ニュース Topics

『Hearthstone Japan-China Arena Tournament』日本代表チームは3-5で中国代表チームに惜敗 『Hearthstone Japan-China Arena Tournament』日本代表チームは3-5で中国代表チームに惜敗

10月25日に『Hearthstone: Heroes of Warcraft』による日中対抗戦『Hearthstone Japan-China Arena Tournament』が行われ、中国代表チームが5-3で勝利となりました

SteelSeries KANA SteelSeries KANA

ゲーミングデバイス評価ランキング マウス部門 1位


『ドスパラ』はゲーミングイベントや LAN パーティをスポンサード

最新ニュース

Counter-Strike: Global Offensive 世界大会『ESWC2014』CS:GO部門試合スケジュール

Electronic Sports World Cup 2014

2014年10月29日(水)~11月2日(日)にフランスのパリで開催される『Electronic Sports World Cup 2014』のCounter-Strike: Global Offensive部門の試合スケジュールです。

Electronic Sports World Cup 2014

『Electronic Sports World Cup 2014』は世界各国の予選を勝ち抜いた24チームの参加で行なわれています。

日本からは Japan Cipangu.GO が参戦しており、Group 4 で世界の強豪チームと対戦しましたが残念ながら予選通過はなりませんでした。

日程(日本時間)

  • 2014年10月30日(木): 予選グループA、B
  • 2014年10月31日(金): 予選グループC、D
  • 2014年11月01日(土): Quarter-Finals、Semi-Finals
  • 2014年11月02日(日): Third-place decider、Final

賞金

  • 1位: $20,000
  • 2位: $15,000
  • 3位: $10,000
  • 4位: $5,000

フォーマット

  • 予選: 6チーム×4グループ (各グループの上位2チームがプレーオフ進出)
  • プレーオフ: シングルイリミネーション方式トーナメント

ストリーミング

英語

日本語

  • 実況:MamE
  • 解説:JUNiOR

出場チーム

  • Finland 3DMAX - natu, KHRN, REFLEX, xartE, disturbed
  • Portugal AlienTech - zneiL, Rub3nix, Pizituh, marq, ScRm
  • Japan Cipangu.GO - ShirleyAstre, akioni, oronai, himajun, chocoLe
  • United States Cloud9 - n0thing, shroud, sgares, Hiko, semphis
  • Denmark Copenhagen Wolves - Pimp, Kjaerbye, gla1ve, tenzki, cadiaN
  • Denmark Team Dignitas - cajunb, device, Xyp9x, dupreeh, FeTiSh
  • South Africa Energy eSports - zerOchaNce, LighteRTZ, ELUSIVE, T.c, Golz
  • Sweden Fnatic - JW, KRiMZ, pronax, flusha, olofm
  • Bulgaria GPlay - spyleadeR, bubble, nkl, viktor, dream3r
  • Ukraine HellRaisers - ANGE1, s1mple, kucher, markeloff, Dosia
  • United States Team iBUYPOWER - AZK, Skadoodle, DaZeD, steel, swag
  • Portugal K1ck - fox, rmn, mUttt, KillDreaM, riis3d
  • Brazil KaBuM - FalleN, fnx, Lucas, hen1, fer
  • France Team LDLC - shox, NBK, SmithZz, Happy, kioShiMa
  • Norway London Conspiracy - rain, prb, Polly, RUBINO, Skurk
  • Europe Mousesports - chrisJ, LEGIJA, karrigan, tabseN, allu
  • Ukraine Natus Vincere - seized, Edward, Zeus, starix, GuardiaN
  • Sweden Ninjas in Pyjamas - f0rest, GeT_RiGhT, Xizt, Fifflaren, friberg
  • Germany Planetkey Dynamics - strux1, nex, cLy, stavros, Troubley
  • France Platinium - Fuks, to1nou, matHEND, bodyy, Storen
  • China Pow - ed101, Vgo, qz, DD, FIRST3H
  • France Titan - Ex6TenZ, apEX, kennyS, Maniac, KQLY
  • India Virtual Impact - SnrLx, ZilK, MAD., kriSSh, dnm
  • Poland Virtus.pro - Snax, Neo, TaZ, pasha, byali

プレーオフ (日本時間)

