ニュース Topics

ゲーム大会『Red Bull 5G』スピンオフ企画、「ぷよぷよテトリス」のゲーミングキャンプ『Red Bull Gaming U 2015』が8月に開催 ゲーム大会『Red Bull 5G』スピンオフ企画、「ぷよぷよテトリス」のゲーミングキャンプ『Red Bull Gaming U 2015』が8月に開催

『Red Bull 5G』スピンオフ企画として、ゲーミングキャンプ『Red Bull Gaming U 2015』が2015年8月に東京で開催されます

ZOWIE GEAR FK2 ZOWIE GEAR FK2

ゲーミングデバイス評価ランキング マウス部門より


海外のゲーミングデバイスも取り扱う『パソコンSHOPアーク』

最新ニュース

Counter-Strike: Global Offensive 『FACEIT』が東南アジア向けのCS:GOサーバーをオープン、ローンチ記念大会が6/5(金)、6(土)に開催

FACEIT

ゲームの大会&コミュニティプラットフォームを提供する『FACEIT』が、東南アジア向けにCS:GOサーバーをオープンしサービスの提供を開始しました。

『FACEIT』が東南アジア向けのCS:GOサーバーをオープン

『FACEIT』が東南アジア向けのCS:GOサーバーをオープン。これにより、同サイトが提供するサーバーを利用して「ラダー」「ピックアップゲーム」を楽しむことが出来るようになりました。

会員登録は基本無料ですが、有料会員になることでプレミアムトーナメントへの参加権やより多くの機能を使用することが可能となります。同サイトのポイントを溜めることで、CS:GOのレアスキンを手に入れるチャンスを得ることも出来ます。

South East Asia Launch Cup

東南アジアでのCS:GOサービス開始を記念し『South East Asia Launch Cup』が開催されます。

本戦

  • 開催日: 6/5(金)、6(土)
  • 賞金総額: $1,500
  • 出場チーム数: 8

予選スケジュール (日本時間)

4チームが招待出場、残り4チームは上記3つの予選で決定されます。
大会は、Twitchのスリーミング配信を通じて観戦可能となります。

情報元

関連ニュース

スポンサード リンク

Counter-Strike: Global Offensive 『ESWC 2015 CSGO』自薦枠からKeydStars、VoX Eminorの出場が決定

ESWC 2015 CSGO

2015年7月9日~12日にカナダのモントリオールで開催される『ESWC 2015 CSGO』の追加招待チームが発表されました。

ESWC 2015 CSGO

『ESWC 2015 CSGO』は5大陸から16チームが出場し、カナダで開催されます。
このうち、自薦枠のアジア・オセアニア部門から Australia VoX Eminor、南米部門から Brazil KeydStars の出場が決定しました。

自薦枠へは100を超える応募があったとのことです。

出場枠

  • 招待チーム×4 (全年王者、招待。MDJ/ESWCによる渡航宿泊費サポート)
  • 予選通過チーム×8 (ローカル予選主催者による渡航宿泊費サポート)
  • 自薦枠×4

出場チーム (全16チーム)

  • Sweden Fnatic (前年チャンピオン)
  • Sweden Ninjas in Pyjamas (招待)
  • Denmark Team SoloMid (招待)
  • France Team EnVyUs (招待)
  • Qualifier Central Europe - CSGAMES
  • Qualifier Northern Europe - LIONSEK
  • Qualifier Russia / CIS - CYBERSTADIUM
  • Qualifier USA - CEVO
  • Qualifier France - OXENT
  • Qualifier China - 5ePLAY
  • Qualifier Canada - MONDIAL DES JEUX
  • Qualifier South-Africa - ORENA
  • Open Worldwide - Application form
  • Open North-America - Application form
  • Open South-America - Brazil KeydStars
  • Open Asia / Oceania - Australia VoX Eminor

情報元

関連ニュース

e-Sports(eスポーツ) ゲーム大会『Red Bull 5G』スピンオフ企画、「ぷよぷよテトリス」のゲーミングキャンプ『Red Bull Gaming U 2015』が8月に開催

