ニュース Topics

社会人eスポーツリーグ『After 5 Gaming Vol.3』が6/17(金)、24(金)に開催、競技ゲームはLoL 社会人eスポーツリーグ『After 5 Gaming Vol.3』が6/17(金)、24(金)に開催、競技ゲームはLoL

社会人eスポーツプレーヤーを対象とした大会『After 5 Gaming』の第3回大会開催が発表されました

ZOWIE GEAR FK2 ZOWIE GEAR FK2

ゲーミングデバイス評価ランキング マウス部門より


海外のゲーミングデバイスも取り扱う『パソコンSHOPアーク』

最新ニュース

Overwatch 日本のプロチームDeToNatorが『Overwatch』Blizzard台湾公式エキシビションマッチに招待出場

Blizzard

日本のプロゲーミングチームDeToNatorが台湾で実施される『Overwatch』の公式エキシビションマッチに招待出場することが発表されています

DeToNatorがOverwatch台湾公式エキシビションマッチに招待出場

5月28日(土)に台湾Blizzard Entertainmentが主催する公式イベント「暴雪娛樂第二賽季 台港澳總決賽」が台湾の「Clapper Studio」にて開催されます。

このイベント内では、『Hearthstone』と『Heroes of the Storm』の公式大会の他、Blizzard Entertainmentの新作FPS『Overwatch』のエキシビションマッチが行なわれます。

『Overwatch』のエキシビションマッチには、日本からプロゲーミングチーム Japan DeToNatorのOverwatch部門のメンバーが出場となります。

開催情報

  • 開催日: 2016年5月28日(土)13~22時
  • 会場: Clapper Studio (台湾・台北市)
  • 席数: 300
  • 料金: 100元 (約1600円 330円) ※単位を中国元で計算していましたが台湾ドルとのことです。失礼しました。

出場

  • Japan DeToNator: YamatoN、delave、siorin、SPYGEA、Stylishnoob、xqlolita
  • Taiwan 台湾選抜: Xargon、小鬼、Gura、Zonda、Danny、聶寶

台湾選抜チームは、元プロゲーマーや有名ストリーマーなどで構成されているとのこと。Japan DeToNatorは正式リリース前からチームを結成して活動を行なっていましたが、公式なデビュー戦がまさかの台湾での公式イベントとなります。

ちなみに、Japan DeToNatorの『Alliance of Valiant Arms』部門は、台湾に活動拠点を構えてプロリーグ『A.V.A Elite League 2016 Spring』に参戦しており、6月5日(日)に実施される決勝戦にコマを進めています。

台湾でのチーム活動が、今回のイベント招待に良い影響を与えているのではないでしょうか。Japan DeToNatorが出場するOverwatchのイベントは、当日の17:15~19:15(日本時間18:15~20:15)に実施で、YouTube Liveにてストリーミング配信が行なわれる予定となっています。

ストリーミング配信(Overwatchは18:15~予定)

情報元

関連ニュース

スポンサード リンク

Alliance of Valiant Arms 『AVARST2016 Season1』爆破・護衛オフライン決勝大会が5/28(土)、29(日)に開催

AVARST2016 Season1

『Alliance of Valiant Arms』公式大会『AVARST2016 Season1』の爆破・護衛オフライン決勝大会が5/28(土)、29(日)に開催されます。

AVARST2016 Season1

『AVARST2016 Season1』のオフライン決勝大会は、前回大会で上位入賞した「Aランカー」と予選通過チームが出場し、「爆破」と「護衛」の2部門制で実施されます。

開催情報

  • 開催日: 2016年5月28日(土)、29日(日)
  • 会場: 東京都内
  • 賞金

    • 爆破: 1位: 30万円、 2位: 15万円
    • 護衛: 1位: 30万円、 2位: 15万円

先日、公式配信が実施され、その中でオフライン決勝大会の対戦組み合わせや使用マップが決定されました。

爆破部門

爆破部門オフライン決勝は8チームが出場。

出場チーム

  • Japan Recycle (2次予選Aブロック代表)

    • oK_sE1ryu_、AimyGhoost、Avi4N、Yuzu_、Sh4kE.0s
  • Japan SunSister (2次予選Bブロック代表)

