ニュース Topics

Virtus.proの『Quake Champions』部門にAv3kが加入 Virtus.proの『Quake Champions』部門にAv3kが加入

Virtus.proの『Quake Champions』部門にMaciej "Av3k" Krzykowski選手が加入したと発表されました

ZOWIE GEAR FK2 ZOWIE GEAR FK2

ゲーミングデバイス評価ランキング マウス部門より


海外のゲーミングデバイスも取り扱う『パソコンSHOPアーク』

最新ニュース

Counter-Strike: Global Offensive FnaticのOlofmeisterがFaZe、dennisがGODSENTに移籍、アカデミーチームのGolden、Lekr0を加えて新体制に

olof

Sweden Fnatic がエース Sweden Olof "Olofmeister" Kajbjer選手の移籍を含むラインナップの大型変更について発表しました。

FnaticからOlofmeister、dennisが脱退、新体制へ

Sweden Olof "Olofmeister" Kajbjer選手の Europe FaZe Clanについては、事前にリーク情報が出ていましたが正式に発表となりました。

Olofmeister選手は移籍の理由について、チームでのモチベーションの低下や新たなチャレンジをしていきたいという思いがあったことを上げており、苦渋の決断の末にFnaticを去る事にしたとコメント。

Fnaticは2016年8月に内部的な問題が原因でチームが分断され、2017月2月に和解しましたが、やはり何か上手くいかない点があったのかもしれません。

Fnaticが公式サイトに掲載したOlofmeister選手を評価する紹介文が「Counter-Strikeを語る際にOlofmeisterの話題を避けるのは難しい。彼はFnatic、そしてeスポーツを象徴する存在であり、そのスキル、スター性、ファンとの関係性を通じてシーンを新たなレベルに引き上げることに貢献してきた」という非常に素晴らしいものでした。

dennis選手がGDDSENT移籍、Fnatic Academyからインゲームリーダ起用

また、合わせてSweden Dennis "dennis" Edman選手が Sweden GODSENTへ移籍。代わりに以前Fnaticに所属していた Sweden Jonas "Lekr0" Olofsson選手をSweden GODSENTから獲得しました。

さらに、Sweden Fnatic Academy の Sweden Maikil "Golden" Selim がトップチーム入りしインゲームリーダーに就任。アカデミーでコーチを担当していたSweden Andreas "Samuelsson" Samuelsson 氏がチームマネージャーとなりました。

Sweden GODSENTは、Sweden Markus "pronax" Wallsten 選手がサブメンバーとなり、Jacob "pyth" Mourujärvi 選手を『ESL Pro League Season 6』にスタンドイン起用することも発表しています。

Fnatic

  • Sweden Maikil "Golden" Selim (インゲームリーダー, Fnatic Academyから移籍)
  • Sweden Robin "flusha" Rönnquist
  • Sweden Jesper "JW" Wecksell
  • Sweden Freddy "KRiMZ" Johansson
  • Sweden Jonas "Lekr0" Olofsson (GODSENTから移籍)
  • Sweden Alex "Karus" Sağlamoğlu (サブ, 現Fnatic Academy)
  • Sweden Linus "Bååten' Andersson (サブ, 現Fnatic Academy)
  • Sweden Jimmy "Jumpy" Berndtsson (Coach)

GODSENT

  • Sweden Simon "twist" Eliasson
  • Sweden Joakim "disco doplan" Gidetun
  • Sweden Andreas "znajder" Lindberg
  • Sweden Dennis "dennis" Edman (Fnaticから移籍)
  • Sweden Jacob "pyth" Mourujärvi (Stand-in)
  • Sweden Markus "pronax" Wallsten (サブ)

FaZe Clan

  • Norway Håvard "rain" Nygaard
  • Denmark Finn "karrigan" Andersen
  • Bosnia And Herzegovina Nikola "NiKo" Kovač
  • Slovakia Ladislav "GuardiaN" Kovács
  • Sweden Olof "Olofmeister" Kajbjer (Fnaticから移籍)
  • Sweden Robert "RobbaN" Dahlström (Coach)

Olof "Olofmeister" Kajbjer選手のコメント

Fnatic、そしてファンのみなさん。人生における最高の3年間に感謝します。
熟慮した後に、Fnaticを脱退し Faze Clanと新たなチャレンジに取り組むことにしました。
勝利、経験、友人、ファン、すばらしい時間を与えてくれた愛するチームを去るのは大変難しい決断でした。

