ニュース Topics

レジェンドCSプレーヤーNoppo氏のCS:GO 1vs1イベント連勝記録が「70」でストップ、止めたのはあの現役プロゲーマー レジェンドCSプレーヤーNoppo氏のCS:GO 1vs1イベント連勝記録が「70」でストップ、止めたのはあの現役プロゲーマー

7月23日(土)、アキバナビスペースで開催された「NVIDIA×GIGABYTE XTREME GAMING Roadshow in Akihabaraイベント」にて、Noppo氏とのCS:GO 1vs1 イベントが実施され、同氏の連勝記録がついにストップしました

ZOWIE GEAR FK2 ZOWIE GEAR FK2

ゲーミングデバイス評価ランキング マウス部門より


海外のゲーミングデバイスも取り扱う『パソコンSHOPアーク』

最新ニュース

Counter-Strike: Global Offensive レジェンドCSプレーヤーNoppo氏のCS:GO 1vs1イベント連勝記録が「70」でストップ、止めたのはあの現役プロゲーマー

Noppo

7月23日(土)、アキバナビスペースで開催された「NVIDIA×GIGABYTE XTREME GAMING Roadshow in Akihabaraイベント」にて、Noppo氏とのCS:GO 1vs1 イベントが実施され、同氏の連勝記録がついにストップしました。

Noppo氏のCS:GO 1vs1イベント連勝記録が70でストップ

「NVIDIA×GIGABYTE XTREME GAMING Roadshow in Akihabaraイベント」では、GeForce GTX 1080の技術紹介、GIGABYTE社のトークセッションと合わせて、レジェンドCSプレーヤーNoppo氏とのCS:GO 1vs1 イベントが実施されました。

イベントはaim_mapを使用して1vs1の対戦を行ない、先に相手を5回倒した方が勝利となります。実況はFPSイベントではお馴染みの Japan OooDa氏が担当。

Noppo & OooDa
左: Noppo氏、右: OooDa氏

今回は最新の「GIGABYTE GeForce GTX 1060」が賞品ということもあり、なんと60人以上が現地で参加登録。対戦相手はこの中から抽選で選ばれ、中には現役プロゲーマーや手強いCS:GOプレーヤーも含まれており、Noppo氏は5vs4というギリギリのスコアで勝利するなど厳しい対戦が続きました。

さらに、GIGABYTE社のマネージャーと「GeForce GTX 1080」の自腹購入&観客プレゼントプレゼントをかけ、さらに左右をクロスさせた状態で戦うというプレッシャー&ハンデキャップ戦に挑戦し、なんとか勝利するなどさらに大変な展開に。そのような厳しい戦いが続く中、Noppo氏は14人を見事に倒し70連勝まで記録を伸ばします。

そして、本日最後の対戦相手は、2012年にアジア大会チャンピオンを獲得した際の元チームメイトで、現在は Japan 4dimensioN eTROVEで活動する現役プロゲーマーのSTABA選手。

Noppo

STABA選手は開幕から一気にラウンドを連取。Noppo氏は1本を返したものの、最終スコア5-1でSTABA選手が勝利し、見事に「GIGABYTE GeForce GTX 1060」を獲得しました。

Noppo

Noppo氏は対戦終了後に「現役プロゲーマーは強かったです。この GIGABYTE GeForce GTX 1060を使って、世界大会を目指して欲しいです」とコメントしていました。

Noppo

今回のイベントは非常に見応えのある試合が多く、挑戦者が1キル取る度に大歓声が上がっていたのが印象的でした。

イベントは今後も開催されるようですので、Noppo氏が近くにやってきた際には是非挑戦してみてください。

スポンサード リンク

Counter-Strike: Global Offensive 『IEM Season 11 Oakland』CS:GO部門3番目の招待チームがVirtus.proに決定

IEM Season 11 Oakland

2016年11月19~20日にアメリカで開催される『Intel Extreme Masters Season 11 Oakland』CS:GO部門の招待出場チームが新たに発表されました。

Intel Extreme Masters Season 11 Oakland

『Intel Extreme Masters Season 11 Oakland』のCS:GO部門は全12チームが出場して開催されます。

先日、2016年7月初旬に開催されたメジャー大会『ESL One Cologne 2016』の優勝チーム Brazil SK Gamingと、準優勝チーム United States Team Liquidが最初の招待チームとなったことが公式に発表されました。