Red Bull Gaming U

『Red Bull 5G』スピンオフ企画として、ゲーミングキャンプ『Red Bull Gaming U 2015』が2015年8月に東京で開催されます。

Red Bull Gaming U 2015

『Red Bull Gaming U 2015』は、大学生、専門学校生、高等専門学校生を対象に行われるゲーミングキャンプイベントです。

開催は2013年に次ぐ2回目となり、今回は今年実施される『Red Bull 5G 2015』の競技ゲームに採用されている「ぷよぷよテトリス」を使って実施されます。

開催情報

  • 日程: 2015年8月28日(金)~30日(日)
  • 場所: 関東近郊
  • 採用ゲームタイトル: ぷよぷよテトリス(PS4)
  • 参加人数: 16名 (選考)
  • エントリー期間: 2015年5月28日(木)~7月1日(水)23:59

”ぷよぷよテトリス、上手くなりたい!”という熱い想いがあれば、性別、経歴は一切不問とのことで、選考の結果当選となった16名はぷよぷよコース、テトリスコースに分かれて座学、実習の体験型講義を行います。

ゲーミングキャンプ中に実施されるトーナメントで上位入賞を果たした参加者は、『Red Bull 5G 2015 FINALS』で実施されるエキジビションマッチへの出場権を得ることが出来ます。

2013年に実施された際のダイジェスト動画を以下にて見ることができるので、興味がある方はどのような雰囲気なのか確認してみてください。

エントリーは、下記ページ内より行う事が出来ます。

情報元

関連ニュース

Counter-Strike: Global Offensive 競技性重視のCS:GOオンライン大会 『JCG CS:GO Master Day3』が5/30(土)に開催、視聴者プレゼントもあり

JCG CS:GO Master Day3

明日5/30(土)18:30より、Japan Competitive Gaming主催のCS:GO大会『JCG CS:GO Master Day3』が開催されます。

JCG CS:GO Master Day3

JCG Masterとは

JCG Master大会は、強くなることを目指して真剣にプレーする人たち向けに、競技的のあるルールで行われる大会です。
定期的に開催することで、プレーヤーが練習を兼ねて何度でも、何度でもチャレンジしながら実力を付けられる仕組みになっています。

なお、今シーズンのMaster各大会は、シーズンを締めくくる賞金付き大会「JCG Premier」出場選手の選抜を兼ねています。
Master大会の各グループの優勝チーム・選手は、「JCG Premier 2015 Spring」の出場権を獲得するとともに、今シーズンMaster大会の出場権を失います。

開催情報

  • 日時: 2015年5月30日(土)18:30~
  • トーナメントルール: 最大32チーム参加可能、最大8チームのトーナメント(最大4グループ)に振り分けてのシングルイリミネーション
  • 対戦形式: 5on5 MR15 マップキックによるBO1
  • マップ: マッププール(指定7マップ)からのマックキック方式
  • ストリーミング配信: 18:30~

配信実況は日本のshoxこと Japan MamE氏、解説は有名FPSプレーヤーとして活躍中の Japan dAicON氏が担当します。

Day1、Day2で既に8チームがMaster大会を勝ち抜けとなりましたが、今回Day3でも、有力チームや実力ある新興チームの活躍が期待できます。

  • Day1(5/16)優勝チーム - Team Rapture Play、Blackeye、qwer、Absolute
  • Day2(5/23)優勝チーム - Team FREED !!、Global.Life、fleagaming、Jealous

参加チームの登録も、当日のチェックイン完了時刻(19:30)まで受け付けていますので、「Open大会では満足できない」「我こそは」という意欲的なチームは是非ご登録下さい。
配信中は、複数進行中の試合の中から1つを実況席で選び、視聴者の皆様と観戦します。
観戦したいグループのニコ生アンケートを取る場合もあります。

タイムテーブル

  • 18:30 チェックイン開始
  • 19:30 チェックイン〆切、大会登録締め切り
  • 19:30 組み合わせ抽選、トーナメント表発表
  • 20:00 第1回戦
  • 21:00 準決勝
  • 22:00 決勝戦

