ニュース Topics

有線・無線を切り替え可能なMMO向けゲーミングマウス『Razer Naga Epic Chroma』が12/12(金)に国内販売開始 有線・無線を切り替え可能なMMO向けゲーミングマウス『Razer Naga Epic Chroma』が12/12(金)に国内販売開始

有線・無線を切り替えて仕様可能なMMO向けゲーミングマウス『Razer Naga Epic Chroma』が12/12(金)に国内販売開始されます

SteelSeries KANA SteelSeries KANA

ゲーミングデバイス評価ランキング マウス部門 1位


『ドスパラ』はゲーミングイベントや LAN パーティをスポンサード

最新ニュース

DOTA 2 『Japan Dota Cup #3』が12月13日(土)、14日(日)に開催、出場チームの募集を開始

Japan Dota Cup #3

オンラインのDOTA2大会『Japan Dota Cup #3』が12月13日(土)、14日(日)に開催されます。

Japan Dota Cup #3

『JapanDota Cup』は日本コミュニティ向けに開催されるDOTA2のオンライントーナメントです。

最大16チームが出場可能で、2日にわたりシングルイリミネーショントーナメントで優勝を争います。

  • 開催日時: 2014年12月13日(土)、14日(日)20時~
  • 募集チーム数: 4~16チーム (4チーム未満の場合は開催延期)
  • 登録締め切り: 2014年12月11日(木)23時59分
  • トーナメント形式: シングルイリミネーション

ストリーミング

参加登録は以下のページから行う事が出来ます。

大会はこれまでに6月、9月に開催されており、どちらも Japan AffectioN!が優勝となっています。

情報元

関連ニュース

スポンサード リンク

PC・ゲーミングデバイス 有線・無線を切り替え可能なMMO向けゲーミングマウス『Razer Naga Epic Chroma』が12/12(金)に国内販売開始

Razer Naga Epic Chroma

有線・無線を切り替えて仕様可能なMMO向けゲーミングマウス『Razer Naga Epic Chroma』が12/12(金)に国内販売開始されます。

Razer Naga Epic Chroma

『Razer Naga Epic Chroma』は、サイドに12個のボタンを持つ『Razer Naga 2014』をベースとし、「Razer Chroma」機能を搭載したゲーミングマウスとなります。

「Razer Chroma」機能により、ゲーミングデバイスのLEDカラー、エフェクトを自在に設定し、さらにマウス、キーボード、ヘッドセットなど複数のデバイス間でLEDエフェクトをシンクロナイズすることが可能となっています。

特徴

  • 19 個の MMO 向けに最適化されたプログラム可能なボタン
  • 12 個のメカニカルキー採用サムグリッドボタン
  • チルトホイールの採用
  • 8200dpi 4G レーザーセンサー
  • ゲーミンググレード無線テクノロジー
  • 充電ドック
  • 1680 万通りのカラーオプションをもつ Chroma のライティング
  • Razer Synapse 対応
  • 1000Hz Ultrapolling
  • 最大認識速度 200 インチ/秒および最大加速 50G
  • Zero-acoustic Ultraslick マウスフィート
  • 7 foot / 2.1m の USB 充電用編組ファイバーケーブル
  • サイズ: 縦119mm×横75mm×高さ43mm
  • 重量: 150グラム
  • 電池寿命: 約20時間

価格は16,800円(税抜)で、2014年12月12日(金)より販売が開始されます。
より詳しくは、下記のページにて日本語の製品説明を参照してください。

情報元

関連ニュース

e-Sports(eスポーツ) 格闘ゲームのプロゲーマーに迫るマンガ「突撃! となりのプロゲーマー」の単行本が12/17(水)に発売

突撃! となりのプロゲーマー

格闘ゲームのプロゲーマーに迫るマンガ「突撃! となりのプロゲーマー」の単行本が12/17(水)に発売されます。

突撃! となりのプロゲーマー

「突撃! となりのプロゲーマー」は、プロゲーマーの世界にハマってしまったマンガ家のくつきかずや氏が、世界を舞台に活躍するプロゲーマーや世界大会の様子を取材したマンガとなります。

マンガ家くつきかずやが、日本だけではなく、世界を股にかけて活躍する「プロゲーマー」たちをとことん追っかけて取材する。
「プロのゲーマーって何! ?」「大好きなゲームをやってお金を稼げるなんて! 」と、単純に羨ましさゆえの好奇心から始まった取材。けれど、彼らの本気(マジ)でストイックに、格闘ゲームに取り込む姿勢に接しているうちに、はからずもどんどん、プロゲーマーの世界にハマっていき、果ては、彼らを追っかけて世界大会が行われるラスベガスへ! 突撃取材の末にくつきが出した答えとは! ?