Quarter-finals

  • 11/1(土)17:30 France Team LDLC [vs] Titan
  • 11/1(土)17:30 Ukraine Natus Vincere [vs] United States Team iBUYPOWER
  • 11/1(土)20:00 Denmark Team Dignitas [vs] Poland Virtus.pro
  • 11/1(土)20:00 Ukraine HellRaisers [vs] Sweden Fnatic

Semi-final

  • 11/1(土)22:00
  • 11/2(日)00:00

3rd place decider

  • 11/2(日)18:30

Grand final

  • 11/2(日)23:00

予選グループ

Group 1

  • 5勝0敗: Ukraine Natus Vincere [決勝トーナメント進出]
  • 4勝1敗: Sweden Fnatic [決勝トーナメント進出]
  • 3勝2敗: Portugal K1ck
  • 2勝3敗: Norway London Conspiracy
  • 1勝4敗: China Pow
  • 0勝5敗: South Africa Energy eSports

Group 2

  • 4勝1敗: France Team LDLC [決勝トーナメント進出]
  • 4勝1敗: Poland Virtus.Pro [決勝トーナメント進出]
  • 4勝1敗: United States Cloud9
  • 2勝3敗: Germany Planetkey Dynamics
  • 1勝4敗: Portugal Alien Tech
  • 0勝5敗: India Virtual Impact

Group 3

  • 4勝1敗: Ukraine HellRaisers [決勝トーナメント進出]
  • 4勝1敗: France Titan [決勝トーナメント進出]
  • 3勝2敗: Denmark Copenhagen Wolves
  • 2勝3敗: Sweden Ninjas in Pyjamas
  • 1勝4敗: Brazil Team Kabum
  • 1勝4敗: France Platinium

Group 4

  • 5勝0敗: Denmark Team Dignitas [決勝トーナメント進出]
  • 4勝1敗: United States Team iBUYPOWER [決勝トーナメント進出]
  • 3勝2敗: Germany Mousesports
  • 2勝3敗: Bulgaria GPlay
  • 1勝4敗: Finland 3DMAX
  • 0勝5敗: Japan Cipangu.GO