視聴者プレゼント企画

なお、今回は配信視聴者のためのプレゼントとして、チーム・選手・運営スタッフ等への応援コメントをお送りいただいた方の中から1名様に、Cougar社提供の「Cougar 300M イエロー」をプレゼントします。

「Cougar 300M」は、手にフィットして長時間のプレーでも快適な右手専用タイプで、高いトラッキング性能を有するADNS-3090光学センサーを搭載したゲーミングマウスです。

応援コメントは、ツイッターで、@jcgjp をフォローして頂いて、以下のようにツイートすることで応募することが出来ます。(今から応募OKです)

  • @jcgjp 応援コメント #JCG_CSGO視聴者プレゼント http://nico.ms/lv222466238

「応援コメント」の部分は、貴方からチーム・選手・運営スタッフ等への応援コメントに置き換えてください。

配信中に、コメントを実況席から読み上げさせていただきます。

締め切りは5月30日(土)の配信終了時です。当選は後日抽選の上、ツイッター上で発表させていただきます。

情報元

関連ニュース

Counter-Strike: Global Offensive CS:GOの国別対抗戦『World Championship』のオセアニア代表決定戦が5/30(土)~6/1(月)に開催

Counter-Strike: Global Offensive

CS:GOの国別対抗戦『World Championship』のオセアニア代表を決定する予選が5/30(土)~6/1(月)に開催されます。

CS:GO国別対抗戦『World Championship』

『World Championship』は、各国の選抜プレーヤーで構成されたナショナルチームが出場して行なわれるCS:GOの国別対抗戦です。

世界6エリアで予選が開催され76ヶ国が出場。予選を勝ち抜いた16チームがLANファイナルで世界一の座をかけて競い合います。

出場枠数

  • 北アメリカ : 2チーム
  • 南アメリカ : 1チーム
  • ヨーロッパ : 8チーム
  • アフリカ : 1チーム
  • オセアニア : 1チーム
  • アジア : 3チーム

オセアニア予選

オセアニア予選には、Australia オーストラリアと Australia ニュージーランドが出場。
Best of 3形式で試合を行ない、先に2ゲームで勝利したチームがオセアニア代表として本戦に出場することが可能となります。

スケジュール (日本時間)

  • Game 1 - 5/30(土)06:00
  • Game 2 - 5/31(日)06:00
  • Game 3 - 6/01(月)08:30

出場チーム

Australia

  • Australia Chad "SPUNJ" Burchill
  • Australia Luke "Havoc" Paton
  • Australia Aaron "AZR" Ward
  • Australia Justin "jks" Savage
  • Australia Yaman "Yam" Ergenekon
  • Australia Mark "deStiny" Kagan
  • Australia Kyran "dizzy" Crombie
  • Australia Fergus "ferg" Stephenson
  • Australia Karlo "USTILO" Pivac
  • Australia Ricky "Rickeh" Mulholland
  • Australia Iain "SnypeR" Turner
  • Australia James "James" Quinn
  • Australia Chris "emagine" Rowlands
  • Australia Paris "nova" Larkins

Australia

New Zealand

  • Australia Chris "ofnu" Hanley
  • Australia Ryan "zewsy" Palmer
  • Australia Tom "blackout" Richmond
  • Australia Simon "Sico" Williams-qual
  • Australia Adam "Cookie" Cook
  • Australia Matthew "Spect" Rodger
  • Australia Razmik "Raz" Bastadjan
  • Australia Anton "Yung" Eagle
  • Australia Chris "ChrisMagnum" Wilson
  • Australia Egor "Lonsdale" Baranov
  • Australia Shaun 'Shuiiz' Huo

New Zealand

試合はhitboxでのストリーミング配信を通じて観戦可能となります。

ストリーミング配信

情報元

関連ニュース

DOTA 2 オールナイトイベント『SGP×DotA2 vol.2 and UNITY LEAGUE観戦会』が6/13(土)夜から14(日)早朝にかけて秋葉原で開催