最後の数ヶ月はモチベーションを少し失っていたり、Fnaticに初めて加入した時のポジティブな緊張感を感じたりしていました。そのような感情を取り戻し、唯一出来る解決作は新しい何かに挑戦することでした。

私には感謝をお伝えしたい人たちがいます。まずは、いつも私を信じて自分とチームを支えてくれたFnaticのみんなです。
cArnは、ビジネスにおいて最高の組織を率いるこれまでにあった中で最高の人物です。
チームメイトたちは、現在も過去もすばらしい時間を過ごしプレーしてきました。

チームの6人目の選手であるファンの皆さん、みなさんがいなければすばらしいパフォーマンスをしたり、モチベーションを持ち楽しくプレーすることは決して出来ませんでした。みなさんが全てを価値あるものにしてくれたのです。

いつの日かFnaticに戻る事が出来るようにと願っていますが、いまはキャリアにおける新たしい章、FaZe Clanにてページを綴っていきます。興奮を伴う新たな始まりを楽しみにしています。

再び競技場でお会いしましょう。

Patrik "cArn" Sättermon氏のコメント(Chief Gaming Officer)

このような日にFnaticにおけるOlofの素晴らしい活躍を振り返らないのは無理というものです。いうまでもなく、私たちはゲーム内外の貢献について誇りに思うとともに感謝しています。

スウェーデン最高の才能の1人としてFnaticに加入し、絶対的なeスポーツ界のスーパースターへと成長していくのをフォローしサポートすることは個人的に非常にやりがいがありました

不満足な結果が続いていますが、私たちが熱望する新たな章が始まります。Counter-Strikeは常に変化しています。今回のメンバー変更がチームを競技の最高レベルに引き戻すものになると心から信じています。

新加入のGoldenは、長期にわたり空席となっているインゲームリーダーの役割を担います。責任重大ですが、チームを率いるのに立ちはだかる様々な課題に対して、チーム一丸となり全力でサポートしていきます。

この場を借りて、Olofのチームに対する貢献の全てに感謝します。私たちは、素晴らしいキャリアがこれからも続いていくことを楽しみにしています。また、新メンバーGoldenとマネージャーSamuelssonの加入を歓迎します。黄金("Golden" )時代の幕開けです。

Dennis 選手のコメント

信じられない旅のためにFnaticに加入して2年が経過しましたが、終わりを告げる時がやってきました。GODSENTで元チームメイトのTwist、Doplanとプレーすることを楽しみにしています。Fnaticでは、2017年1月の『ELEAGUE Major 2017』で共にセミファイナルまで進出しました。このラインナップにはポテンシャルがあり、これ以上を目指していきます! GODSENTでプレーするのを楽しみにしています。

Patrik "cArn" Sättermon 氏のコメント(Fnatic, Chief Gaming Officer)

Dennisが加入した2015年後半からCSGOの最も成功した時代がスタートし、わずか数ヶ月でFACEIT, EPL, SLTV, IEMの優勝を達成しました。

共に活動した時間に感謝します。彼のゲーミング・人生における今後について、大きなGLHFを贈りたいと思います。

Dennisのポジションに入るのは昨年から大いに成長し、とてつもないポテンシャルを秘めるLekr0にほかなりません。この加入がFnatic CS:GOの新たな成功を導くことを願っています。

Fnatic全員からDennisに再び感謝を伝えます。また、Lekr0のFnatic再加入を歓迎します!

関連

情報元

関連ニュース

スポンサード リンク

Counter-Strike: Global Offensive FaZe ClanがFnaticのOlofmeisterを正式獲得、kioShiMaに代わりラインナップ入り

faze-clan

Europe FaZe Clanが、Sweden Fnatic の Sweden Olof "Olofmeister" Kajbjer選手を正式獲得したと発表しました。

FnaticのOlofmeisterがkioShiMaに代わりFaZe Clanへ加入

Sweden Olofmeister 選手は、CS:GOメジャー全大会に「Legends」ステータスで出場を続けている他、HLTV.orgによる2015年ベストプレーヤーに選出された実績を持ち、ピストル・アサルトライフル・スナイパーライフルの全てを使いこなすCS:GOシーンを代表する選手です。

Europe FaZe Clanはシーン屈指のスナイパー Slovakia GuardiaN選手に引き続き、モンスター Sweden Olofmeister 選手を正式交渉を経て獲得。現在のシーンにおけるドリームチームといえるラインナップを完成させました。