試合結果

  • Ukraine Natus Vincere [16-05] Portugal K1ck (de_inferno)
  • India Virtual Impact [00-16] France Team LDLC (de_inferno)
  • United States Cloud9 [16-10] Germany Planetkey Dynamics (de_inferno)
  • Norway London Conspiracy [16-05] Sweden Fnatic (de_inferno)
  • China Pow [16-05] South Africa Energy eSports (de_inferno)
  • Poland Virtus.pro [16-10] Portugal AlienTech (de_cache)
  • Sweden Fnatic [16-01] South Africa Energy eSports (de_mirage)
  • Ukraine Natus Vincere [16-07] China Pow (de_inferno)
  • Portugal K1ck [16-08] Norway London Conspiracy (de_inferno)
  • Poland Virtus.pro [16-00] India Virtual Impact (de_mirage)
  • Germany Planetkey Dynamics [09-16] France Team LDLC (de_overpass)
  • United States Cloud9 [16-05] Portugal AlienTech (de_dust2)
  • Ukraine Natus Vincere [vs] Norway London Conspiracy
  • Portugal K1ck [16-08] South Africa Energy eSports (de_cache)
  • Sweden Fnatic [16-05] China Pow (de_mirage)
  • Poland Virtus.pro [11-16] United States Cloud9 (de_cache)
  • Portugal AlienTech [03-16] France Team LDLC (de_infernO)
  • Germany Planetkey Dynamics [16-06] India Virtual Impact (de_mirage)
  • Sweden Fnatic [16-09] Portugal K1ck (de_inferno)
  • Ukraine Natus Vincere [16-10] South Africa Energy eSports (de_nuke)
  • Norway London Conspiracy [16-05] China Pow (de_mirage)
  • Poland Virtus.pro [16-13] France Team LDLC (de_overpass)
  • United States Cloud9 [16-06] India Virtual Impact (de_dust2)
  • Germany Planetkey Dynamics [16-03] Portugal AlienTech (de_nuke)
  • Sweden Fnatic [05-16] Ukraine Natus Vincere (de_mirage)
  • Portugal K1ck [16-12] China Pow (de_dust2)
  • Norway London Conspiracy [16-07] South Africa Energy eSports (de_cache)
  • United States Cloud9 [07-16] France Team LDLC (de_infernO9
  • Poland Virtus.pro [16-05] Germany Planetkey Dynamics (de_nuke))
  • India Virtual Impact [06-16] Portugal AlienTech
  • France Titan [16-09] Brazil KaBuM (de_dust2)
  • Ukraine HellRaisers [16-12] France Platinium (de_dust2)
  • Denmark Team Dignitas [16-02] Finland 3DMAX (de_dust2)
  • Sweden Ninjas in Pyjamas [16-09] Denmark Copenhagen Wolves (de_dust2)
  • United States Team iBUYPOWER [16-01] Japan Cipangu.GO (de_inferno)
  • Europe Mousesports [16-14] Bulgaria GPlay (de_mirage)
  • France Titan [16-08] France Platinium (de_mirage)
  • Ukraine HellRaisers [07-16] Denmark Copenhagen Wolves (de_dust2)
  • Sweden Ninjas in Pyjamas [16-07] Brazil KaBuM (de_cache)
  • United States Team iBUYPOWER [16-08] Europe Mousesports (de_cache)
  • Denmark Team Dignitas [16-05] Bulgaria GPlay (de_inferno)
  • Finland 3DMAX [16-02] Japan Cipangu.GO (de_cache)
  • France Titan [06-16] Ukraine HellRaisers (de_mirage)
  • Sweden Ninjas in Pyjamas [10-16] France Platinium (de_cobblestone)
  • Denmark Copenhagen Wolves [16-09] Brazil KaBuM (de_inferno)
  • United States Team iBUYPOWER [16-07] Bulgaria GPlay (de_inferno)
  • Finland 3DMAX [09-16] Europe Mousesports (de_dust2)
  • Denmark Team Dignitas [16-09] Japan Cipangu.GO (de_nuke)
  • France Titan [16-05] Denmark Copenhagen Wolves (de_dust2)
  • Sweden Ninjas in Pyjamas [10-16] Ukraine HellRaisers (de_overpass)
  • Brazil KaBuM [16-12] France Platinium (de_dust2)
  • United States Team iBUYPOWER [16-11] Finland 3DMAX (de_nuke)
  • Denmark Team Dignitas [16-05] Europe Mousesports (de_dust2)
  • Bulgaria GPlay [16-02] Japan Cipangu.GO (de_nuke)
  • France Titan [16-01] Sweden Ninjas in Pyjamas (de_dust2)
  • Ukraine HellRaisers [16-05] Brazil KaBuM (de_mirage)
  • Denmark Copenhagen Wolves [16-06] France Platinium (de_inferno)
  • Denmark Team Dignitas [16-14] United States Team iBUYPOWER (de_inferno)
  • Finland 3DMAX [13-16] Bulgaria GPlay (de_mirage)
  • Europe Mousesports [16-04] Japan Cipangu.GO (de_cache)

大会の写真は以下のページから見ることができます。

情報元

関連ニュース

スポンサード リンク

e-Sports(eスポーツ) 世界大会『ESWC2014』CS:GO、CoD:Ghosts、FIFA15部門で日本代表の予選通過ならず

Electronic Sports World Cup 2014

2014年10月29日(水)~11月2日(日)にフランスのパリで開催されている『Electronic Sports World Cup 2014』の予選グループが終了し、日本代表の成績が決定しました。

Electronic Sports World Cup 2014

『Electronic Sports World Cup 2014』には日本代表チームが「Counter-Strike: Global Offensive」「Call of Duty:Ghosts」「FIFA15」部門に出場となり、それぞれ下記のような結果となりました。

予選結果

Counter-Strike: Global Offensive - Group4

  • Japan Cipangu.GO [01-16] United States Team iBUYPOWER (de_inferno)
  • Japan Cipangu.GO [02-16] Finland 3DMAX (de_cache)
  • Japan Cipangu.GO [09-16] Denmark Team Dignitas (de_nuke)
  • Japan Cipangu.GO [02-16] Bulgaria GPlay (de_nuke)
  • Japan Cipangu.GO [04-16] Germany Mousesports (de_cache)

各試合のデモファイルは、HLTV.orgからダウンロードすることが出来ます。

自分の環境だと、Gpaly、Mousesports戦のデモはエラーになって見ることができませんでした。

Dignitas戦はカウンターテロリスト側での守備が非常に機能しており好ゲームとなりましたが、全体的には自分たちらしい試合運びをさせてもらえていない印象を受けました。