from http://www.amazon.co.jp/dp/4781612741

2014年7月にアメリカで開催された格闘ゲームの世界大会『Evolution 2014』を取材されたようです。作者のTwitterには以下のようにコメントが掲載されていました。

情報元

突撃! となりのプロゲーマー
くつきかずや
イースト・プレス

Counter-Strike: Global Offensive Copenhagen WolvesのCS:GO部門マネージャーがゲーム内アイテムの売上を横領する問題が発生

Wolves venture into CS: GO

Copenhagen Wolvesが公式サイトにて、CS:GO部門マネージャーがゲーム内アイテムの売上を横領する問題が発生したことを報告しました。

CS:GO部門マネージャーがゲーム内アイテムの売上を横領

『Counter-Strike: Global Offensive』は、2014年8月にドイツで開催された『ESL One Cologne 2014 CS:GO Championship』に合わせて、出場チームのロゴステッカーアイテムをゲーム内にて販売しました。

公式サイトでの発表によると、この売上をCS:GO部門のマネージャーJohnathan "Mini" Daniels氏が横領し、行方をくらましているとのことです。

かいつまんで説明すると以下のような経緯とのことです。

  • ステッカーの売上には、Steamでロゴをアップロードした人物以外アクセス出来ないことが判明した
  • この時点で、チームはValveに他の支払い方法について問い合わせたが、上記以外の方法では対応できないとの返答だった。そして、Daniels氏が横領する結果になるとは思ってもいなかった
  • 選手達が世界大会『ESWC2014』に向けてのトレーニングなど多忙なスケジュールをこなしている間に、Daniels氏は突如としてチーム関係者のSteamフレンド、電話番号、SNSなどをすべて削除&ブロックし連絡が取れなくなった
  • その後、様々な方法でコンタクトを試みるも上手くいかず、関係者以外の電話番号からコールした際に捕まえることが出来たが切られてしまったとのこと
  • 被害額は$18,000相当になるそうです

チームはこの被害金を取り戻すために選手をサポートしていくと共に、Valveに対して支払いのプロセス改善を求めていくとのことです。

さまざまな人間関係を切り捨て、疑いようのない状況証拠を残し、さらに自分の信用を地に落としてまでこのようなことをするということが個人的には理解出来ません。

情報元

関連ニュース

SPECIAL FORCE 2 SPECIAL FORCE2『SPECIAL EXHIBITION MATCH』日本代表がRylaizに決定、試合のムービーが公開

SPECIAL EXHIBITION MATCH

11/9(日)に開催されたSPECIAL FORCE2『SPECIAL EXHIBITION MATCH』日本代表決定戦の結果と動画が公式サイトにて発表されています。

『SPECIAL EXHIBITION MATCH』日本代表決定戦

2014年12月13日(土)に台湾で開催される『SPECAIL FORCE 2』の最強チームを決定する『SPECIAL EXHIBITION MATCH』の日本代表決定戦が11/9(日)に実施されました。

日本代表決定戦に出場したのは、公式大会で優秀な成績を残している下記の2チームです。

出場チーム

Japan Quibble - LiochaN, Awktio, Noopy, nEStY, でぶにい

  • SUPER LEAGUE 3rd season GRAND FINAL 優勝
  • Hi-Speed Tournament ROCCAT 優勝

Japan Rylaiz - KusaruN, SaSRaI, Revy, Assail, DarkMioN

  • SUPER LEAGUE 3rd season GRAND FINAL 準優勝
  • Hi-Speed Tournament 2014 2nd 優勝

試合結果

  • Japan Quibble [0-2] Japan Rylaiz

    • Japan Quibble [3-6] Japan Rylaiz (デザートキャンプ)
    • Japan Quibble [5-6] Japan Rylaiz (衛星)

試合は Best of 3 形式で行なわれ、2マップを連取した Japan Rylaiz が勝利となり、日本代表の座を獲得しました。
各試合は、YouTubeにて見ることができます。

台湾版の公式サイトで『SPECIAL EXHIBITION MATCH』の情報を探してみましたが、まだ掲載されていないようで見つけることが出来ませんでした。

大会の情報については、今後日本サイトで紹介される予定となっています。

情報元

Counter-Strike: Global Offensive オンライン大会『CS:GO JapanChampionsLeague Season2』が12/13(土)、14(日)、20(土)、21(日)に開催