今回のラインナップ変更に合わせて、Fabien "kioShiMa" Fiey選手が脱退となっています。kioShiMa選手の新たな所属先については今の所未定です。

ラインナップ

FaZe Clan

  • Norway Håvard "rain" Nygaard
  • Denmark Finn "karrigan" Andersen
  • Bosnia And Herzegovina Nikola "NiKo" Kovač
  • Slovakia Ladislav "GuardiaN" Kovács
  • Sweden Olof "Olofmeister" Kajbjer
  • Sweden Robert "RobbaN" Dahlström (Coach)

脱退

  • France Fabien "kioShiMa" Fiey

新ラインナップのFaZe Clanは、8月23日より開幕する『ESL Pro League Season 6』のヨーロッパ部門に出場。初のオフライン大会となるのは、8月30日からスウェーデンで開催される『DreamHack Masters Malmö 2017』となります。

下記のOlofmeister選手のコメントにおいて、FaZe Clanのファンについて一言触れていますが、チームは現在のところTwitterフォロワー300万以上、Facebook 37万いいね以上、YouTubeチャンネル登録数450万以上、Instagramフォロワー 170万以上というシーントップクラスのファンを抱えています。

Olof "Olofmeister" Kajbjer選手のコメント

FaZe Clan、そして私のファンの皆さん、自身の新たなゲーミングキャリアにおいてFaZe Clanのメンバー達とチームを組むことを発表するのをうれしく思います。

Fnaticを去るのは非常に難しい決断でしたが、いつも心に引っかかっていたFaZe Clanに加入を決めるのはとても簡単なことでした。

FaZe Clanは素晴らしいファンや、私が賞賛するとんでもない才能とハングリーさを兼ね備え、友人としての視点、Counter-Strikeで世界一になるという同じコミットメントと目標をもつ選手がいるとてつもない組織です。

私はこのような興奮やポジティブな緊張感を長らく感じていませんでした。今日は新たな始まりです。競技上でお会いしましょう。

Robert "RobbaN" Dahlström 氏のコメント(FaZe Clan, コーチ)

Olofmeisterを獲得したことにとてつもなく興奮しています。
彼はみんなが望む全てを持つ選手です。

FaZeで取り組みをする中で、素晴らしいケミストリーがあり目標を共有出来るラインナップを見つけるため多くのロスター変更をしてきましたが、ついにそれを手にしました。

現在は、ハードな練習を通じて、それぞれの最高の起用方法を模索しています。

kioShiMaとトロフィーを共に獲得した素晴らしい思い出に感謝します。そして、ようこそOlof!

関連

情報元

関連ニュース

Quake Champions Virtus.proの『Quake Champions』部門にAv3kが加入

av3k

Virtus.proの『Quake Champions』部門にMaciej "Av3k" Krzykowski選手が加入したと発表されました。

Virtus.proの『Quake Champions』部門にAv3kが加入

Poland Av3k選手は、『ESWC2007』『DreamHack Winter 2009』『DreamHack Summer 2010』のDuel部門、『QuakeCon 2011』TDM部門などで優勝の実績を持つ選手です。

Virtus.proは先日、Belarus Alexey "Cypher" Yanushevsky 選手がビザの問題を理由に『Quake World Champions』の出場を見合わせるため、新たな選手との契約を予告していましたが、それがAv3k選手となりました。

Av3k選手は2015年に大量のドラッグ所持などの事件に関与していたことを理由に逮捕されたと報じられていましたが、現在は再び活動が可能な状態となっているようです。

Av3k選手のコメント

Virtus.proは長い間憧れてきた組織です。チームのスタッフたちは最高レベルのプロフェッショナルだと感じています。Virtus.proが成功している秘訣は、このような人々が支えていることです。今後、Quake Championsのトーナメントが増えていくので、Virtus.proとの協力は非常に重要となります。

再び良い結果を残すためにハードに取り組み、最も重要な大会である『Quake World Champions』で表彰台に立ちたいと思います。

Roman Dvoryankin氏のコメント(Virtus.proゼネラルマネージャー)

先週、Belarus Alexey "Cypher" Yanushevsky 選手がVirtus.proの一員としてQuakeCon 2017に出場出来ないという事実を受け入れなければなりませんでした。