Call of Duty:Ghosts - Group3

  • Japan Macbeth [0-3] Sweden Orbit
  • Japan Macbeth [0-3] France Ascentia Gaming
  • Japan Macbeth [0-3] United States Evil Geniuses

FIFA15 - Group3

  • Japan mykey [2-3] France Oliver 'Nino7' Comont
  • Japan mykey [2-3] Romania Ovidiu 'Ovvy' Patrascu
  • Japan mykey [2-2] Portugal Diogo 'somosnos' Brás
  • Japan mykey [3-1] South Africa Shuaib 'Shuaib07' Hassen
  • Japan mykey [1-1] Sweden Lukas "Lukasinho" Gummesson
  • Japan mykey [1-0] Iran Navid 'AdamanT' Borhani
  • Japan mykey [0-2] Netherlands Levy "Levy" Frederique-

CS:GOは6位、Call of Duty:Ghostsは4位、FIFA15は5位という結果で残念ながら全ての部門で予選通過はなりませんでした。

Counter-Strike: Global Offensive

Call of Duty:Ghosts

FIFA15

以下は、Twitterにて紹介されていた日本代表チームの写真です。

情報元

関連ニュース

Hearthstone: Heroes of Warcraft 『Hearthstone Japan-China Arena Tournament』日本代表チームは3-5で中国代表チームに惜敗

Hearthstone Japan-China Arena Tournament

10月25日に『Hearthstone: Heroes of Warcraft』による日中対抗戦『Hearthstone Japan-China Arena Tournament』が行われ、中国代表チームが5-3で勝利となりました。

Hearthstone Japan-China Arena Tournament

『Hearthstone Japan-China Arena Tournament』は、厳しい予選を勝ち上がった日本代表の選手5名と中国代表の選手5名がそれぞれ、東京・秋葉原の『e-sports SQUARE AKIHABARA』に、中国の代表選手は中国・上海のeスポーツ放送局『ImbaTV』に集まってオンラインで対戦する国際大会です。

日本では10月6日(月)と10月8日(水)にオンライン予選が、10月12日(日)にオフライン予選が行われました。

プレイヤー勝ち抜き形式で行われた今大会は、日本の次峰である Japan Hitokage選手が先に2人の中国選手を抜いたあと、中国の中堅の China Sleep Shaman選手が逆に3人の日本選手を倒すという展開となりました。

後がなくなった場面で出てきた日本の大将の Japan ReneKuroi選手はChina Sleep Shaman選手を倒しますが、中国の副将 China God Slayer選手には敵わず、日本チームは3-5で中国チームとの対戦を終える結果となりました。

勝利した中国代表チームには賞金として1万5000ドル(約150万円)が贈られます。

最終順位・賞金

  • 1位: China 中国代表チーム - 1万5000ドル(約150万円)
  • 2位: Japan 日本代表チーム - 5000ドル(約50万円)

Hearthstone Japan-China Arena Tournament

賞金の5,000ドルと日本代表選手5名、主催企業网易(NetEase)の副総裁である李日强氏 日本代表選手は左からYottiy4選手、Hitokage選手、sohu選手、maruku0選手、ReneKuroi選手

試合スコア

  • Japan 日本代表チーム [3-5] China 中国代表チーム

    • 第1試合: Japan yottiy4 [1-3] China God of the Night
    • 第2試合: Japan Hitokage [3-0] China God of the Night
    • 第3試合: Japan Hitokage [3-1] China Emma
    • 第4試合: Japan Hitokage [1-3] China Sleep Shaman
    • 第5試合: Japan sohu [2-3] China Sleep Shaman
    • 第6試合: Japan maruku0 [0-3] China Sleep Shaman
    • 第7試合: Japan ReneKuroi [3-0] China Sleep Shaman
    • 第8試合: Japan ReneKuroi [1-3] China God Slayer

日本側試合録画(Twitch)