SGP×DotA2 vol.2 and UNITY LEAGUE観戦会

Dota 2のオールナイトイベント『SGP×DotA2 vol.2 and UNITY LEAGUE観戦会』が6/13(土)にe-sports SQUARE AKIHABARAにて開催されます。

SGP×DotA2 vol.2 and UNITY LEAGUE観戦会

「SQUARE GAMING PARTY」は、「e-sports SQUARE AKIHABARA」にて実施される特定のゲームタイトルをプレーしているゲーマーが集まり一緒にゲームを楽しむことを目的としたイベントです。

今回は、Dota 2の対戦会と日韓戦『UNITY LEAGUE』の観戦会が実施されます。

開催情報

  • 実施日時: 2015年6月13日(土)20時~14日(日)5時
  • 会場: e-sports SQUARE AKIHABARA

第1部 UNITY LEAGUE観戦会

  • 時間: 6/13(土)20時~大会終了まで
  • 参加費: 無料

第2部: Dota 2対戦会

  • 時間: 大会終了後~6/14(日)5時まで
  • 定員: 40名
  • イベント内容: ランダムチームマッチ
  • 参加費 : 2,500円 1ドリンク付き
  • 観戦: 無料

イベントスケジュール

  • 19:30 入場開始
  • 20:00 UNITY LEAGUE観戦会開始
  • 23:00 対戦会当日受付終了
  • 23:30 対戦開始
  • 05:00 対戦終了
  • 05:30 完全終了

参加登録は以下のイベントページ内から先着順で行う事が出来ます。

情報元

関連ニュース

Counter-Strike: Global Offensive CS:GOの同時接続プレーヤー数が一時的にDota 2を超えてSteam 1位に

Counter-Strike: Global Offensive

Counter-Strike: Global Offensiveの同時接続プレーヤー数が一時的にDota 2を超えてSteam 1位となりました。

CS:GOの同時接続プレーヤー数が一時的にDota 2超え

Counter-Strike: Global Offensiveは先日、アップデートが行なわれ新しい武器、スキン、経験値システムなどの新要素を含む「Operation Bloodhound」がスタートとなりました。

これにあわせてプレーヤー数が増加し、下記の通り1,000プレーヤーほどの差ではありますが一時的に Dota2 を押さえています。

これを書いている時点では、下記の通り再び Dota 2が1位に返り咲いています。

Steam

最大同時接続数ではまだ差がありますが、一時的ながらも背中が見えたという状況と言えるでしょう。

注目は来月更新のユニークユーザー数データ

「CS:GO」と「Dota 2」の公式ブログには、先月時点でのユニークユーザー数が表示されています。

CS:GO
CS:GO

Dota 2
Dota 2

ユニークユーザー数ではDota 2の方が約420万ほど多くなっています。
今回のアップデートによる伸びで、これがどのくらいまで詰るのか注目です。

情報元

Counter-Strike: Global Offensive 『Counter-Strike: Global Offensive』アップデート(2015-05-26)、新武器スキンなどが手に入る「Operation Bloodhound」がスタート

Counter-Strike: Global Offensive

Counter-Strike: Global Offensive』のアップデートがリリースされています(2015-05-26)。

Counter-Strike: Global Offensive Update Released

Release Notes for 5/26/2015

今回のアップデートにより、「Operation Bloodhound」がスタート。「Operation Bloodhound Access Pass」(710円)を購入することで、限定デザイン武器のドロップ、新ミッションなどの特典を得ながらゲームを楽しめるようになります。

新デザインの武器スキンは格好良いと評判が良いですが、下記のように秋葉原仕様(?)の謎デザインも採用されており話題となっています。

AUG|Akihabara Accept

OPERATION BLOODHOUND

  • Operation Bloodhoundがスタート。2015年9月30日まで利用可能。
  • 全てのCS:GOプレーヤーが6つのコミュニティマップ(Agency, Resort, Zoo, Log, Rails, and Season)をOperation Bloodhoundグループを通じてオフィシャルサーバー上で無料プレーできるようになった
  • 「The Operation Bloodhound Access Pass」が購入可能となった。コンテンツ内容は以下。