Virtus.proにとってQuake Championsは最優先のタイトルです。Machei "Av3k" Kshuvosky選手は、DuelにVirtus.proの一員として出場するだけでなく、4vs4のチームゲームにも参戦します。

彼のポテンシャルについては確信しており、ポーランドのeスポーツレジェンドがVirtus.proを代表して出場することをポーランドの私たちのファン達と祝いたいと思います。

情報元

関連ニュース

Counter-Strike: Global Offensive 『ROG MASTERS 2017』CS:GO日本予選でSZ.Absoluteが優勝、アジア地域予選ファイナルの出場権を獲得

ROG MASTERS 2017

ROG MASTERS 2017』の日本予選「CS:GO」部門で Japan SZ.Absolute が優勝となりました。

ROG MASTERS 2017

『ROG MASTERS 2017』は、『ASUS』のゲーミングブランド『Republic of Gamers(ROG)』が主催するeスポーツ大会です。競技ゲームは昨年に引き続き『Counter-Strike: Global Offensive』と『Dota 2』が採用され、各タイトル賞金総額25万ドルずつで実施されます。

大会は4フェーズに別れて行なわれ「フェーズ1」の日本予選は13チームが出場しオンラインで開催されました。大会フォーマットはシングルイルミネーション方式、各試合は準々決勝までがBest of 1、準々決勝・決勝がBest of 3形式で、決勝戦は Japan SZ.Absolute と Japan TeamMISOの対戦となり、Japan SZ.Absoluteが2-0で勝利となりました。

優勝した Japan SZ.Absolute は日本代表として10月26日~29日にフィリピンで開催される「フェーズ3」の「Regional Finals」に出場します。

※アジアパシフィックエリアは「フェーズ2」と「フェーズ3」を合わせて実施するとの説明がありました

順位

rog-masters-japan-result

  • 1位: Japan SZ.Absolute - barce, crow, Laz, poem, t4k3J
  • 2位: Japan TeamMISO - kuririn, kvro._., M4sh, momiji, RIPabloEscobar, tsubaki
  • 3-4位: Japan Impulse Gaming Japan - balloon0, cln, EROC, Flax, Zebry
  • 3-4位: Japan Anti Liliy - bazooka, marin, million, nagahori25, Winter

  • 5-8位: Japan DeToNator - norisen, Ayanox, Freak, guin, impalement, Npoint, v0rtrix
  • 5-8位: Japan NUE - ikinoko, mohamed., Murchi, taka193, Thx
  • 5-8位: Japan BlackEye - Asils, Anker, aquila, ATR, Easy
  • 5-8位: Japan SCARZ - eNgi, Entai, Guttei, p0bear, SILVEM, zyoutan
  • 9-13位: Japan 野良連合 - aka, grit0, HederaHelix, Mato.Kt, Outlaw, pekonan, tengaiV, TRexsGr
  • 9-13位: Japan Nankatsu - BrunoGOD, Dub., iod1, Massato-sV2, Nandu, ryutwN
  • 9-13位: Japan zxcv - shoushi, akioni, Kuronon, laf, oitaN
  • 9-13位: Japan OUTLANDISH - abnormaL, hippy, Naokich1, syunG, volwie2k
  • 9-13位: Japan Revival clan - kuromu, Marmelo, popogachi, SepiaMars, Tavis

試合結果

決勝 (Best of 3)

  • Japan SZ.Absolute [2-0] Japan TeamMISO
    • Japan SZ.Absolute [16-04] Japan TeamMISO (de_train)
    • Japan SZ.Absolute [16-09] Japan TeamMISO (de_cobblestone)

準決勝 (Best of 3)

  • Japan Impulse Gaming Japan [1-2] Japan TeamMISO
    • Japan Impulse Gaming Japan [16-03] Japan TeamMISO (de_cache)
    • Japan Impulse Gaming Japan [09-16] Japan TeamMISO (de_mirage)
    • Japan Impulse Gaming Japan [09-16] Japan TeamMISO (de_inferno)
  • Japan Anti Liliy [0-2] Japan SZ.Absolute
    • Japan Anti Liliy [05-16] Japan SZ.Absolute (de_overpass)
    • Japan Anti Liliy [11-16] Japan SZ.Absolute (de_mirage)

準々決勝

  • Japan Impulse Gaming Japan [16-08] Japan DeToNator
  • Japan NUE [06-16] Japan TeamMISO
  • Japan Anti Liliy [16-05] Japan BlackEye
  • Japan SZ.Absolute [16-03] Japan SCARZ