そして今回、同大会でベスト4に入賞した Poland Virtus.proの招待出場が明らかにされました。

出場チーム

  • Brazil SK Gaming - FalleN, fer, fnx, coldzera, TACO
  • United States Team Liquid - nitr0, EliGE, Hiko, Pimp, jdm
  • Poland Virtus.pro - TaZ, NEO, pasha, Snax, byali

残りの招待チームがいくつになるかはいまのところ明らかにされていません。
次の候補としては、Poland Virtus.proと同じく同順であった Sweden Fnaticが一番可能性が高そうです。

情報元

関連ニュース

Alliance of Valiant Arms ムービー『[ Alliance of Valiant Arms ] Memories of DeToNator ; Where We Belong』

ムービー『[ Alliance of Valiant Arms ] Memories of DeToNator ; Where We Belong』

プロゲームチーム Japan DeToNatorの台湾での映像をまとめたムービー『[ Alliance of Valiant Arms ] Memories of DeToNator ; Where We Belong』がリリースされています。

Memories of DeToNator ; Where We Belong

同ムービーは、DeToNatorの台湾プロリーグ『A.V.A Elite League 2016 Spring Season』のチャレンジに帯同しチームの活動を映像で記録してきた「Sora Studio」のムービークリエイターSorA氏が制作を担当しています。

大会会場やオフショット的な映像に加えて、各選手のフラグシーンを組み合わせた構成で、DeToNatorの台湾プロリーグ挑戦を振り返ることが出来る内容となっていました。

チームはその後、2016年7月に下記の通り体制が大きく変更されています。

ムービーの評価を見る・投票する "ムービー『[ Alliance of Valiant Arms ] Memories of DeToNator ; Where We Belong』" »

関連ニュース

Overwatch 『ELEAGUE』と『FACEIT』が賞金総額$300,000の『The Overwatch Open Tournament』を開催

The Overwatch Open Tournament

アメリカのケーブルテレビチャンネル「Turner」が運営するeスポーツ大会『ELEAGUE』とeスポーツプラットフォーム『FACEIT』が賞金総額$300,000の『The Overwatch Open Tournament』を開催します。

賞金総額$300,000の『The Overwatch Open Tournament』開催

『The Overwatch Open Tournament』は、アメリカとヨーロッパを対象に『FACEIT』が運営するオンライン予選を実施し、上位8チームがRegional Finalsへ。

各エリア代表を決定する「Regional Final」および、各エリア代表が出場する「Grand Finals」はTurnerのスタジオ「ELEAGUE Arena」で実施されます。

  • 2016年7月23日~ オンライン予選
  • 2016年8月26~28日 オンライン予選ファイナル
  • 2016年9月25~26日 North American Regional Finals
  • 2016年9月28~29日 European Regional Finals
  • 2016年9月30日 Grand Finals

大会はTwitchでのストリーミング配信を通じて観戦可能となります。

「Grand Final」はTurner Broadcastingによるテレビ中継が実施される予定でアメリカとヨーロッパの1位チームが対戦。優勝賞金は$100,000となります。

Craig Barry氏のコメント (Turner Sports、EVP & Chief Content Officer)

コミュニティによって広く受け入れられているBlizzardの人気タイトル「Overwatch」をフィーチャーするこの機会は、『ELEAGUE』のeスポーツ展開を拡大します。

私たちは(CS:GOで開催している)『ELEAGUE Season 1』を通じて示してきた番組やストーリーテリングと同レベルのものを今大会にもたらすことを楽しみにしています。

Michele Attisani氏のコメント (FACEIT、Chief Business Officer)

Overwatchはスリリングで非常にバランスが取れたアクションを伴う競技プレーにとって完璧でエキサイティングな新タイトルです。

FACEITのプラットフォームとしての能力、メディアパートナーとしての知識がこのトーナメントをファンにとってエキサイティングなものにすると確信しています。

情報元

関連ニュース

Overwatch Team Solo MidがOverwatch部門の結成を発表、Code7のメンバーと契約

Team Solo Mid

アメリカを拠点とするプロゲームチーム United States Team Solo Mid (TSM)がOverwatch部門の結成を発表しました。

Team Solo MidがOverwatch部門の結成を発表

TSMは数ヶ月前にOverwatch部門のメンバー公募を開始。そして今回、『BeyondTheSummit Overwatch Cup』や『2016 ESL Overwatch Atlantic Showdown』予選通過、『ESL Community Cup』、『GosuGamers Overwatch Weekly』などで優勝といった実績を持つ Code7 (元Gale Force eSports)のメンバーがチームに加入することになりました。

