事からチームはメンバー変更を決定したとredditに投稿を行なっていました。

数字が全てではありませんが、各選手のプレーデータは下記のようになっており Australia USTILO 選手が安定した数値を残していることがわかります。

Havoc
Havoc

USTILO
USTILO

Renegades CS:GO

  • Australia Justin "jks" Savage
  • Australia Aaron "AZR" Ward
  • Australia Chad "SPUNJ" Burchill
  • Australia Yaman "yam" Ergenekon
  • Australia Karlo "USTILO" Pivac
  • Australia Luke "Havoc" Paton (Sub)

Team Immunity

  • Australia Captain Iain "SnypeR" Turner
  • Australia Ricky "Rickeh" Mulholland
  • Australia James "James" Quinn
  • Australia Chris "emagine" Rowland

新たなラインナップとなった Australia Renegades は2月10日より開幕となる『ESL Pro League 2016』のアメリカ部門に出場予定です。

情報元

関連ニュース

スポンサードリンク

SteelSeries

Razer

ZOWIE GEAR

ROCCAT

ARTISAN

EIZO

EDGE

MIONIX

ビットフェローズ

Gunnar

注目ニュースランキング

最新ゲーミングデバイス from wasd.jp

Peercast 配信 from 秘密基地TV