Round 1

  • Japan 野良連合 [01-16] Japan DeToNator
  • Japan Nankatsu [04-16] Japan NUE
  • Japan TeamMISO [16-12] Japan zxcv
  • Japan DetonatioN Gaming [×不戦勝○] Japan Anti Liliy
  • Japan OUTLANDISH [11-16] Japan BlackEye
  • Japan Revival clan [01-16] Japan SZ.Absolute

配信アーカイブ

  • 実況:Japan MamE
  • 解説:Japan chiaraJ

情報元

関連ニュース

DOTA 2 『ROG MASTERS 2017』Dota 2日本予選が8/26(土)・8/27(日)に開催、出場チームの参加登録実施中

ROG MASTERS 2017

ROG MASTERS 2017』の日本予選「Dota 2」部門がオンラインにて8/26(土)・8/27(日)に開催されます。

ROG MASTERS 2017

『ROG MASTERS 2017』は、『ASUS』のゲーミングブランド『Republic of Gamers(ROG)』が主催するeスポーツ大会です。競技ゲームは昨年に引き続き『Counter-Strike: Global Offensive』と『Dota 2』が採用され、各タイトル賞金総額25万ドルずつで実施されます。

日本予選では、10月26日~29日にフィリピンで開催される「Regional Finals」の日本代表チームを決定します。

現在のところ、下記の3チームが出場登録を行なっています

出場チーム

  • Japan Gaijin's Finest - Hans, JinroH, tjaaay, ZENOdota
  • Japan Scarus - homehome.jp, toyomaru, ume, Xym, zeto
  • Japan 無想転生 - baseballdogs, heromu, Lui, Riding, Suan

ストリーミング配信

大会当日は、Twitchでストリーミング配信が実施されます。

Watch live video from asusrogjp on www.twitch.tv

  • 実況:Japan Mara
  • 解説:Japan SilverJumper

『Dota 2』の世界大会に日本代表として出場することができる、またとない機会です。
出場に興味のある方は、下記の大会特設ページを参照してみて下さい。

情報元

関連ニュース

Counter-Strike: Global Offensive ムービー『Thank you: Jordan "n0thing" Gilbert』

n0thing

Counter-Strike: Global Offensiveのムービー『Thank you: Jordan "n0thing" Gilbert』がリリースされています。

Thank you: Jordan "n0thing" Gilbert

こちらは、先日 United States Cloud9 のスターティングラインナップを外れることが発表されたUnited States Jordan "n0thing" Gilbert に敬意を表し制作されたムービーです。

n0thing選手は10年近いキャリアを誇るアメリカを代表するCounter-Strikeプレーヤーで、アサルトライフルを自在に操り繰り出す強烈なフラグシーン、ユニークなキャラクターが魅力です。

ムービーは以下からご覧ください。

ムービーの評価を見る・投票する "ムービー『Thank you: Jordan "n0thing" Gilbert』" »

Counter-Strike: Global Offensive 『ROG MASTERS 2017』CS:GO日本予選が8/19(土)、20(日)に開催、日本代表1チームを決定

ROG MASTERS 2017

ROG MASTERS 2017』の日本予選「CS:GO」部門が8/19(土)、20(日)に開催されます。

ROG MASTERS 2017

『ROG MASTERS 2017』は、『ASUS』のゲーミングブランド『Republic of Gamers(ROG)』が主催するeスポーツ大会です。競技ゲームは昨年に引き続き『Counter-Strike: Global Offensive』と『Dota 2』が採用され、各タイトル賞金総額25万ドルずつで実施されます。