    • SYUNJI⁀-⁀、PkmN_Zowie、Stalker..、N1ght0wl、S4ske
  • Japan Maze (1次予選Jブロック代表)

    • Creaaaaaa⋆、ろとむ!、Fubupy.、Yeathe、Yuzopoppy
  • Japan Altema (1次予選Nブロック代表)

    • F0rTe.、hiroshim⋆、rassya板前、柳ヶ瀬涼乃⊹、Mithat
  • Japan DeToNator (AVARST2015 Season2優勝)

    • SyaNha1、Ak~ayS、Saih4tE、RobiN、するがモンキー
  • Japan Requish (AVARST2015 Season2準優勝)

    • Nemcy、MikaaN、Xtyle、Melofo、Siotan
  • Japan F4E (AVARST2015 Season2 3位)

    • Forza.Taki、Apina..、ボボボーボ*ボーボボ、rion.∙‿∙.⋈、Clutch_Fi
  • Japan Galactic (AVARST2015 Season2 4位)

    • てっこぉ、sTy4N.、Meguro.、pinck*、越乃白椿_

A-Point

  • 1位: 70ポイント
  • 2位: 40ポイント
  • 3位: 30ポイント
  • 4位: 20ポイント

上位4チームには、世界大会『AVA World Championship 2016』の日本代表選考に使用される「A-Point」が付与されます。

予選リーグ

予選リーグは4チーム×2グループで行なわれ、各グループの上位2チームずつが決勝トーナメントに進出。

決勝トーナメントはダブルイリミネーション方式トーナメント、準決勝はBest of 3、決勝はBest of 5で実施されます。

Aブロック

  • Japan DeToNator
  • Japan Requish
  • Japan Altema
  • Japan SunSister

Bブロック

  • Japan F4E
  • Japan Galactic
  • Japan Recycle
  • Japan Maze

Aブロック 対戦組み合わせ 5/28(土)

  • 17:00~ Japan DeToNator [vs] Japan Requish (ASLAN, FOX HUNTING, BLACK SCENT) [配信A]
  • 17:00~ Japan Altema [vs] Japan SunSister (ASLAN, FOX HUNTING, BLACK SCENT) [配信B]
  • 18:40~ Japan DeToNator [vs] Japan Altema (HAMMER BLOW, AIRPLANE, CANNON) [配信A]
  • 18:40~ Japan Requish [vs] Japan SunSister (HAMMER BLOW, AIRPLANE, CANNON) [配信B]
  • 20:20~ Japan DeToNator [vs] Japan SunSister (INDIA, ASLAN, DUAL SIGHT) [配信A]
  • 20:20~ Japan Requish [vs] Japan Altema (INDIA, ASLAN, DUAL SIGHT) [配信B]

Bブロック 対戦組み合わせ 5/28(土)

  • 17:00~ Japan F4E [vs] Japan Galactic (ASLAN, FOX HUNTING, BLACK SCENT) [配信C]
  • 17:00~ Japan Recycle [vs] Japan Maze (ASLAN, FOX HUNTING, BLACK SCENT) [配信D]
  • 18:40~ Japan F4E [vs] Japan Recycle (HAMMER BLOW, AIRPLANE, CANNON) [配信C]
  • 18:40~ Japan Galactic [vs] Japan Maze (HAMMER BLOW, AIRPLANE, CANNON) [配信D]
  • 20:20~ Japan F4E [vs] Japan Maze (INDIA, ASLAN, DUAL SIGHT) [配信C]
  • 20:20~ Japan Galactic [vs] Japan Recycle (INDIA, ASLAN, DUAL SIGHT) [配信D]

決勝トーナメント (シングルイリミネーション方式) 5/29(日)

  • 11:00~ 準決勝(F1): A1位 [vs] B2位 (CANNON, DUAL SIGHT, FOX HUNTING) [配信A]
  • 12:40~ 準決勝(F2): B1位 [vs] A2位 (INDIA, DUAL SIGHT, ASLAN) [配信A]
  • 14:40~ 決勝: F1勝者 [vs] F2勝者 (BLACK SCENT, ASLAN, FOX HUNTING, HAMMER BLOW, DUAL SIGHT) [配信A]

注目は、『A.V.A Elite League 2016 Spring』のレギュラーシーズンを1位で通過し決勝進出となった Japan DeToNator、2015年の公式世界大会準優勝の Japan F4Eがやはり注目です。