TSM Overwatch

  • United States Anthony "harbleu" Ballo (Flexible)
  • United States Jake "torkTJO" Lepoff (DPS)
  • Canada Nicolas "NicolasTJO" Aubin (DPS)
  • United States Joey "Jkw" Wavering (Tank)
  • Canada Joe "Joemeister" Gramano (Support)
  • United States Jack "Shake" Kaplan (Support)

情報元

関連ニュース

Counter-Strike: Global Offensive Immortals CS:GO部門に元SK GamingコーチZewsが加入、SHOOWTiMEが脱退

Zews

Brazil Immortals CS:GO部門の新たなラインナップが発表されました。

Immortals CS:GO部門に元SK GamingコーチZewsが加入

現在、世界ナンバーワンのCS:GOチームである Brazil SK Gamingのコーチ Brazil Wilton "Zews" Prado 氏がBrazil ImmortalsのCS:GO部門に選手として加入することになりました。これに伴い、Brazil Gustavo "SHOOWTiME" Gonçalves選手との契約が終了となります。

今回の移籍は、ImmortalsのメンバーからZews選手をプレーヤーとして迎え入れたいという要望があり、Zews氏は選手としてプレーすることを望んでいたこともありお互いの願いが一致しての実現となっています。

Zews氏はImmortalsのメンバーは純粋さ、才能、他に類を見ない情熱など勝利するチームに必要な全てを兼ね備えているとコメントしていました。

Immortals

  • Brazil Henrique "Hen1" Teles
  • Brazil Lucas "Lucas1" Teles
  • Brazil Ricardo "Boltz" Prass
  • Brazil João "Felps" Vasconcellos
  • Brazil Wilton "Zews" Prado
  • Brazil Rafael "Zakk" Fernandes (ヘッドコーチ)

Immortalsは『DreamHack Summer 2016』CS:GO部門において優勝。
次に狙うはMajor大会での王者になります。

情報元

関連ニュース

Overwatch プロゲームチームFnaticがOverwatch部門の設立を発表、アメリカに進出

Fnatic

世界的な有名なプロゲームチームFnaticが「Overwatch」部門の設立を発表しました。

FnaticがOverwatch部門の設立を発表

Fnaticが契約したのは、アメリカのOvewratchチーム United States nubris のメンバー達。
コーチも含めた下記の7人が Fnatic の Overwatch部門として活動していくことになります。
この契約により、Fnaticが既存のヨーロッパ、アジアに加えてアメリカに進出を果たすことになります。

メンバー

  • Sweden André "iddqd" Dahlström (DPS)
  • Australia Scott "custa" Kennedy (Support)
  • Sweden Oliver "Vonethil" Lager (Support)
  • United States Casey "buds" McIlwaine (DPS)
  • United States Warsi Faraaz "Stoop" Waris (Tank)
  • United States Matthew "coolmatt69" Iorio (Flex)
  • United States Robert "Roflgator" Malecki (Coach)

Florian "DRUNKKZ3" Le Bihan氏のコメント

本日、アメリカのOverwatchチームをFnaticに迎えることを本当にうれしく思います。Fnaticはクローズドベータの初期からOverwatchに注視しており、Overwatchチームをサポートしたいという想いは高まるばかりでした。

チームは過去数ヶ月に渡る非常に長く慎重なスカウティングを経て、nubrisの元コアプレーヤー(coolmatt69, custa, buds, stoop)、新たな才能となる2人のスウェーデンプレーヤー(iddqd, Vonethil)と議論を重ねてきました。

これにより、非常に強く約束されたアメリカトップレベルのチーム、チームのパフォーマンスをパックアップするコーチRoflgator氏と共に契約となります。

Oliver "Vonethil" Lager選手のコメント (Support)

このような機会を与えられたことに感謝すると共に、Fnaticの伝統に恥じないようハードに取り組んでいきます。また、アメリカシーンで競技をしていくことに興奮しており、このチームには偉大なチームとなるのに必要なメンバーがそろっていると思います。将来の活動を非常にたのしみにしています!