大会は4フェーズに別れて実施され、フェーズ1の各国オンライン予選が日本でも実施されます。

CS:GO予選 開催情報

出場チーム

  • Japan Anti Liliy - bazooka, marin, million, nagahori25, Winter
  • Japan BlackEye - Asils, Anker, aquila, ATR, Easy
  • Japan DetonatioN Gaming - himajun, STABA, toru, YukiStyle, ZodiaX
  • Japan DeToNator - norisen, Ayanox, Freak, guin, impalement, Npoint, v0rtrix
  • Japan Impulse Gaming Japan - balloon0, cln, EROC, Flax, Zebry
  • Japan Nankatsu - BrunoGOD, Dub., iod1, Massato-sV2, Nandu, ryutwN
  • Japan NUE - ikinoko, mohamed., Murchi, taka193, Thx
  • Japan OUTLANDISH - abnormaL, hippy, Naokich1, syunG, volwie2k
  • Japan Revival clan - kuromu, Marmelo, popogachi, SepiaMars, Tavis
  • Japan SCARZ - eNgi, Entai, Guttei, p0bear, SILVEM, zyoutan
  • Japan SZ.Absolute - barce, crow, Laz, poem, t4k3J
  • Japan TeamMISO - kuririn, kvro._., M4sh, momiji, RIPabloEscobar, tsubaki
  • Japan zxcv - shoushi, akioni, Kuronon, laf, oitaN

試合スケジュール

Round 1

  • Japan 野良連合 [01-16] Japan DeToNator
  • Japan Nankatsu [04-16] Japan NUE
  • Japan TeamMISO [16-12] Japan zxcv
  • Japan DetonatioN Gaming [×不戦勝○] Japan Anti Liliy
  • Japan OUTLANDISH [11-16] Japan BlackEye
  • Japan Revival clan [01-16] Japan SZ.Absolute

準々決勝

  • Japan Impulse Gaming Japan [16-08] Japan DeToNator
  • Japan NUE [06-16] Japan TeamMISO
  • Japan Anti Liliy [16-05] Japan BlackEye
  • Japan SZ.Absolute [16-03] Japan SCARZ

準決勝 (Best of 3)

  • 8/20(日)11:30~ Japan Impulse Gaming Japan [vs] Japan TeamMISO
  • 8/20(日)14:30~ Japan Anti Liliy [vs] Japan SZ.Absolute

決勝 (Best of 3)

  • 8/20(日)17:30~ 準決勝勝者1 [vs] 準決勝勝者2

日本予選はオンラインで実施され、優勝チームが第2フェーズ「Regional Qualifier」に進出となります。「Regional Qualifier」には「Phase 1」を通過した各国の代表12チームが出場し、こちらの優勝チームが10月26日~29日にフィリピンで開催される「Regional Finals」に出場。「Regional Finals」では招待7チームと競い合い、上位2チームが「Grand Finals」への出場権を得ることが出来ます。

情報元

関連ニュース

Counter-Strike: Global Offensive CS:GO『ESL Pro League Season6』より延長戦ゲームのポイント付与が変更

esl

2017年8月22日よりスタートするCS:GO『ESL Pro League Season 6』の、延長戦ゲームにおけるポイント付与ルールが変更されました。

ESL Pro League のポイント付与が変更に

これまでの『ESL Pro League』レギュラーシーズンは、勝てば3ポイント、負ければ0ポイントという仕組みのみで実施されてきましたが、シーズン6より延長戦の場合は勝つと2ポイント、負けると1ポイントというルールが追加されました。

レギュラーラウンド(30ラウンド)以内

  • 勝利 - 3ポイント
  • 敗北 - 0ポイント

レギュラーラウンド + オーバータイム(延長戦)

  • 勝利 - 2ポイント (これまで3ポイント)
  • 敗北 - 1ポイント (これまで0ポイント)

こちらは、6月のシーズン5ファイナルにて行なわれた運営とプロゲーマー達によるミーティングにおいて提案された案をフィードバックしたものとのこと。

この仕組みを導入することで各チームの獲得ポイントがバラつき同ポイントで順位が並ぶ事が減り、より熱狂する展開を期待出来るようになります。
情報元の記事には、シーズン4ヨーロッパ予選のポイントを新ルールで算出したデータが例として掲載されており、4つの同順位が1つのみに減ったことが紹介されていました。

情報元

関連ニュース

DOTA 2 『Alliance』Dota 2部門からLimmp、jonassomfan、Handskenが脱退

alliance

Sweden Alliance がDota 2部門のメンバー脱退について公式発表を行ないました。

『Alliance』Dota 2部門からLimmp、jonassomfan、Handskenが脱退

Dota 2最大の公式世界大会『The International 2017』が終了し、次シーズンに向けた体制変更が続いていますが、Sweden Allianceは 2016年9月に獲得した Handsken、Limmp、jonassomfanたち3選手との契約を終了しました。

チームにはCarryの Sweden Adrian "Era" Kryeziu選手、Sweden Axel "Pablo" Källman選手が残り、新たな選手を加えて次シーズンに望んでいくことになります。