Watch live video from esportssquare on Twitch

会場でチームメンバーを応援する日本代表選手たち
会場でチームメンバーを応援する日本代表選手たち

中国では約40万人が試合を観戦

中国側大会関係者によると、中国側の試合配信の視聴者は約40万人を記録したとのこと。10月23日に配信テスト兼エキシビジョンマッチとしてキャスター人同士で行われた配信でも約20万人が視聴し、また、中国の大型掲示板「贴吧」に投稿された日本代表選手の試合前コメント翻訳も回答数800を超える大きな話題となっていることから、今大会への中国コミュニティの関心の高さが窺えます。

最近では中国でゲーマーによるストリーミングが盛んという記事もありました。今後の中国のeスポーツの盛り上がりにも大いに注目したいところです。

Hitokage選手 vs Sleep Shaman選手

日本側Twitch配信の様子( [日本] Hitokage選手 vs [中国] Sleep Shaman選手)

情報元

Age of Empires III 賞金総額12万ドルのAoC世界大会『War is Coming』が11/3(月・祝)より開幕

War is Coming

『Age of Empires 2: The Conquerors』(AoC)のオンライン世界大会『War is Coming』が2014年11月3日(月・祝)より開催されます。

War is Coming

『War is Coming』は『World Series of Video Games (WSVG)』とAoCコミュニティが連携して開催されます。賞金総額は12万ドル(約1,347万円, $1=112.3円)で、コミュニティとしては過去最大規模となっています。

大会は、「Qualification Stage」「Group Stage」「Double Elimination」「Round Robin」「Grand Final」以上5つのステージに分けて進行され、予選に当たる「Qualification Stage」が11/3(月)~11/16(日)にかけて行われます。

大会には世界各国から計65チームが登録されており、日本からは以下4チームが出場します。なかでも、Japan Power of JapanことPoJは過去大会で好成績を収めています。

Japan Power of Japan (2013年度 世界5位)
TokiwaMiao, Chocobo, Andrew, Poposan, Escape, Hyogo, HuntingBears, dodonpa

Japan TILT (2013年度 世界16位)
chinge, komtan, noboru43, Bustos, peropero, L_Arlesienne, IYIenaCe, ImComing, Powerful_Lame

Japan Naughty rubbishes
barugosyaka, Kagawa , Gold_Ship, TOMYAM, TENMU_2, masa4, iPhone6Plus, gucchon

Japan kotowari
Everlasty, ipomoea_batata, BeHeriT, celesev, nanoha, danooby, huns4noob, koucha

大会のルールなど詳細は公式ページをご参照ください。
スケジュール、ストリーミング配信の情報はは後日発表となります。

情報元

e-Sports(eスポーツ) 世界大会『ESWC2014』各部門の予選スケジュール発表、日本代表の試合は10/31(金)に実施

Electronic Sports World Cup 2014

2014年10月29日(水)~11月2日(日)にフランスのパリで開催される『Electronic Sports World Cup 2014』予選スケジュールが発表されました。

Electronic Sports World Cup 2014

『Electronic Sports World Cup 2014』には日本代表チームが「Counter-Strike: Global Offensive」「Call of Duty:Ghosts」「FIFA15」部門に出場します。

日本代表が出場する各試合のスケジュールは以下の通りです。

スケジュール (日本時間)

Counter-Strike: Global Offensive - Group4

  • 10/31(金)18:30 Japan Cipangu.GO [vs] United States Team iBUYPOWER
  • 10/31(金)19:30 Japan Cipangu.GO [vs] Finland 3DMAX
  • 10/31(金)20:30 Japan Cipangu.GO [vs] Denmark Team Dignitas
  • 10/31(金)23:30 Japan Cipangu.GO [vs] Bulgaria GPlay
  • 11/01(土)01:30 Japan Cipangu.GO [vs] Germany Mousesports

Call of Duty:Ghosts - Group3

  • 10/31(金)17:00 Japan Macbeth [vs] Sweden Orbit
  • 10/31(金)18:30 Japan Macbeth [vs] France France #1
  • 10/31(金)20:00 Japan Macbeth [vs] United States Evil Geniuses

FIFA15 - Group3

  • 10/31(金)17:30 Japan mykey [vs] France France #1
  • 10/31(金)18:00 Japan mykey [vs] Romania Ovidiu 'Ovvy' Patrascu
  • 10/31(金)18:30 Japan mykey [vs] Portugal Diogo 'somosnos' Brás
  • 10/31(金)19:00 Japan mykey [vs] South Africa Shuaib 'Shuaib07' Hassen
  • 10/31(金)19:30 Japan mykey [vs] Sweden Lukas "Lukasinho" Gummesson
  • 10/31(金)20:00 Japan mykey [vs] Iran Navid Borhani
  • 10/31(金)20:30 Japan mykey [vs] Netherlands Levy "Levy" Frederique-