情報元

関連ニュース

PC・ゲーミングデバイス Razerから『Overwatch』エディションのゲーミングデバイス4種が登場、7/29(金)に国内販売開始

Overwatch

Razerから『Overwatch』エディションのゲーミングデバイス4種が/29(金)に国内販売開始となります。

Razer × Overwatch

今回発表された製品は、ブラックを基調に『Overwatch』の世界観に合わせたオレンジとホワイト、そしてゲームのロゴを採用した特別デザインとなっています。
また、Razer独自のイルミネーション機能「Chroma」に対応しており、デバイスに搭載されたLEDがゲームと連動してカラフルかつダイナミックな演出を提供します。

コラボデバイス

  • Overwatch Razer DeathAdder Chroma (マウス) - 8,800円
  • Overwatch Razer BlackWidow Chroma (キーボード) - 22,000円
  • Overwatch Razer ManO’War Tournament Edition (ヘッドセット) - 18,000円
  • Overwatch Razer Goliathus Speed Extended (マウスパッド) - 4,000円

※価格は税抜き。

『Overwatch』にハマっている人にはたまらない製品となりそうです。

情報元

関連ニュース

Counter-Strike Online 『Counter-Strike Online』世界大会の出場権をかけた『CSOJC 2016 Season3』が2016年8~9月に開催

Counter-Strike Online

『Counter-Strike Online』世界大会の出場権をかけた『Counter-Strike Online Japan Championship 2016 Season3(CSOJC 2016 Season3)』が2016年8~9月に開催されます。

CSOJC 2016 Season3

『CSOJC 2016 Season3』はオリジナル・爆弾解除で開催される公式大会です。
今大会の優勝チームには、2016年11月中旬以降に台湾で実施が予定されている『Counter-Strike Online World Championship 2016(CSOWC2016)』に日本代表として出場する権利が与えられます。

開催情報

  • 開催期間: 2016年8月下旬~9月上旬
  • 応募期間 2016年7月下旬~8月上旬
  • ゲームモード: オリジナル・爆弾解除

昨年の世界大会は7ヶ国の参加にてジャカルタで開催され、Japan VeliaSが2年連続の日本代表として出場。優勝は、韓国のレジェンドプレーヤーで構成され、先日にCS:GOプロチーム Korea MVP PKに所属することになった Korea project_kr でした。

『CSOJC 2016 Season3』の詳細は後日に予定されている特設サイトのオープンと合わせて発表となる予定です。

情報元

関連ニュース

PC・ゲーミングデバイス Acerゲーミングブランド「Predator」専門ストアがソフマップ秋葉原本館にオープン、7/23(土)、24(日)にAVAチームF4Eとの対戦イベントを開催

Predatorストア

Acerのゲーミングブランド「Predator」の専門ストアがソフマップ秋葉原本館にオープンしています。

「Predatorストア」オープン記念イベント

2016年7月22日(金)、「Predatorストア」がソフマップ秋葉原本館4Fにオープン。
こちらでは、「Predator」ブランドのゲーミングPC、ラップトップ、タブレット、モニタなどを体験試用することが可能となっています。

同ストアのオープンを記念したイベントが今週末/23(土)、24(日)に開催されます。

開催情報

  • 開催日: 2016年7月23日(土)~24日(日)
  • 時間: 12:00~13:00、14:00~15:00、16:00~17:00
  • 会場: ソフマップ秋葉原本館4F

Predator CUP sponsored by Acer

イベントでは、2015年の『Alliance of Valiant Arms』世界大会で準優勝となった Japan F4EのTaki選手、Apina選手や、グラビアアイドルの野々宮ミカさん、雪乃しほりさんとのAVA対戦イベントを実施。

ゲスト

  • Taki選手 (F4E所属)
  • Apina選手 (F4E所属)
  • 野々宮ミカさん (7/23参加)
  • 雪乃しほりさん (7/24参加)

Predatorストア

イベント参加希望者には、各回の開催一時間前から整理券を配布。
また、F4E選手やアイドルの方々との記念撮影も可能とのことです。

イベント期間中にPredator製品を購入した人を対象としたプレゼントの実施も行なわれるそうです。

情報元

  • プレスリリース

関連ニュース

スポンサードリンク

ZOWIE GEAR

SteelSeries

Razer

ROCCAT

ARTISAN

MIONIX

EIZO

EDGE

ビットフェローズ

Gunnar

注目ニュースランキング

最新ゲーミングデバイス from wasd.jp

Peercast 配信 from 秘密基地TV