Handsken選手のコメント
今年は多くの学びがありました。シーズン中はかなりの努力をしましたが失望する結果となりました。この場を借りて、時間を費やしてくれたAllianceのマネジメントに感謝します。Dota 2における新たな機会を求めて前に進んで行きたいと思います。

Limmp選手のコメント
非常に大変な1年でしたが、新しい何かを見つけるために進む時です。まだこの先どうなるかはわかりませんが、新たな取り組みに興奮しています。チームメイト、Allinance、堅実なマネージャーのマーカスに感謝します。

jonassomfan選手のコメント
Allianceに感謝しています。チームには大切に扱ってもらえたので所属しているのは非常に心地よかったです。Allianceの全ての成功を願っています。私のDota 2に対する取り組みをはここで終わりません。プレーを続け、懸命に闘っていきます。またすぐにお会いしましょう!

Alliance Dota 2

  • Sweden Adrian "Era" Kryeziu (Carry)
  • Sweden Axel "Pablo" Källman (Support)

脱退

  • Sweden Linus "Limmp" Blomdin (Mid)
  • Sweden Jonas "jonassomfan" Lindholm (Offlane)
  • Sweden Simon "Handsken" Haag (Support)

情報元

関連ニュース

Quake Champions 『Quake Champions』が8/22(火)よりクローズドベータからアーリーアクセスへ移行、新マップやチャンピオン追加

Quake Champions

Quakeシリーズ最新各『Quake Champions』が8/22(火)よりクローズドベータからアーリーアクセスへ移行することが発表されました。

『Quake Champions』が8/22(火)よりアーリーアクセスへ移行

『Quake Champions』はアーリーアクセススタート後からは、「Bethesda.net launcher」および「Steam」を通じて利用可能となり、新コンテンツが追加されます。

また、今後リリースされるチャンピオンの使用権やゲーム内アイテム等の特典を含む「The Champions Pack」の発売も開始され、アーリーアクセス期間は通常価格$39.99から25%割引の$29.99で購入可能となります。

アーリーアクセス追加コンテンツ

  • 新しいマップ2種: 「Church of Azatoth」と「Tempest Shrine」
  • Rune Challenge: 「Backpack」にある「Rune Challenge」を達成すると報酬が獲得可能
  • Loreシステム: 「Arena」にある壺には「Lore Item」が隠されている。特定のChampionのLore Itemを10個集めると、そのChampionの「Lore Skin」が入手可能
  • 新規プレイヤー向けの導入部の改善: 新規プレイヤーがゲームのスピード感に追いつけるよう、基本動作のチュートリアルと射撃訓練場を追加。さらにスキルレベルの選択が可能
  • 新たなカスタマイズ: Championのスキンセットや武器のシェーダーなど
  • ゲーム内ボイスチャット

「The Champions Pack」内容

  • 現在使用可能な11人のChampion全て。「Ranger」、「Visor」、「Scalebearer」、「Nyx」、「Anarki」、「Clutch」、「Sorlag」、「Galena」、「Slash」、『Wolfenstein』シリーズの「BJ Blazkowicz」、そして新登場の「DOOM Slayer」が含まれる
  • 今後追加される全てのChampion。なお、2018年末までには少なくとも6人のChampionを追加予定。それ以降に追加されるChampionも含まれる
  • Rangerのアーリーアクセス限定スキン。「Champions Pack」の購入者のみ、アーリーアクセス期間中に入手可能
  • 3つのReliquary(プロフィール関連、およびChampionと武器のカスタマイズに使えるスキン、シェーダー、ネームプレートなどが入ったアイテムボックス)

Doom Slayer
新チャンピオン「DOOM Slayer」。「Double Jump」を使用可能。

アーリーアクセス版をプレーするには?

アーリーアクセス版をプレーするには、下記のいずれかの条件を満たす必要があります。

  • クローズドベータでキーを登録している
  • 「The Champions Pack」購入者

今後、誰でも参加可能な基本プレー無料の「Free-To-Play」版のリリースが予定されています。

クローズドベータに登録しておらず、新たに『Quake Champions』をプレーしたい場合は、「Free-To-Play」版の登場を待つか、「Champions Pack」を購入する必要があります。

情報元

関連ニュース

スポンサードリンク

ZOWIE GEAR

SteelSeries

Razer

ROCCAT

ARTISAN

MIONIX

EIZO

ビットフェローズ

注目ニュースランキング