各部門でプレーオフに進出するには、下記の成績が条件となります。

  • Counter-Strike: Global Offensive: 各グループの2位以上
  • Call of Duty:Ghosts: 各グループの2位以上
  • FIFA15: 各グループの4位以上

予選・トーナメント表

Counter-Strike: Global Offensive

Call of Duty:Ghosts

FIFA15

大会の全体的なスケジュールは下記の記事を参照してください。

情報元

関連ニュース

e-Sports(eスポーツ) 中国eスポーツシーンでゲーマーによるストリーミング配信が盛況、年間配信契約料が9000万円近くになるプレーヤーも

ZhanQi TV

onGamersに中国eスポーツシーンにおけるストリーミング配信の盛況を伝える記事が掲載されていました

中国eスポーツシーンでゲーマーによるストリーミング配信が盛況

onGamersに掲載されているのは、中国の情報サイトに掲載された記事の公式な英訳版で、中国eスポーツシーンにおけるストリーミングプラットフォームの盛況を伝える内容となっています。

非常に面白い内容なのですが、かなり長いので個人的に興味深かった内容の一部を紹介します。

  • 元World Elite の League of Legendsでプレーしてた元プロゲーマー China Wei "CaoMei" Handong 氏(22歳)は、配信サイト「ZhanQi TV」と年間500万人民元(約8,900万円, 1人民元=17.81円)で月に90時間 League of Legendsをプレーするという契約を締結。
  • LGD Gaming の CEO である Pan "Ruru"Jie 氏 は3人のDOTA2プレーヤーを獲得するために300万人民元(約5,340万円)を支払った。1人当たりの支払いは、契約ボーナス50万人民元(約890万円)と移籍料50万人民元とのこと。
  • Ruru氏によれば、トップ配信者は年間に1000万人民元(約1.7億円)の収入を得るそうで、このくらいの移籍金は安いもののようです
  • 中国の配信サイトは韓国プレーヤーの獲得に力を入れており、月額の支払いはその選手の知名度によって異なるそうで、最低30,000人民元(約53万円)から最高100万人民元(約1780万円)ほどまでになるそう。
  • 世界最高のDOTAプレーヤーと言われる China Xu "BurNing" Zhi-Lei 氏も、現役を引退したにも関わらず年間で100万人民元以上の収入をZhanQi TVでの配信を通じて得ているとのこと

あまりの金額に理解が追いつかず本当のことなのかわからない、という気持ちになってきます。

ちなみに、先日偶然 BurNIng 氏のストリーミングにアクセスする機会があったのですが、Twitchにて世界大会が配信されている時に匹敵する視聴者数で通常の配信が行なわれていました。

いま見てみたところ56万を超えていました。

BurNIng

DOTA2の配信リストを見ると、BurNIng氏以外は数百~数千視聴者数で別格なのがよくわかります。記事内に、「ピラミッドの頂点にいるプロゲーマーはパンダよりもレアな存在」という面白い表現がありましたが、BurNIng氏はまさにそんな存在の1人と言ってよいゲーマーではないでしょうか。

中国の配信サイトが次々に立ち上がったり、有名選手と契約したりというニュースをよく目にする機会があったのですが、こういう状況になっているということがわかりそれも納得という感じです。

現役のプロゲーマーが獲得する収入よりも、ストリーミング配信専門のゲーマーが得る収入の方が多いといったケースもありえそうです。

情報元

DOTA 2 『MSI Beat IT 2014 Global Grand Finals』DOTA2部門11/1(土)、2(日)試合スケジュール

MSI Beat IT 2014 Global Grand Finals

MSI Beat IT 2014 Global Grand Finals』DOTA2部門が11/1(土)、2(日)に台湾で開催されます。

MSI Beat IT 2014 Global Grand Finals

『MSI Beat IT 2014 Global Grand Finals』は6月から予選が開催され、120ヶ国以上からゲーマー達が予選に参加。予選を勝ち抜いたDOTA2 8チームの参加で本戦が実施されます。