護衛

護衛部門には6チームが出場。

出場チーム

  • Japan NEXT (1次予選Aブロック代表)

    • Grineko、S1g_M4*、Ste4lthy、むぎきん、突撃!カワウソ君!
  • Japan Obstruct (1次予選Dブロック代表)

    • 万年発情Q、えるもあ↯、青葉かりんご、べじ.、リライブ!
  • Japan Recycle (1次予選Eブロック代表)

    • さくたろう..*、keiya*、亞弐鬼、なつゆめ、やばちんのたこ焼き
  • Japan DeToNator (AVARST2015 Season2同率3位)

    • NikoF4r1S、Raz_Berry、CrazySam、*YamaU*、永久の眠り
  • Japan やさしい世界 (AVARST2015 Season2同率3位)

    • Waon、Ju、Meister、Oadby、Tartar
  • Japan Conclusion (AVARST2015 Season2準優勝)

    • ジョーバ、KqGe*tan、同級生がババァ.、ダル猫、HalcyoN...

トーナメント (ダブルイリミネーション方式)

5/28(土)

  • 11:00~ 勝者側1回戦(A1): Japan Recycle [vs] Japan NEXT (Casablanca) [配信A]
  • 11:00~ 勝者側1回戦(A2): Japan やさしい世界 [vs] Japan Obstruct (Casablanca) [配信B]
  • 11:40~ 勝者側2回戦(B1): Japan DeToNator [vs] A1勝者 (STORM BLITZ NIGHT) [配信A]
  • 11:40~ 勝者側2回戦(B2): Japan Conclusion [vs] A2勝者 (STORM BLITZ NIGHT) [配信B]
  • 12:20~ 勝者側3回戦(C1): B1勝者 [vs] B2勝者 (RISING DUST) [配信A]
  • 12:20~ 敗者側1回戦(C2): A1敗者 [vs] B2敗者 (RISING DUST NIGHT) [配信B]
  • 12:20~ 敗者側1回戦(C3): A2敗者 [vs] B1敗者 (RISING DUST NIGHT) [配信C]
  • 13:00~ 敗者側2回戦(D1): C2勝者 [vs] C3勝者 (RISING DUST NIGHT) [配信A]
  • 13:45~ 準決勝(E1): D1勝者 [vs] C1敗者 (RISING DUST NIGHT) [配信A]
  • 14:25~ 決勝(F1): C1勝者 [vs] E1勝者 (STORM BLITZ NIGHT) [配信A] [配信A]
  • 決勝(F2): C1勝者 [vs] E1勝者 (RISING DUST)

トーナメント形式はダブルイリミネーション方式で、決勝は勝者側トーナメントから勝ち上がったチームが1勝、敗者側から勝ち上がったチームは2勝で優勝となります。

試合の実況は mejika氏、解説はDeToNator所属のDarkよっぴー氏が担当します。

情報元

関連ニュース

e-Sports(eスポーツ) eスポーツ観戦専門『e-Sports BAR GLORE』が5/28(土)東京・池袋にプレオープン、オーナーに開店のきっかけなどを質問

eスポーツ観戦専門スポーツバー『e-Sports BAR GLORE』

eスポーツの観戦に特化したスポーツバー『e-Sports BAR GLORE』が5/28(土)に東京・池袋でプレオープンすることが発表されました。

eスポーツ観戦専門スポーツバー『e-Sports BAR GLORE』

2016年4月末、Twitterにてeスポーツ観戦専門スポーツバー『e-Sports BAR GLORE』を5月にオープン予定であることが発表され、eスポーツ好きなゲーマーの間で話題となりました。

そして先日、5/28(土)15時にプレーオープンを開始するとのが発表行なわれました。

なぜeスポーツバーを始めることにしたかなど個人的に気になることについてオーナーの北村氏に質問をお願いしたところ、回答をいただくことが出来ました。

どのようなきっかけでeスポーツバーを始めることにしたのでしょうか?