CS:GO JapanChampionsLeague Season2

オンライン大会『CS:GO JapanChampionsLeague Season2』が12/13(土)、14(日)、20(土)、21(日)に開催されます。

CS:GO JapanChampionsLeague Season2

『CS:GO JapanChampionsLeague Season2』はユーザー主催のオンライン大会です。
予選1日間、決勝トーメント3日間の計4日の日程で実施となります。

開催日時

  • 2014年12月13日(土)20時~ 予選第1~3試合
  • 2014年12月14日(日)20時~ 決勝トーナメント 1回戦
  • 2014年12月20日(土)20時~ 決勝トーナメント 準決勝
  • 2014年12月21日(日)20時~ 決勝トーナメント 決勝

参加登録締め切り

  • 2014年12月11日(木) 23時59分

募集チーム数

  • 8~16チーム ※先着順、キャンセル待ち登録可

大会・試合形式

  • 予選グループステージ (Best of 1)
  • シングルイリミネーションプレーオフ (Best of 3)

使用マップ

  • de_dust2
  • de_inferno
  • de_nuke
  • de_mirage
  • de_cache
  • de_cobblestone
  • de_overpass

賞品

  • 優勝 : 5,000円分のAmazonギフト + 提供より 75% 分のケースキー
  • 準優勝 : 提供より 25% 分のケースキー

ストリーミング

優勝、準優勝チームには、賞品としてゲーム内アイテムが提供される予定です。
公式サイトは、賞品としてアイテムを提供可能な協力者を募集していました。

前回大会では Kongou が優勝し、アマゾンギフト10,000円分とゲーム内アイテムのキー66個を獲得しています。

追加で開催される大会がなければ、この大会が日本における2014年ラストのオンライン大会となりそうです。

情報元

関連ニュース

DOTA 2 『DOTA2』開発チームがネットワークを改善するアップデートについて言及

DOTA2

『DOTA2』の開発チームがネットワークを改善するアップデートについて公式ブログにて言及しました。

『DOTA2』のネットワークについて

『DOTA2』はここしばらくの間、様々なリージョン、特に「US East」と「Europe West」において多数のプレーヤー達がネットワークの問題を体験していたとのこと。

開発チームが調査したところ、この原因は重に以下の3つとなるそうです。

DOTA2 ネットワーク不具合に関する主な原因

  1. 各リージョンのデータセンター全体に対するDDoSアタック
    • ゲームが固まったり、サーバーから切断されたりする
  2. ゲームサーバーを直接狙ったDDoSアタック
    • プロが参加するトーナメントのゲームサーバーが狙われることが多い
  3. プレーヤーが使用するプロバイダとゲームサーバーの接続性の問題
    • 東南アジア、南アメリカで良く発生する

1については、ケースバイケースではあるものの短期的には基本的に受け身な対処をするしかないとのこと。長期的にはより安定しプロテクト性が高いインフラを構築していく計画と説明されていました。

2は、IPアドレスを守るためのアップデートをDOTA2、DOTA TV、Steamに対して実施したとのこと。また、IPアドレスがサードウェアパーティのソフト等によって漏洩した場合などに備えて、より安全にゲームを進行出来るようロビーシステムの改善も行なったそうです。

3の解決にはより詳細なデータが必要であることから、全てのプレーヤーから接続性に関する情報を自動的に収集するネットワーク監視システムを導入したとのことです。

開発チームは、DOTA2をより良くプレーするためには良いネットワーク接続が必要であると考えており、ネットワーク問題の解決に継続して取り組んでいるとのこと。

また、ゲームに接続した複数のプレーヤーの回線が不安定となり、ゲームの続行が難しくなった場合の判定アルゴリズムを変更したそうで、この結果、ゲームを安全に抜けさらに結果がプレー履歴に反映されるないようになっているそうです。

情報元

Counter-Strike: Global Offensive 賞金総額25万ドルで開催される『DreamHack CS:GO Championship』のトレーラームービーが公開

