Negitaku.org esports > > > 『WCG Nordic』参加チーム発表、fnatic は参加をボイコット

ニュース

Counter-Strike 『WCG Nordic』参加チーム発表、fnatic は参加をボイコット

World Cyber Games2010 年 8 月 5~8 日にフィンランドにて行われる『WCG Nordic』の参加チームが発表されました。

WCG Nordic

  • Sweden SK Gaming
  • Sweden H2k Gaming
  • Finland Power Gaming
  • Finland Playzone
  • Norway Lions

スウェーデン、ノルウェー、フィンランドの各国の予選を勝ち抜いた各 2 チームずつ計 6チームノ参加で行われます。
しかし、ノルウェーの Expert Gaming が解散したため今回は 5 チームでの開催となります。

fnatic は『WCG Nordic』の仕組みについて 7 月 5 日より不服申し立てを行っていましたが受け入れられず結果として参加しないことを決定したとのこと。
これにより、スウェーデン予選 3 位の H2k Gaming が代わりに参加する事となりました。
fnatic が公式サイトにて発表したボイコットの理由を簡単にまとめると以下の通りです。

fnatic の主張

  • 北欧は Counter-Strike1.6 の巨大な市場にもかかわらず出場枠が 1 つしかない。各国から代表を出せるようにするべき。
  • fnatic は スウェーデン予選をすでに突破しているのに、さらなる予選の参加を課せられている。GameGune、ESL Global Challenge Shanghai、その他の大会にも参加が決まっており非常に多忙なスケジュールとなっているためさらに予選に参加するのは厳しい。
  • WCG が提供するシャツの着用が義務づけられている。チームウェアの着用が認められないため、スポンサーのプロモーションが出来ない他、提供されたシャツの内容がスポンサー企業のプロモーションとバッティングする可能性がある。
  • WCG Grand Final への出場権を得た後にライセンス料を支払う必要がある
  • 賞金を組織ではなく、直接プレーヤーに支払うと主張されている。組織は賞金を管理しており、賞金を選手に直接に渡すことは、組織と選手の契約を波状させることにつながる。これは e-Sports にとって良くないことである
  • チームマネージャーが試合中に選手の後ろに立つことを禁止するという尊敬と理解の不足

WCG は公式サイトにて、「各国から代表を出したいのは山々だが、今回はそれができなかった。トーナメントの仕組みは予選参加時のサインによって WCG と参加チームによって承認されたものである」とコメントしています。

tec0 さん情報元提供ありがとうございました。

情報元

関連ニュース

著者紹介

Yossy

Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

http://twitter.com/YossyFPS
http://www.negitaku.net/
http://steamcommunity.com/id/Yossy

スポンサードリンク

コメント (12)

fnaticいろんな意味ですげえな

fnaticなしのWCGですか…なんだか興味6割減です…
fnaticの言い分も分からないでもない分余計やるせない…

ドクタ〜てこ

上の2つは善し悪し置いといて、fanticの個人的な意見に聞こえる。
が、残りは客観的に見ても正当なんじゃないだろうか。
シャツなんかはプレイヤーを縛るだけで利益無し。
ゲームして飯食ってる以上、スポンサーに逆らえないわけだし。

ビジネスとしてのe-sportsの更なる発展を期待します

一番上の問題を解決すれば連鎖的に二番目もクリアされますがfnaticのワガママに聞こえなくもない感じがします。
三番目はビジネスとして許せないでしょうね。e-Sportsは現状プレイヤーの素顔が世界的に知られるシチュエーションがほぼ大会の試合のみだけに、映った時にスポンサーと自分の所属を含めたアイデンティティを最大限アピールしたいところ。

ボイコットするまでの事じゃない気がするんだけど
まあ1枠だけなのは厳しいと思うけど

少し楽しみが減ったな

go H2K

チームはスポンサーがないと活動できないし、大会もスポンサーがあってこそ開催出来るものですが、プレイヤーに大会のスポンサーを義務付けるのはチームとしては納得がいかないのもわかりますね。
でもそれだけe-sportsではまだまだスポンサーを見つけるのが難しいと言う事なんだろうな・・・

’ワールド’という冠が付いているものの、サッカーのワールドカップと違って、
一企業運営の大会だから仕方ないんじゃないかな。

は・・・波状・・・

コメントを投稿

コメントを書くにはログインする必要があります。

記事関連情報

RSSを登録
最近書かれたニュース
前後の記事 最新記事
注目ニュースランキング

アクセスの多いニュースをランキング形式で表示。24時間で自動更新されます。

スポンサードリンク

ZOWIE GEAR

SteelSeries

Razer

ROCCAT

ARTISAN

MIONIX

EIZO

EDGE

ビットフェローズ

Gunnar

注目ニュースランキング

最新ゲーミングデバイス from wasd.jp