まずは「e-Sports」よりも先に10年ほど前にCounter-Strikeチームの Japan 4dimensioNが取り上げられたドキュメンタリー番組で「プロゲーマー」の存在を知り興味を持ちました。

その後、国内ではあまりプロゲーマー関連の話題がなく忘れていた頃に、 Japan ウメハラ(梅原大吾)氏が格闘ゲームでプロゲーマーとなりました。その頃、自分もストリートファイター4で久々に格闘ゲームを再開したこともあって、格闘ゲームの大会を見るようになりました。

「e-Sports」というものを知ったのは、「Evolution」という海外の格闘ゲーム大会を見るようになったのがきっかけですね。

国内の観戦イベント(主に格闘ゲームですが)にいろいろ参加したのですが、「目の前で選手が試合してるとあまり騒げない」「単純に観戦のみのイベントは飲食ができない事が多い(持ち込みOKはありましたが)」という感じで、「こういう店があったらいいなあ」と思ったのを、自分でやってみようと行動に移したのがきっかけです。

格闘ゲームの他にも普段ゲームはプレーされているのですか?

やっています!一番プレイしているのはFPSですが、格闘ゲーム、MOBA、コンシューマゲームまで何でもやります。

新しい物はとりあえず触っておきたい性格で、最近βテストをやっている「PARAGON」「Paladins」「マスター×マスター」などもプレーしました。

FPSは最近では「Tom Clancy's Rainbow Six Siege」「Overwatch」をプレイ中です(なかなか時間が取れませんが…)
昨年は「Splatoon」がよかったですね!

プレオープン時の料金等について教えてください

チャージ、時間料金はいただきませんので、単純に飲食のみの金額でご利用いただけます。
今後、午前から夜までなどの長時間の大会を扱う場合にはチャージ等も検討しております。

お店の席数はどのくらいになりますか? 非常に注目されていると思いますので、当日たくさんのお客さんが来店した場合はどうなるでしょうか?

カウンター席×10席、ハイテーブル席×10席、ソファー席×8席になりますが、現在調整中につき若干前後する可能性があります。

満席になるような大会の場合は試合途中でお帰りされることもあまりないと思いますので、入場待ちを受け付けても入店出来ない可能性を考慮しお断りさせていただくと思います。
今後来店客数の目安などが立つようになった場合には、席の予約なども受け付ける予定です。

最後に、『e-Sports BAR GLORE』をどのようなお店にしていきたいか教えてください

模範となる店がまだ無いので難しいですが、ゲームのプレイヤーはプレイヤー同士繋がるきっかけがありますが、観戦が好きな人同士が繋がることはあまり無いと感じています。

そういう人たちのことを考え、1人でも入りやすい店&1人でご来店したお客様同士が共通の話題で仲良くなっていただけたらと思っています。

さらに、e-Sportsを知らない人が知るきっかけを作ったり、自分のプレイしていないゲームの面白さを発見する手伝いなどできたらいいですね。

お店情報

質問を通じてオーナーの北村さんがかなりのゲーム好きであることがわかりました。
「e-Sports BAR GLORE」eスポーツの観戦をしながら飲食が出来るお店で、基本的にはその料金のみで利用することが出来ます。

興味のある方はぜひ足を運んでみて下さい。
自分も明日は個人的に難しいのですが、実際にお店に行って見たいと思っています。

情報元

関連ニュース

e-Sports(eスポーツ) プロゲームチームとの交流イベント『DeToNator Fan Meeting Powered by Sycom』が6/12(日)に秋葉原で開催

DeToNator Fan Meeting Powered by Sycom

日本のプロゲームチーム Japan DeToNatorとのファンミーティングイベントが6/12(日)にビリビリAKIBA(秋葉原ラジオ会館9F)で開催されます。

DeToNator Fan Meeting Powered by Sycom

『DeToNator Fan Meeting Powered by Sycom』は、チームのスポンサーを務めるBOTパソコンメーカーメーカー・株式会社サイコムの主催で実施されます。

当日は、DeToNatorの「Alliance of Valiant Arms」部門、「Counter-Strike: Global Offensive」部門、「Overwatch」部門に所属する16選手が集結し、選手との対戦イベントが実施されます。

また、賞品が当たるジャンケン大会、サイコム社の最新ハイエンドゲーミングPCの展示や試遊などの企画も実施されます。

当日はタレント・声優の青木志貴さんがMCを務め、Twitchを通じたストリーミング配信も実施予定とのことです。

開催情報

  • 開催日時: 2016年6月12日(日)11:00~18:00
  • 会場: ビリビリAKIBA (東京都千代田区外神田1-15-16秋葉原ラジオ会館9F)
  • 出演: DeToNator、青木志貴さん
  • イベント内容:

    • ゲーミングPCの展示
    • ゲーム試遊台の設置
    • DeToNatorをゲストに迎えての生放送
    • DeToNatorへの挑戦
    • 豪華賞品の当たるじゅんけん大会
  • 主催: 株式会社サイコム
  • 協賛: テックウインド株式会社、DeToNator(株式会社GamingD)
  • 協力: MSI、EIZO

DeToNator登場メンバー

Alliance of Valiant Arms

  • Japan SyaNha1
  • Japan SHAKA
  • Japan Saih4tE
  • Japan RobiN
  • Japan S.Monkey

Counter-Strike:Global Offensive

  • Japan Noppo
  • Japan akioni
  • Japan impalement
  • Japan yukistyle
  • Japan v0rtrix

Overwatch

  • Japan YamatoN
  • Japan delave
  • Japan siorin
  • Japan SPYGEA
  • Japan StylishNoob
  • Japan xplolita

情報元

関連ニュース

League of Legends 社会人eスポーツリーグ『After 5 Gaming Vol.3』が6/17(金)、24(金)に開催、競技ゲームはLoL

After 5 Gaming

社会人eスポーツプレーヤーを対象とした大会『After 5 Gaming』の第3回大会開催が発表されました。

After 5 Gaming

『After 5 Gaming』は、仕事帰りのAfter 5に、居酒屋やジムに行くようにちょっとe-sportsしていこう、お酒を飲みながらe-sportsを見よう、e-sports友達に会いに行こう、そんな習慣を日本で根付かせたいという想いから誕生した社会人向け大会です。

第3回大会は、2016年2月に実施が予定されていましたが諸般の事情により開催が中止され、今回あらためての開催となります。

開催情報

  • 日時:

    • Day1:2016年6月17日(金)開場時間17:30~ 開演時間18:30~
    • Day2:2016年6月24日(金)開場時間17:30~ 開演時間13:00~
  • 会場: e-sports SQUARE AKIHABARA
  • 競技タイトル: League of Legends
  • 試合方式: トーナメント方式(BO1)
  • 組み合わせ発表: 2016年6月11日(土)公式ウェブサイト上で公開
  • 参加料および観戦料: 無料
  • エントリー期間: 2016年5月27日(金)15:00 ~ 2016年6月10日(月)23:59
  • 優勝賞品: Vプリカ 100,000円分
  • 最大参加チーム数: 8チーム(エントリー数に達した時点で締め切り)
  • 当大会への1法人の最大エントリーチーム数:1法人につき1チームまで
  • 主催・運営: 株式会社SANKO e-sports SQUARE
  • 協賛: ライフカード株式会社

参加登録は基本的に法人単位で行なわれ、登録法人に所属する社員が3名以上参加していることが出場条件となります。

開催日から過去1年間の間に下記『League of Legends Japan League』関連大会に「選手」「コーチ」「アナリスト」として登録された人物は出場することが出来ません。

該当大会

  • LJL 2015 Season2
  • LJL CHALLENGER TOURNAMENT FOR LJL2016
  • LJL 2016 Spring Split
  • LJL 2016 Challenger Series Spring Split
  • LJL 2016 Summer Split

また、チーム構成はゲーム内のランクによって割り振られたポイントの合計が「15」以内になるよう編成する必要があります。

  • Challenger - 7ポイント
  • Master - 6ポイント
  • Diamond1~5 - 5ポイント
  • Platinum1~5 - 4ポイント
  • Gold1~5 - 3ポイント
  • Silver1~5 - 2ポイント
  • Bronze1~5 - 1ポイント
  • Lv30未満およびunranked 【0ポイント】

参加登録は下記のページ内から申し込み書をダウンロードして行なう事が出来ます。

情報元

関連ニュース

Counter-Strike: Global Offensive CS:GO国別対抗世界大会『World Championships 2016』が93ヶ国の参加で開催、日本代表も出場へ

World Championships 2016

Counter-Strike: Global Offensiveの最強国を決定する国家対抗戦『World Championships 2016』の出場国が発表されました。