DreamHack Winter 2014

賞金総額25万ドルで開催される『DreamHack CS:GO Championship』のトレーラームービーが公開されています。

DREAMHACK WINTER 2014 CS:GO CHAMPIONSHIP TRAILER

DREAMHACK WINTER 2014 CS:GO CHAMPIONSHIP TRAILER

DREAMHACK WINTER 2014 CS:GO CHAMPIONSHIP TRAILER

DREAMHACK WINTER 2014 CS:GO CHAMPIONSHIP TRAILER

視聴

『DreamHack CS:GO Championship』は賞金総額、時期、参加チームの規模的に2014年を締めくくることになる大会となります。

DreamHack CS:GO Championship

  • 開催期間: 2014年11月27〜29日
  • 開催地: スウェーデン・ヨンショーピング (DreamHack Winter2014会場内)
  • 賞金総額: $250,000 (約2,902万円, $1=116.09円)

出場チーム

  1. Sweden Ninjas in Pyjamas
  2. Sweden Fnatic
  3. France Titan
  4. Denmark Team Dignitas
  5. Poland Virtus.pro
  6. United States Cloud 9?
  7. France Epsilon
  8. Ukraine Natus Vincere
  9. France Tean LDLC
  10. Germany Planetkey Dynamics
  11. Germany PENTA Sports
  12. Poland ESC Gaming
  13. United States Team iBUYPOWER
  14. Ukraine HellRaisers
  15. South Africa Bravado Gaming
  16. Denmark myXMG

予選グループ

Group A

  • Sweden Fnatic
  • South Africa Bravado Gaming
  • United States Cloud 9
  • Ukraine HellRaisers

Group B

  • France Titan
  • Germany PENTA Sports
  • Denmark Team Dignitas
  • United States iBUYPOWER

Group C

  • France Team LDLC
  • Poland ESC Gaming
  • Sweden Ninjas in Pyjamas
  • Germany Planetkey Dynamics

Group D

  • Poland Virtus.pro
  • Denmark myXMG
  • Ukraine Natus Vincere
  • France Epsilon

スケジュール (日本時間)

Group A

  • 11/27(木)20:00 [A1] Sweden Fnatic [vs] South Africa Bravado Gaming
  • 11/27(木)21:00 [A2] United States Cloud 9 [vs] Ukraine HellRaisers
  • 11/27(木)22:00 [A3] A1 Winner [vs] A2 Winner
  • 11/27(木)23:00 [A4] A1 Loser [vs] A2 Loser
  • 11/28(金)00:00 [A5] A3 Loser [vs] A4 Winner

Group B

  • 11/27(木)20:00 [B1] France Titan [vs] Germany PENTA Sports
  • 11/27(木)21:00 [B2] Denmark Team Dignitas [vs] United States iBUYPOWER
  • 11/27(木)22:00 [B3] B1 Winner [vs] B2 Winner
  • 11/27(木)23:00 [B4] B1 Loser [vs] B2 Loser
  • 11/28(金)00:00 [B5] B3 Loser [vs] B4 Winner

Group C

  • 11/28(金)02:30 [C1] France Team LDLC [vs] Poland ESC Gaming
  • 11/28(金)03:30 [C2] Sweden Ninjas in Pyjamas [vs] Germany Planetkey Dynamics
  • 11/28(金)04:30 [C3] C1 Winner [vs] C2 Winner
  • 11/28(金)05:30 [C4] C1 Loser [vs] C2 Loser
  • 11/28(金)06:30 [C5] C3 Loser [vs] C4 Winner

Group D

  • 11/28(金)02:30 [D1] Poland Virtus.pro [vs] Denmark myXMG
  • 11/28(金)03:30 [D2] Ukraine Natus Vincere [vs] France Epsilon
  • 11/28(金)04:30 [D3] D1 Winner [vs] D2 Winner
  • 11/28(金)05:30 [D4] D1 Loser [vs] D2 Loser
  • 11/28(金)06:30 [D5] D3 Loser [vs] D4 Winner

Play Off

  • 11/28(金)18:00 Round of 8 Match #1 (BO3)
  • 11/28(金)21:30 Round of 8 Match #2 (BO3)
  • 11/29(土)01:00 Round of 8 Match #3 (BO3)
  • 11/29(土)04:30 Round of 8 Match #4 (BO3)
  • 11/29(土)21:00 Semifinal #1 (BO3)
  • 11/30(日)00:30 Semifinal #2 (BO3)
  • 11/30(日)05:00 Grand Final (BO3)