  • 開催日: 2014年11月1日(土)、2日(日)
  • 会場: 台湾・ATT Show Box
  • 競技ゲーム: DOTA2、StarCraftII
  • 賞金総額: $35,000 + チケット売上配分

ストリーミング

出場チーム

  1. Russia Virtus.pro (ヨーロッパ予選)
  2. United States Natus Vincere.US (アメリカ予選)
  3. China LGD-Gaming CDEC (中国予選)
  4. Australia Team Immunity (オーストラリア予選)
  5. Korea RAVE (アジアパシフィック予選)
  6. Singapore Insidious Idol (東南アジア予選)
  7. Lebanon Wired Gaming (中東予選)
  8. South Africa Bravado Emotion (アフリカ予選)

予選グループ

Group A

  • United States Natus Vincere.US
  • Russia Virtus.pro
  • Korea RAVE
  • Lebanon Wired Gaming

Group B

  • South Africa Bravado Emotion
  • China CDEC Gaming
  • Australia Team Immunity
  • Singapore Insidious Idol

試合スケジュール (日本時間)

  • 11/1(土)13:00~ Gruop A Match1 United States Natus Vincere.US [vs] Russia Virtus.pro
  • 11/1(土)13:00~ Gruop B Match1 South Africa Bravado Emotion [vs] China CDEC Gaming
  • 11/1(土)14:00~ Gruop A Match2 Korea RAVE [vs] Lebanon Wired Gaming
  • 11/1(土)14:00~ Gruop B Match2 Australia Team Immunity [vs] Singapore Insidious Idol
  • 11/1(土)15:00~ Gruop A Match3
  • 11/1(土)15:00~ Gruop B Match3
  • 11/1(土)17:30~ Gruop A Match4
  • 11/1(土)17:30~ Gruop B Match4
  • 11/1(土)19:30~ Gruop A Match5
  • 11/1(土)19:30~ Gruop B Match5
  • 11/2(日)11:00~ Semi Final 1 (Best of 3)
  • 11/2(日)11:00~ Semi Final 2 (Best of 3)
  • 11/2(日)15:30~ Final (Best of 5)

予選グループの各上位2チームずつが決勝トナーメントに進出となります。

東南アジア代表は Malaysia Arrow Gaming でしたが、不正をめぐる問題が発生し選手がそろわないことから Singapore Insidious Idol が代わりに出場することとなっています。

情報元

関連ニュース

Counter-Strike: Global Offensive 『ROCCAT』が賞金総額25万ドルのCS:GO大会『DreamHack CS:GO Championship』のメインスポンサーに

DreamHack CS:GO Championship

ゲーミングデバイスメーカーの『ROCCAT』が賞金総額25万ドルのCounter-Strike: Global Offensive大会『DreamHack CS:GO Championship』のメインスポンサーとなったことが発表されました。

『ROCCAT』が『DreamHack CS:GO Championship』のメインスポンサーに

『ROCCAT』が大会のメインスポンサーとなったことにより、最新ゲーミングマウス『ROCCAT Tyon』やゲーミングキーボード『ROCCAT Ryos TKL Pro』が公式ショップのDreamStoreで販売される他、イベントにおける製品の試用が可能となります。

賞金の25万ドルについては、Valveがゲーム内で販売されている「e-Sports Key」の売上の一部が原資となって提供されており、今回のメインスポンサーとは特に関連はありません。

René Korte氏のコメント (ROCCAT創設者 & CEO)
私は20周年となるDreamHackの一部となることを本当にうれしく思います。そして、私たちROCCATは最初からそこにいました。DreamHackは競技ゲーミングの世界で最も価値のあるブランドの1つとなりました。そして、ROCCATはそれにパーフェクトにフィットする存在です。今年のDreamHackでゲーミングキーボード『ROCCAT Ryos TKL Pro』がデビューするのをうれしく思います。このヘビーなeスポーツイベントは、Team ROCCATのプレーヤ達が好むキーボードにとって自然な環境といえるでしょう。