    • アップグレード可能な「Operation Bloodhound Challenge Coin」。プロフィールやスコアボードに表示させることが出来る。
    • Active DutyやOperation Competitiveでのパフォーマンスをトラッキングできる「Operation Bloodhound Journal」。
    • 62のミッション、オペレーションを通じた追加XPリワードを伴う2つの新規キャンペーン。
    • 武器ドロップによりOperation Bloodhound限定の武器コレクションCobblestone, Cache, Overpass、そして完全に新しいGods and Monsters, The Rising Sun, hop Shopが手に入る
    • 16個のコミュニティデザイン武器、新規Falchion Knifeを含む「Falchion Case」への独占アクセス。
    • オペレーションのキャンペーンミッションを通じてプレー可能な新たな2つのミッションタイプ「Assassination」「Guardian Co-op」を追加

PROFILE RANKS

  • Profile Ranks、ゲーム内のCS:GOプロフィールで見ることができる
  • オフィシャルサーバーでプレーすることでXPを獲得し、CS:GO Profile Rankをランクアップさせる事が出来る

    • Competitiveモードでの獲得XPは勝利したラウンド数によって決定される
    • Competitiveモード以外での獲得XPは自身のスコアによって決定される
    • Operation Bloodhound Missionsをコンプリートすることによって追加XPを獲得できる
    • CS:GO Profile Rankを上げる事に加えて、毎週に最初のランクを獲得すると武器がドロップする。Operation Bloodhound Access Passを所有している場合、武器は独占的なOperation Bloodhound Weapon Collectionsからドロップする。

CASUAL

  • ラウンドタイマーを3:00から2:15に短縮した
  • ウォームアップタイムを30秒から90秒に伸ばした
  • リスタートマッチの投票を利用出来ないようにした
  • マッチポイントに到達した後にマップ変更の投票を利用出来ないようにした

UI

  • 他のチームにプレーヤーのヘルスがミニスコアボードで見えてしまうレアなケースを修正した
  • freeze panelがスタックしたり、プレーヤーが生きているのに表示されたままになる事があるのを修正した

MISC

  • ネットワークの関係でプレーヤーが見えなくなるのを防ぐために、トレースベースでの視認性チェックを追加した
  • 最新のSteam API SDKに合わせてCSGOエンジンをアップデートした
  • 統合されたWebブラウザでのMOTD(※Message Of The Day)ポップアップのサポートを改善した
  • いくつかのサーバークラッシュ exploitを修正した
  • ロビーでのボイスチャットエコーを修正した
  • Balkan "Ido" modelやtm_balkan_variantCとして知られるモデルなど多数のplayer model variantsを再び利用可能にした
  • convar「sv_disable_immunity_alpha」を追加した。セットすることでMODにおけるプレーヤーモデル上で独自のalphaを取り扱うことが出来るようになる
  • studiomdlにおけるFBXを限定サポートした
  • 「sv_vote_to_changelevel_before_match_point」を追加した(デフォルトは0。voteでは利用不可に出来ない)。1に設定すると、チームがマッチポイントに到達した後にvoteでマップ変更が出来なくなる

MAPS

  • Cache

    • C4がスタックしてしまう複数の場所を修正した
    • CTがspawnポイント外からレーダーを見ることができる問題を修正した
    • グレネードがマップ広範囲の地面と衝突してしまう腹立たしい問題を修正した
    • マップ中央にある問題を抱えた窓ガラスを削除した (thanks RoF Anders)
    • クレート上の防水シートへのスパムが確実となった
  • Season

    • Upper B T側とAロングの幅を狭くした
    • 全ての"white on white" コーナーの視認性を修正した (Thanks Shahzam)
    • キャットウォークに手すりを追加し、ピットから潜在的なリスク無しでAへラッシュできないようにした
    • ディフェンシブなグレネードが壁に簡単かつ適切に跳ね返るようにするようB lowerのアングルを修正した
    • squeeky doorをやかましくした
    • Bug fix: マップ上全ての表面上で金属音がなるのを修正した
  • Mirage