大会に出場するのは16チームで、10チームが招待、6チームが予選を通過してきたチームとなります。

予選では、4チーム×4グループに別れてダブルイリミネーション方式のトーナメントを実施。各グループの上位2チームがプレーオフに進出。

プレーオフは、シングルイリミネーション方式トーナメントで、各試合は2セット先取の Best of 3 形式で実施されます。

実況配信

大会の実況配信は、Twitchを通じて行なわれます。
公式サイトでは、実況解説陣の情報が公開されました。

Casters:

  • United States Auguste "Semmler" Massoant – Caster
  • Denmark Anders Blume – Caster
  • United Kingdom Stuart "Tosspot" Saw – Caster
  • Sweden Robin "Fifflaren" Johansson – Caster

Panel:

  • United States Scott "SirScoots" Smith – Host
  • United Kingdom Duncan "Thorin" Shields – Expert
  • World TBA (Rotating guest"s/players/casters/personalities)

Reporter / Stage host:

  • United Kingdom James Duffield

Sweden Ninjas in Pyjamas を先日脱退した Fifflaren 氏がキャスターデビューとなります。

情報元

関連ニュース

Counter-Strike: Global Offensive ムービー『CS:GO - "REDEMPTION" NiP at ESL One Cologne 2014』

ムービー『CS:GO -

Counter-Strike: Global Offensiveのフラグ&ドキュメンタリムービー『CS:GO - "REDEMPTION" NiP at ESL One Cologne 2014』がリリースされています。

CS:GO - "REDEMPTION" NiP at ESL One Cologne 2014

『CS:GO - "REDEMPTION" NiP at ESL One Cologne 2014』は、2014年8月14~17日にドイツで開催された賞金総額25万ドルのCounter-Strike: Global Offensive大会『ESL One Cologne 2014 CS:GO Championship』で優勝した Sweden Ninjas in Pyjamas の活躍をまとめたムービーです。

チームがリリースした公式ムービーで、これまでに数々の伝説を打ち立てたCS:GO初期シーン最強メンバー達へのインタビュー、名フラグシーン、絶叫する選手達などの映像をまとめた36分近い長編ムービーとなっています。

素晴らしいムービーは時間を感じさせないもので、気づいたらエンディングを迎えていると思いますので、以下からご覧ください。

ムービー『CS:GO -

ムービー『CS:GO -

ムービー『CS:GO -

視聴

情報元

ムービーの評価を見る・投票する "ムービー『CS:GO - "REDEMPTION" NiP at ESL One Cologne 2014』" »

Counter-Strike: Global Offensive Thorin氏が選ぶ 2014年11月の「CS:GO Top 10 World Rankings」

Counter-Strike: Global Offensive

元onGamersのシニアeスポーツコンテンツクリエイター Duncan "Thorin" Shields氏が、 2014年11月の「CS:GO Top 10 World Rankings」を発表しています。

Thorin's CS:GO Top 10 World Rankings - 12th November, 2014

Thorin氏は2001年からeスポーツシーンを追いかけるジャーナリストで、今回発表したランキングはThorin氏独自の選定基準によって決定されたものとのこと。

2014年11月時点での順位は以下のようになっています。

2014年11月ランキング

  1. Sweden Fnatic - KRiMZ, JW, olofm, Flusha, pronax
  2. France Team LDLC - shox, Happy, kioShiMa, SmithZz, NBK
  3. Poland Virtus.pro - Snax, byali, pasha, NEO, TaZ
  4. Ukraine Natus Vincere - GuardiaN, Edward, Seized, starix, Zeus
  5. France Titan - kennyS, KQLY, apEX, Ex6TenZ, Maniac
  6. Denmark Team Dignitas - device, dupreeh, cajunb, Xyp9x, FeTiSh
  7. United States iBUYPOWER - Skadoodle, swag, DaZeD, AZK, steel
  8. Sweden Ninjas in Pyjamas - GeT_RiGhT, f0rest, friberg, Xizt, Fifflaren
  9. Ukraine HellRaisers - Dosia, markeloff, s1mple, kucher, ANGE1
  10. United States Cloud9 - Hiko, Shroud, n0thing, Semphis, sgares

Fnaticは8月から大小含め15大会に出場し、優勝10回、準優勝2回、ベスト4 3回と常に上位入りする活躍を継続しています。]

Thorin氏は今後も大会ごとにランキングをアップデートしていく予定とのことです。

MamEさん情報提供ありがとうございました。

情報元

スポンサードリンク

SteelSeries

Razer

ZOWIE GEAR

ROCCAT

ARTISAN

EIZO

Gunnar

MadCatz

スケジュールカレンダー

2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30