出場チーム

  1. Sweden Ninjas in Pyjamas (招待)
  2. Sweden Fnatic (招待)
  3. France Titan (招待)
  4. Denmark Team Dignitas (招待)
  5. Poland Virtus.pro (招待)
  6. United States Cloud 9
 (招待)
  7. France Epsilon (招待)
  8. Ukraine Natus Vincere (招待)
  9. France Team LDLC – European Qualifier by FACEIT
  10. Germany Planetkey Dynamics – European Qualifier by FACEIT
  11. Germany PENTA Sports – European Qualifier by FACEIT
  12. Denmark ESC Gaming – European Qualifier by FACEIT
  13. Ukraine HellRaisers – European Qualifier by FACEIT
  14. United States iBUYPOWER – North American Qualifier by FACEIT
  15. World TBA - International Qualifier slot
  16. World TBA - International Qualifier slot

現在までに14チームの参加が確定。残り2チームは国際予選で決定され、本戦は2014年11月27~29日にスウェーデンで開催されます。

情報元

関連ニュース

DOTA 2 DOTA2大会『i-League Season 2』が賞金総額約3,000万円以上で開催

i-League Season 2

DOTA2大会『i-League Season 2』が賞金総額180万人民元(約3,179万円)以上で開催となることが発表されました。

i-League Season 2

『i-League』は中国の動画配信サイト「ImbaTV」が主催する大会で、今年9月にSeason1を開催。基本賞金総額は10万人民元(約176万円)でしたが、クラウドファンディングによる資金調達と観戦チケットの販売をプラスして最終的に412万円ほどに増額されました。

Season2は同様の仕組みで開催され、基本賞金総額は180万人民元(約3,179万円)。
さらに、中国のクラウドファンディングサイトで最大100万人民元(約1,766万円)を目標としたプロジェクトが進行中の他、ゲーム内のアイテム観戦チケットも販売される予定となっているため、かなりの高額賞金がかかった大会となりそうです。

予選

  • 2014年11月26日~11月29日 アメリカ予選 (1チームが本戦へ)
  • 2014年11月30日~12月07日 ヨーロッパ予選予選 (2チームが本戦へ)
  • 2014年12月08日~12月14日 東南アジア予選 (1チームが本戦へ)
  • 2014年12月15日~12月28日 中国予選 (3チームが本戦へ)

本戦の開催日程はいまのところ未定です。本戦には、予選を勝ち抜いた7チームと、前回大会王者の China Vici Gaming を合わせた8チームが参加となります。

予選への参加登録は、以下のページから行う事が出来ます。

参加登録ページ

情報元

関連ニュース

e-Sports(eスポーツ) eスポーツ専用施設『e-Sports SQUARE』の3周年記念パーティ、社会人リーグ設立を目指したイベントが11/14(金)に開催

e-Sports SQUARE

eスポーツ専用施設『e-Sports SQUARE』の3周年記念パーティ、社会人リーグ設立を目指したイベント「After Five Gaming vol.0」が11/14(金)に開催されます。

3周年記念パーティ & After Five Gaming vol.0

『e-Sports SQUARE』の3周年記念パーティおよび「After Five Gaming vol.0」は下記の日程で開催されます。

開催情報

  • 開催日時: 2014年11月14日(金)18:30~22:30
  • 会場: e-sports SQUARE AKIHABARA (東京・秋葉原)

イベント内容

  • 3代目店長 就任式
  • 初代、2代目、3代目店長によるスペシャルトークセッション“3年間の歩み/eスク 汗と涙と絶望と激闘の3年間 そして未来へ・・・”
  • メインイベント: After Five Gaming vol.0

After Five Gaming vol.0

『e-Sports SQUARE』日本におる社会人リーグ設立を目標とする『After Five Gaming』の展開を目指しており、そのテストイベントが11/14(金)に開催されます。

当日は、『e-Sports SQUARE』を展開する株式会社SANKOと、『League of Legends Japan League』のスポンサーを務めた株式会社ロジクールが、敗北したチームはファンに何らかの形で還元を行なうという条件の下に『League of Legends』での3セットマッチを実施します。

当日は、応募条件を満たしたe-sports SQUARE会員から抽選で30名が招待されます。
応募方法については、下記の告知ページをご覧ください。

情報元

関連ニュース

スポンサードリンク

SteelSeries

Razer

ZOWIE GEAR

ROCCAT

ARTISAN

EIZO

Gunnar

MadCatz

スケジュールカレンダー

2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

Peercast 配信 from 秘密基地TV