World Championships 2016

『World Championship』は、各国の選抜プレーヤーで構成されたナショナルチームが出場して行なわれるCS:GOの国別対抗戦です。

今回の発表では、参加93ヶ国と各国のキャプテンが発表されました。
日本は今年も Japan PACEX氏がキャプテンを務め参戦が確定。

主催のE-Fragに確認したところ、アジア出場国のラインナップは2週間後くらいに発表予定とのことです。

今後、下記6エリアで予選が行なわれ本選に進出する8チームが決定されます。

予選開催エリア

  • ヨーロッパ (3チーム)
  • 北アメリカ (1チーム)
  • 南アメリカ (1チーム)
  • アジア (1チーム)
  • オセアニア (1チーム)
  • アフリカ (1チーム)

アジアエリアでは23ヶ国が出場しており、1チームのみが本戦出場することが出来ます。

今年の日本代表チームがどのような構成になるか想像しながら発表を待ちましょう。

情報元

関連ニュース

Counter-Strike: Global Offensive ムービー『JCG Master 2016 Spring Season Finals Day1 highlight』

ムービー『JCG Master 2016 Spring Season Finals Day1 highlight』

CS:GOのフラグムービー『JCG Master 2016 Spring Season Finals Day1 highlight』がリリースされています。

JCG Master 2016 Spring Season Finals Day1 highlight

『JCG Master 2016 Spring Season Finals Day1 highlight』は、5月21日(日)に開催された大会のフラグシーンをまとめたムービーです。

今回のムービーでは、Day1 で活躍を見せた下記15選手のフラグシーンが紹介されていました。

登場プレーヤー

  • xera (TeamFV-Pinsel Gen所属)
  • ryleak (Blackeye所属)
  • mofukar1x (nullst所属)
  • phobos (Engrave所属)
  • barce (Rascal Jester所属)
  • easy (Rascal Jester所属)
  • icewolfs (TeamFV-Pinsel Gen所属)
  • guin (VainBlitz所属)
  • STABA (4dimensioN eTROVE所属)
  • teru (Panzerlied所属)
  • AFRX (4dimensioN eTROVE所属)
  • dAicON (Rascal Jester所属)
  • Entai (VainBlitz所属)
  • Ayanox (nullst所属)
  • vktly (みんどぶーず所属)

視聴

Day1では 4dimensioN eTROVEが決勝トーナメント(勝者側)を勝ち上がり『JCG CS:GO Premier 2016 Summer』の出場権を獲得。
5月28日(日)には敗者側トーナメントが実施され、最後に残った1チームにも出場権が付与されます。

ムービーの評価を見る・投票する "ムービー『JCG Master 2016 Spring Season Finals Day1 highlight』" »

関連ニュース

Counter-Strike Online Counter-Strike Online公式大会『CSOJC 2016 Season2』特設サイトオープン、チームデスマッチ大会の開催も決定

Counter-Strike Online

Counter-Strike Online公式大会『CSOJC 2016 Season2』の特設サイトがオープンしています。

Counter-Strike Online Japan Championship 2016 Season2

『CSOJC 2016 Season2』は31チームが出場し、下記の日程でオリジナル・爆弾解除モードでのトーナメントが実施されます。

開催スケジュール

  • 1次予選トーナメント発表 : 6月1日(水)
  • 1次予選トーナメント : 6月5日(日)
  • 2次予選リーグ : 6月12日(日)
  • 3次予選リーグ : 6月19日(日)
  • 決勝トーナメント : 6月25日(土)
  • 決勝トーナメント : 6月26日(日)

出場チーム

賞品

  • 優勝 : 賞金10万円
  • 準優勝 : 50,000 NEXONポイント
  • 3・4位チーム : 25,000 NEXONポイント

この他に、副賞としてゲーム内アイテムの配布も行なわれます。

CSO Team Deathmatch Championship

CSOJC 2016 Season2

また、初となる公式のチームデスマッチ大会『CSO Team Deathmatch Championship』の開催が明らかにされました。

開催情報

  • 募集期間 : 5月26日(木)~6月8日(水)
  • 予選1日目 : 6月25日(土)15~17時
  • 予選2日目及び決勝 : 6月26日(日)15~17時
  • ゲームモード : チームデスマッチ
  • 募集チーム数 : 最大64チーム(1チーム3人・サブメンバー0~1人)
  • 賞品: 1位 15,000NEXONポイント (5,000NEXONポイント×3名)