    • C4がスタックしてしまういくつかの場所を修正した
    • プレーヤーが壁にスタックしてしまういくつかの場所を修正した

情報元

関連ニュース

e-Sports(eスポーツ) 『SteelSeries』が日本のプロゲームチームDeToNatorと海外プロチームと同カテゴリーでのグローバルスポンサー契約を締結

SteelSeries × DeToNator

『SteelSeries』が日本のプロゲームチームDeToNatorとのグローバルスポンサー契約を締結したことを発表しました

『SteelSeries』が日本のプロゲームチームDeToNatorとグローバルスポンサー契約

『SteelSeries』は、2011年7月21日に Japan DeToNatorとのチームサポート契約を発表し、『SteelSeries』日本ローカル主体でのチーム支援を行なってきました。

そして約4年の月日が流れ、Japan DeToNatorが積み重ねた実績や「Counter-Strike: Global Offensive」「Dota2」「League of Legends」といったグローバルタイトルへの進出が認められ、『SteelSeries』デンマーク本社との直接的なグローバルスポンサー契約を締結するに至りました。

同社とグローバルスポンサー契約を結ぶプロチームとしては数々のタイトルで世界ナンバーワンとなった実績を持つ Sweden Fnaticや Ukraine Natuce Vincereが名を連ねています。

グローバル契約により、ゲーミングデバイスの提供がより強化されるなどサポート体制がより強化される他、今後の活動実績によっては新製品開発へのフィードバック、プロモーション参加など世界トップクラスのチームと同じレベルでの活動展開を行なっていく可能性があるようです。

Travis Hezel氏のコメント (SteelSeriesシニア グローバルスポンサーシップマネージャー)

2015-2016年の期間を通じて、DeToNatorとSteelSeriesの関係を強化することは、eSports市場にとって非常に重大な出来事となるでしょう。世界を目指すDeToNatorへのスポンサーシップを通じて日本のeSportsシーンに貢献できることは、とても光栄です。

SteelSeriesというブランドが、ゲーミング市場をリードし続けるデバイスであり、ファッションであり、カルチャーであるということを日本のゲーム市場に強くアピールしていきます。

江尻勝 氏のコメント (DeToNator代表)

2011年7月よりDeToNatorをサポートし続けていただいております。当初からの目標でした、グローバルスポンサーにようやくたどり着くことができました。達成感や安堵感よりもこれからの新たなスタートにとても充実感を感じると共に、「グローバル」への高い壁に立ち向かう緊張感もあります。SteelSeriesとの信頼関係をさらに強化をしてDeToNatorを成長させていくことを約束します。

本契約に至るまでには、関係スタッフの方やチームにチャンスをくれた方々への感謝の念は永久です。
現状に甘えず、さらなる高みへ挑むことこそがDeToNatorの神髄です。これからも信念に従い、選手、スタッフとチーム一丸となって精進していきます。

情報元

関連ニュース

Counter-Strike: Global Offensive Fnatic CS:GOチームのolofmeister選手が耳の治療により数週間の欠場へ

Fnatic

プロゲームチームFnaticのCS:GO部門に所属する Sweden Olof "olofmeister" Kajbjer選手が耳の治療により数週間の欠場となることを明かしました。

Fnatic CS:GOチームのolofmeister選手が耳の治療により数週間の欠場へ

olofmeister選手のTwitterでの投稿によると、右耳の出術を受けたため、少なくとも2週間の間、試合に出場出来なくなるとのこと。

Fnaticはこの期間、元プレーヤーで現在はチームのコーチを務める Sweden Jonatan "Devilwalk" Lundberg氏や、その他のプレーヤーを代わりに起用していく方針です。

現在、Fnaticは『ESL ESEA Pro League』や『Fragbite Masters Season4』参戦中手となっています。

情報元

スポンサードリンク

SteelSeries

Razer

ZOWIE GEAR

ROCCAT

ARTISAN

EIZO

Gunnar

MadCatz

G2A

注目ニュースランキング

スケジュールカレンダー

2015年05月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Peercast 配信 from 秘密基地TV