Negitaku.org esports > > > 元CS1.6プロチームブラジル「mibr」の伝説のスナイパーCOGU選手がINTZ CS:GO部門で現役復帰

ニュース

Counter-Strike: Global Offensive 元CS1.6プロチームブラジル「mibr」の伝説のスナイパーCOGU選手がINTZ CS:GO部門で現役復帰

Counter-Strike: Global Offensive

元cs1.6プロプレイヤーの現役復帰のニュースが相次いている中、ブラジルでも元プロBrazil Raphael “COGU” Camargo選手の復帰が発表されています。

元CS1.6プロチームブラジル「mibr」の伝説のスナイパーCOGU選手が現役復帰

Brazil INTZチームの公式サイトにて、CS:GOチームの設立と一人目の選手として、元CS1.6プロプレイヤーCogu選手の復帰が発表されました。

CS:GO TRYOUTS CONTINUAFicamos surpresos que já foram mais de 1.500 inscrições com excelentes perfis nacionais e...Posted by INTZ e-Sports Club on 2015年11月29日

彼はチームINTZのCS:GO部門のリーダーとして、既に練習を始めていますが、残りの4人のプレイヤーを選出するためにテストもしているとの事です。

INTZCS:GOチームは今後の目標をはっきり&わかりやすくするため、2つのステージに分けたと発表しています:

ファーストステージ – 準備期間

主な目標:
まずは中南米で一番強いチームとなる事。メンバーに選ばれた選手は次の利益があります:

  • 選手たちはデバイスなどすべてチームに普及してもらえる。
  • ユニフォームもチームが各選手へ普及。
  • 毎月各選手に金銭的な援助。
  • 大会に参加する為に必要な費用をすべてチームが負担。
  • INTZのメンバー専用の練習場所を確保。
  • 15人のスタッフチームによるサポート(栄養士、心理学者、パーソナル・マーケティングのエキスパートを含む)。

セカンドステージ - 実行

主な目標
世界一を目指す。

  • 各選手に給料が与えられる。
  • アメリカにも練習場所を確保。
  • アメリカ、ヨーロッパにて各選手を選手を完全にサポート。
  • 他様々な利益があるとの事です。

Cogu選手は過去に『onGamers』発表したCounter-Strike1.0~1.6時代で最も偉大となりえるプレーヤートップ10の内の一人として選ばれています

また、同じく元mibrのメンバーとして活躍していたBrazil Bruno “bit1” Fakudaも今年からブラジルの古参チームBrazil g3xのリーダーとして活動しています。Brazil g3xはブラジルにて今年11月にGames Academy主催大会にて優勝しています(12チームが参加)。

テストの参加希望者は、次のページから登録する事が出来ます

情報元

著者紹介

NoDoubt

NoDoubt(のーだうと)、です。 大体めんどくさいって理由で「のだ」って呼ばれてます。ブラジルに帰国してからはさすがに大丈夫だろうと思ったら同じ理由で「のど」になってしまいました。 バンド No Doubtの存在を最近知りました。 多分このバンド名をどっかで聞いたとか見たとかでこのニックネームになったんじゃないかなと思います。 CSβ5.2を初めてプレイして、それ以降少しずつプレイしつつ試合観戦等が好きで、今もCS:GO関係のニュースはちょくちょく確認しています。 あと最近禿げてきました。お医者様にはどうしようもないって言われてしまいました。

https://twitter.com/NoDo_CS
http://www.negitaku.org/members/8120/
http://steamcommunity.com/profiles/76561197999700418

スポンサードリンク

コメント (1)

!
ブラジルがんばれ!

コメントを投稿

コメントを書くにはログインする必要があります。

記事関連情報

RSSを登録
最近書かれたニュース
前後の記事 最新記事
注目ニュースランキング

アクセスの多いニュースをランキング形式で表示。24時間で自動更新されます。

スポンサードリンク

ZOWIE GEAR

SteelSeries

Razer

ROCCAT

ARTISAN

MIONIX

EIZO

ビットフェローズ

注目ニュースランキング