大会は3vs3形式で実施され、規定キル数に到達するか試合時間10分間におけるキル数が多いチームが勝利となります。

入賞上位には褒賞が提供される他、参加賞として今大会限定オリジナルスプレーの配布が予定されています。

参加登録は下記のページから行なうことが出来ます。

情報元

関連ニュース

e-Sports(eスポーツ) 「eスポーツ」を正式なスポーツと認め国際プロ選手のビザ取得を促進する米政府への嘆願活動がノルマの10万票をクリア

e-sports

アメリカ「ホワイトハウス」公式サイト上の「We the People」ページにて、「eスポーツ」を正式なスポーツと認め、アメリカ大会に出場する国際プロ選手がスポーツ選手に適用されるP1ビザの取得を可能とすることを嘆願する投票活動がノルマの10万投票を達成しています。

eスポーツ国際選手のアメリカ入国を促進するための投票活動

こちらは、先月末に紹介した活動で、公式サイト上に投稿された各要望に対して30日以内に「10万」の賛同署名が集まった場合、ホワイトハウスが60日以内に公式見解を明らかにするというレギュレーションで運用されています。

5月末の締め切りを前に、現時点で11万を超える投票が集まりゴールを達成しています。

10万票達成

アメリカ政府がどのような反応を示すかは、また後日紹介出来ればと思います。

※追記

ビザの取得条件について下記の情報をいただきましたので追記させていただきます。
情報ありがとうございました。


情報元

e-Sports(eスポーツ) compLexity GamingのGoonjar選手が「Call of Duty」プレーヤー初となるアスリートビザを取得

compLexity Gaming

United States compLexity Gaming が Call of Duty 部門に所属する Canada Jevon "Goonjar" Gooljar-Lim 選手のP-1Aビザ取得を発表しました。

Goonjar選手が「Call of Duty」プレーヤー初となるアスリートビザを取得

「P-1 Athletic Visa」はアメリカでスポーツ選手を対象に発行されるビザで、ゲームプレーヤーにおいてはこれまでに「League of Legends」およぴ「StarCraft II」等のプロゲーマーに対して承認された実績があります。

今回新たに、「Call of Duty」シリーズのプロゲーマー Canada Jevon "Goonjar" Gooljar-Lim 選手 にも同ビザ取得が承認されたとのこと。

本件について、チームは公式サイトで以下のように発表しています。

Kyle Bautista氏のコメント(ゼネラルマネージャー)

Jevonと契約する時から彼がアメリカのLANイベントに確実に参加できるようにするとは非常に重要であるとわかっていました。

私たちはP-1Aビザの取得を確実なものとするために最優先事項としてActivision/Blizzard、ESL、法律事務所のMcCown & Evansと共に取り組んできました。

P-1Aビザの承認により、Jevonは今後のイベントにおいてアメリカに入国することに何の心配も無くなりました。

この結果が、より多くのCall of DutyプレーヤーのP-1Aビザ取得を促進し、国際競争の障壁を減らすことになることを願っています。

Jevon "Goonjar" Gooljar-Lim had this 選手のコメント

P-1Aアスリートビザが承認された初のプロフェッショナルCall of Dutyプレーヤーとなるために尽力してくれたcompLexity Gamingに感謝します。これはチームの手助けなしには実現することは出来ませんでした。将来もcompLexity Gamingと共にプレーしていくつもりです。

アメリカではゲーマーへのビザ取得を促進するコミュニティ活動が展開中

アメリカでは過去にプロゲーマーのビザ取得が認められず、大きなトーナメナントに有力チームや選手が出場することが出来ないという問題が多数発生しています。

この問題を解決するために、ゲームをスポーツとして認め、プロゲーマーに対してスポーツ選手と同じくアスリートビザを発行することを嘆願するオンライン活動がホワイトハウス公式サイト上で行なわれ、見事に目標の10万投票を獲得し、今後公式見解を得られる状況となっています。

日本においては、海外から日本のプロリーグに出場するために来日したプロゲーマーに対して興行ビザが発行される事例が今年から登場しています。

情報元

最新ゲーミングデバイス from wasd.jp